なぜかパートナーとうまくいかない人に共通する「5つの原因」

恋愛関係で悩んでいる人へ。「何だか最近うまくいかない…」と感じているならば、何が原因なのか、まずは自分の胸に手を当てて考えてみましょう。もし自分に思い当たる節があるなら、見直す必要があるかもしれません。今までの悩みがウソかのように解決するかもしれません。

今回はRaven Fonさんが「I Heart Intelligence」で書いた「あなたの恋愛を終わらせてしまう5つの有害な行動」という記事を紹介します。

01.
素直にアドバイスを聞けず
カッとなってしまう

4feb5757fd70961bbe1fa8765205e78c7db76fc1

コミュニケーションは、どんな人間関係であれとても大切なことです。あなたが明るく会話できるなら、何か問題が起こっても簡単に解決するはず。

誰だって、たまには請求書を期限内に提出するのを忘れてしまったり、やると言ったことをやれなかったりするときがあります。 もしパートナーがこの事を指摘してきても、理不尽に怒るのではなく、まずは話を聞いてください。あなたのことを気にしてくれているからこそ、注意するのです。

ついカッとしてしまう原因は、いくつかあります。たとえばストレスや心配事、やらねばいけないことのプレッシャーなどです。しかし、パートナーとは負担を分け合うもの。まずは、何でも話せる環境を作りましょう。そうすると困ったときに助け合うことができます。そして指摘されたときは、「非難」ではなく、「助けようとしてくれている」のだと思いましょう。

02.
大きな決断なのに
パートナーに相談しない

もしあなたがパートナーのことを考えない行動ばかりをしているなら、その関係が終わるのは時間の問題でしょう。良い関係に変えていきたいのなら、相手への思いやりが必要です。

これは「何でも相手のOKをもらう必要がある」という意味ではありません。ただ大きな決断をするときには、必ずパートナーと話し合うべきだということです。もし何も話さず決めてしまったら、相手は決して良い気持ちはしないはずです。

たとえば、相手が貯金をしていて、あなたがテレビを買いたいとしましょう。もしお互いに相談できていたら、どうするべきか、きちんと話し合って決めることができるはず。

03.
つい、依存してしまう

5740b29adbbd8bdb103b93804ec37f7c10462fa2

誰もが、愛する人の近くにはいたいもの。しかし、それと「依存」は、きちんと分けなければいけません。

近くに友達がいない、趣味がない、好みがはっきりしない、そして恋人が生活のど真ん中にある。これらに心当たりがあれば、その関係は長続きしないでしょう。いくら好きでも、誰かと四六時中一緒にいるのは、さすがにしんどいものです。

セスマイヤーズ博士は「Psycology Today」でこう述べています。

「時に人は、恋に落ちると自分の趣味や目標を忘れてしまいます。それがその人の魅力なのに、です。

依存関係から抜け出すためには、自由な時間に誰と何をして過ごしたいかを書き出してみましょう。もちろん恋人抜きです。パートナーとずっと一緒に過ごす必要はありません。ジムに行ったり、大学の授業を受けたり、ひとりの時間を充実させましょう。また、もし友だちとしばらく会っていなかったら、連絡をとって出かけましょう」

04.
揚げ足ばかり取る

意図的ではないにしろ、お互いに揚げ足を取るのはやめるべきです。人は誰もが間違いがあるもの。たしかにずっと一緒にいると、目につきやすいかもしれません。

でも、靴下を床に放置しているからって、わざわざ言い争う必要があるでしょうか? きっと要領よく立ち回ることを覚えたら、ふたりの関係は長続きするでしょう。

05.
そもそも
正直じゃない

264aba9bd7c4cd879fb6ad4cc8ecff7ec31741f1

正直であるとは、真実を伝えることだけではありません。言葉に行動が伴っていること、また気持ちをはっきりと伝えられることも含んでいるのです。

リサ・ファイヤーストーン博士は、次のように言っています。

「いつも正直でいる、というのは難しいかもしれません。というのも、それは『頭に浮かんだことをすべて伝える』という意味ではないからです。つまり、自分が言いたいことの本質を掴んで話す必要があります。そのためにはまず、自分自身を知らなければなりません。『自分は正直者? 私のモチベーションは何? 発言と行動は伴ってる?』と、つねに自分に問い続けるのです。

もし誰かを本当に愛しているならば、しかるべき行動を取るはず。そしてそれが『愛』となるのです。心から正直になれたとき、本物の関係性が築かれるのです」

ではそれは、決して簡単なことではありません。しかし、きちんと向き合って気遣いを忘れなければ、ずっと簡単になるでしょう。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
アーティストPhil Gableさんは、以下の画像に映る銅像をブルックリンに5つほど置いたそうです。
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
失恋の傷は、時間と新しい恋でしか癒せません。それは米メディア「Elite Daily」屈指の恋愛マスター、Paul Hudson氏も認めるところ。でも失恋...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
付き合っている人と喧嘩をすることは、必ずしも悪いことではない。ただ、そのやり方が間違っていると、別れがきてしまうようなマズイ事になるのだけれど。今よりもっ...