長い連休がとれなくてもOK。プラっと行って大満足な「都内」のおでかけスポット【まとめ6選】

注目フードから、まるで秘境のようなビーチまで、この夏に行ってみたい「東京都内のおでかけスポット」をまとめてみました。

うまく連休がとれないときや、ぽっかり休みが空いちゃった日でも、最高の思い出をつくってみませんか?

01.
9月30日まで限定
代々木の「ビーチ」って?

都会のど真ん中にできたオアシス。じつはこれ、代々木VILLAGEで開催中の「Beach Garden」という人気企画で、9月30日までの限定オープン。

裸足にもなれる砂浜ビーチや、南国の雰囲気が味わえる庭は、代々木にいるということを忘れてしまうかも。

フローズンカクテルや、テラス限定のアラカルトメニューなど、料理も本格的ですよ。

→詳しい記事はこちらから。

02.
シェイクシャックの超濃厚
「コンクリートアイス」

アンガスビーフ100%にこだわる、NY初のハンバーガーショップ「シェイクシャック」。でも、素材にこだわっているのはお肉だけじゃないんです。ここでは、アイスに注目!

オリジナルアイス「コンクリート」は、フローズンカスタードと厳選したトッピングを高速でミックスした魔性の逸品。店舗によって、違った味が楽しめるんですよ。

外苑いちょう並木店では、日本らしい抹茶やきな粉をミックスした「Walk in The Park」や、ストロベリーピューレとフレッシュバナナなどをトッピングした「 Strawberry Banana Crunch」など、夏にぴったりなメニューが豊富にありすぎて困っちゃうほど。

→詳しい記事はこちらから。

03.
じつはここ、東京なんです。
「式根島(しきねじま)」

ぐるっと岩に囲まれた入り江と、透明度バツグンの水が特徴的なこのビーチは、海外でも沖縄でもなく、式根島の「泊海水浴場」です。

式根島は伊豆諸島のひとつで、住所はれっきとした「東京都」。大型フェリーで、秘境感たっぷりな島に足を運んでみては?

→詳しい記事はこちらから。

04.
チームラボ史上「最大規模」の
デジタルアートをお台場で!
(8月31日まで)

夏休みのおでかけスポットにお悩みの方へ。屋内にも関わらず最高にワクワクできる「DMM.プラネッツ Art by teamLab」は、いかがでしょうか?

チームラボの作品のなかでも「過去最大規模」と言われる今回は、約3,000平方メートルという広さのなか、まるで迷路のように様々な作品があり、歩き回りながら鑑賞できるのだとか。

開催期間は8月31日(水)まで、「お台場みんなの夢大陸2016」会場内にて楽しめますよ。

→詳しい記事はこちらから。

05.
手ぶらでもOK
ニューヨークで話題の
「暗闇ボクササイズ」を銀座で

海やキャンプへ行く夏休みもいいですが、健康的にストレス発散するのもあり。

銀座にオープンした「b-monster」は、ニューヨークで話題になっている「暗闇×大音量×サンドバックを叩く」というスタイルを取り入れた、新時代のジム。

まるでクラブにいるような感覚で、思う存分にワークアウトに集中できるんです。ウエアのレンタルもあるそうなので、思い立ったときにすぐ行けちゃうのも魅力的。

→詳しい記事はこちらから。

06.
フライドポテトと
ジンジャーエールを
愛す専門店
「Brooklyn Ribbon Fries」

太陽が照りつける暑い日、サクふわっな「フライドポテト」とパンチのあるドライな「ジンジャーエール」をセットで楽しんでみませんか?きっと最高です。

その2つを専門に扱うのが、駒沢、表参道、原宿に店を構える「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」。NYのような、クラフトマンシップあふれるメニューへのこだわりが人気。

7月にオープンしたばかりの原宿店では、ほんのり塩味のリボンフライにチョコレートをコーティングした限定メニューも味わえますよ。

→詳しい記事はこちらから。

東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
“非日常がまるで日常になる、シェアする旅の宿”。さまざまな国籍・年齢・キャリアの人々が、世界各国、もしくは日本各地から訪れます。近年ではリノベーションされ...
全長10.9kmの東急池上線は、都内にありながら昭和時代の風情が残る路線だ。都内に住んでいてもなかなか足を運ぶ機会はないエリアだが、その沿線には、「池上本...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
フライドポテトにチーズとグレイビーソースがかかったカナダ・ケベック州のソウルフード「プーティン」。都内でも気軽に足を運んで食べられる店はいくつかあります!...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
紅葉は見に行きたいけど、渋滞にハマるのはイヤですよね。そこで、電車やバスを使って行ける「群馬の紅葉スポット」を紹介したいと思います。「東京駅」から群馬の主...
2015/09/19(土)〜09/21(月)の3日間、お台場で開催される「ULTRA JAPAN」。盛り上がること間違いなし!な、このイベントですが、ただ...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
ボリビア・ウユニ塩湖で、鏡張りの水面に立ちたいーーとはいえ、南米は遠すぎる。そんなあなたに朗報です。なんと都内から1時間で行ける場所に、あの「天空の鏡」が...
東京都内では珍しい、源泉掛け流しの温泉。実は板橋にあるって知っていましたか?しかもココ、内装もめちゃくちゃ素敵なんです!
桜が散ってしまったら、花見はもう終わりだと思っていない?でも、都内にはたくさんの「枯れない桜」があるのです。そしてそれは、景色よりも素敵なものを運んできて...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
美味しい珈琲はもちろん、店内に流れる空気や音楽、お客さん同士の語らいやスタッフの笑顔など、すべてが「美味しさ」につながる、東京渋谷界隈のおすすめのコーヒー...
東京・世田谷区に位置する豪徳寺。もしかしたら、都内で暮らしていても「駅名:豪徳寺」の印象しかない人も多いのでは。ですが、この閑静な住宅街の中にひっそりと佇...
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第7回は「地元の人で溢れるおすすめ朝食スポット3軒」をご紹介!
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて