「2度目はないな…」。期待はずれのデートは早々に切り上げるべき理由

女の子と初デートに行くとき、あなたは精一杯のおしゃれをしていくでしょう。そして相手は運命の人になるかもしれない、と興奮しているかもしれません。

でも、なぜか噛み合わず、デートの途中で相手に興味を失ってしまったら…。退屈な時間に変わり、時間とお金ばかりを消費して、何も生み出しません。

そういうデートは早々に切り上げるのがお互いのためです。米メディア「Elite Daily」で紹介された、Chad Burrowsさんが語る、そのワケとは?

01.
それはお互いに
価値のない時間だから

75859e5ea28ac56b8d9163dd304841cd1fa87f65

デートをしてみて、結果的に興味の持てなかった相手に、長い時間気をつかう必要はありません。相手や自分を傷つけないようにしている時間は、お互いにとっても無駄で、もったないないもの。きっぱりと「お断り」できれば、もっと有意義な時間になります。

それは、けっして失礼なことではないのです。

02.
お金も節約できるから

現実的に考えて、早々にデートを終わらせ、デート代を節約するべきです。その場の勢いで見栄を張って、あとから後悔するのはあなたです。

03.
相手を成長させる
きっかけにもなるから

6f0507cece3f033c04afbf98e8671a596a3c823e

誰だって相手を拒否することはイヤなものです。しかし、デート中は相手に気を遣って楽しんでいるふりをして、あとから断るの、という行為は、さらに相手を傷つけることになります。

もしあなたが正直に伝えれば、相手もスッキリするはず。デートの最後に伝えるよりも、なるべく早いタイミングで伝えてあげたほうが親切です。

04.
新しい友人が
できるかもしれないから

もしもあなたが早々に「お断り」を告げたにも関わらず、まだ食事を続けることになったなら、きっと2人は良い友人関係になれるはずです。プレッシャーから解放され、リラックスして会話を楽しめるかもしれません。

誰もが恋人関係に限らず、新しい出会いを求めているものです。

05.
大胆な人間になれるから

37f3b6a6d2e7514f82ca7bd1cb39c4d473efdc76

望まないデートを早々に切り上げることは、何も問題ではないのです。興味のない相手に「ごめんなさい」することは、当然です。

もしかしたら、急に自分が「悪い人間」のように感じてしまうかもしれません。しかしあなたは、「自分が心から楽しめていない状況」を拒否できたのです。気持ちに素直に行動したことで、徐々に心地よさを感じるはずです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
長年寄り添えば寄り添うほど、良くいえば落ち着く、わるくいえばマンネリ化するのが夫婦関係というもの。でもそんな日常の中に必ずあって欲しいのは、ふたりの愛を二...
もうプールの季節は終わってしまったけど、「マーメイド・エクササイズ」は来年あたりに日本でも流行りそうだな〜。
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
初デート用の「チェックリスト」を自分でつくって、基準をはっきりさせておけば間違いは防げる。Elite Dailyによれば、デートの合間に見定めるべきリスト...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
失恋が、あなたの人生にどんな影響を及ぼすのかーー。今回紹介したいのは、そんな記事です。「Elite Daily」で数々の恋愛コンテンツをヒットさせているP...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
シングルでいられるのなんて、きっといまのうち(キッパリ!)。だったら誰にも口を挟まれず好き勝手できるうちに、やりたい放題やっちゃうってのもアリ。おひとりさ...