恋人と別れたら行きたい「癒しの旅スポット」8選

最愛なる恋人との別れは、心がとても痛むもの。でも、いつまでも悲しみにふけるよりも、思い切って旅に出てしまえば、意外と早く立ち直れるかもしれません。

女性ライターのAlexa Mellardoさんが「Elite Daily」で紹介している「息をのむ8つの旅先」に足を運ぶことで、心が洗われること間違いなし。

01.
パラワン島
(フィリピン)

Travel + Leisureの「世界一の島」で見事1位に輝いたパラワン島は、誰もが息をのむほど美しい島。白い砂浜、キラキラと光る青い海に華麗な珊瑚礁。8kmほど続く地下の川は、見ごたえありです。

02.
コモ湖・ネッソ
(イタリア)

ネッソは、水晶のように煌めくイタリア・コモ湖に面しているチャーミングな村。絵になる石造りの家やそびえ立つ陸標は、うっとりもの。ゆったりと過ごしながら、その美しさに身を任せましょう。

03.
アヴィニョン
(フランス)

アートとカルチャーに浸りたいのなら、フランスのアヴィニョンへ。1年を通して、クリスマスマーケットやインターナショナルジャズフェスティバルを含めたたくさんのイベントが至るところで開催しているのが、嬉しいポイント。

04.
ワイヘケ島
(ニュージーランド)

ワイヘケ島の見どころは、何と言っても美しいブドウ園とオリーブ畑。異国の海辺でワインが楽しめれば、過去の恋人への執着心なんて忘れてしまうはず。

05.
ヌサペニダ
(インドネシア・バリ)

ストレス解消や気分転換、それから心の充電にはぴったりな美しいオアシス、ヌサペニダ。素晴らしい海でのスキューバダイビングは逃せない。ここでは「アイランドカルチャー」にどっぷり浸かること。

06.
カボサンルーカス
(メキシコ)

最高のビーチと最高に楽しいナイトライフで、さっそくシングルライフを楽しんじゃいましょう。

07.
コルマール
(フランス)

まるでおとぎ話に出てきそうな、コルマール。そこは訪れて初めて「こんなところ…本当に世界に存在するんだ」と気づく場所。玉石で舗装された道を歩きながら、色鮮やかな建物を眺めていると心洗われるものです。さらに、アルザスワインのルートの一部でもあるので、おいしいワインだって飲めちゃいます。

08.
ヒートホールン
(オランダ)

穏やかで静かなヒートホールンの村は、藁で出来た屋根を持つおうちや、その隣を走る小さな運河がとてもチャーミング。この景色に囲まれれば、うっぷんも晴らせて、失恋のキズもすっかり癒されてしまうでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ニューヨークシティに拠点を置く企業「Onward」が提供するコンシェルジュサービスは、ちょっと変わっています。パートナーと別れた人をターゲットにしていて、...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
香港の企業がローンチした「Breakup Tours」はちょっと変わった旅行サービス。ツアーのターゲットはなんと......“失恋した人”。
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタート。
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
「別れる!」というのは簡単だけど、本当に口にして大丈夫?「Elite Daily」から、恋人に別れを切り出す前に、後悔しないために考えたい4つの点を紹介。...
アメリカのニューヨーク歴史協会から始まった、Twitter上で花束を贈り合う「#MuseumBouquet」の紹介。
気仙沼港は、メカジキの水揚げ量が日本一。国内有数の豊かな水産資源を活かすべく、地元のオリジナルブランド「OIKAWA DENIM」が開発したのが「メカジキ...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。今回のテーマは「恋愛」......という...
「別れ」という事実を受け入れるだけでも、相当辛いのに。
何日も引きこもったり、何時間も友だちに話を聞いてもらったり、あえて可愛く着飾ってみたり。どんな人でも失恋をすると深く傷つきます。自分では立ち直ったと思って...
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...