シンプルだけど、とってもうれしい。彼氏に言われたい「18のことば」

愛情は、態度で示すよりも言葉で伝えるほうが簡単だったりします。女性ライターのRafaelina Siriさんが「Elite Daily」で書いた「彼女を喜ばせる18のシンプルな言葉」は、少し恥ずかしいけど、簡単に使えるフレーズばかり。そして、たぶん喜ばない女性はいない(はず)。

英語特有の表現も楽しみながら、参考にしてみては?

01.
I love you.
(愛してるよ)

6ab528d6bfb33afbe542df6ca29b5eff1f28c954

シンプルな言葉こそ、大きな力を持っている。「愛してる」なんて、なかなか恥ずかしいかもしれないけれど、男性は賢く使うべき。

02.
You're the one.
(君が一番だよ)

間違いなく女性を喜ばせる。この言葉を望まない女性は、たぶんいない。

03.
Just kiss me!
(キスして!)

女性は主導権を握られるのが好き。スムーズにリードされることほどセクシーなことはないから。

04.
Unlimited hot pizza…
(ぽっちゃりが可愛い…)

 

ピザが流行遅れになることはない。つまり、男性はぷりっと丸みのあるセクシーなお尻が好き。触り心地のいいぽっちゃり体型も好き 。

05.
You're the G.O.A.T.
(君みたいないい女に
出会ったことないよ) 

95ae91bc3044ddade46476de9441a6bd78c0055e

これだけでもう充分。

06.
I miss you.
(会いたかったよ)

こんなことを言いながら、お互いの吐息と体温だけを感じて、裸でベッドで抱き合う。なんてしあわせな時間なの?

07.
Pack your bags!
(荷物をまとめて!)

サプライズプレゼントほど嬉しいことはない。たとえば、航空券とかね。

08.
Good morning,beautiful.
(おはよう、綺麗だね)

このリストの中で一番大切と言ってもいいくらい。聞くだけで毎朝しあわせな気分になれるから。

09.
Wanna go shopping?
(買い物でも行く?)

0ebd214f951fb501132d4b8bbe11054b36d1aaf7

答えはもちろんイエス。女性はいつだって新しい洋服が必要だから。

10.
Sorry,I'm taken!
(ごめん、先約があるんだ)

先約があるときは、こうやってはっきり言ってほしい。中途半端な嘘や言い訳は、あとで面倒くさいことになってしまうから。

11.
Need Sephora money?
(化粧品買ってあげようか?)

「化粧品って高いよね。でも、君に綺麗でいてもらうのは、僕にとっても大切だから」などと言って買ってくれたら、最高に嬉しい。

12.
Fine,you win!
(わかった、君の勝ちだよ!)

いつでも勝負は女性の勝ち。

13.
I got us.
(僕がおごるよ)

B2d0ac9c00cbec0e83a80d3a8dbcea35a7379d92

金銭的に頼りたいわけではない。知的で成熟している男性は安定した生活を送っているってこと。

14.
Let's move in!
(一緒に暮らそう!)

どんな女性も家族からのプレッシャーを感じ、タイムリミットを気にするもの。

この言葉はどれだけ愛されていて、必要とされ、感謝されているか、そして結婚が見えているかを考えさせられるもの。

15.
I am cooking!
(何か作ってあげるよ!)

彼がディナーを作ってくれるのはとっても嬉しい!自分のために料理してくれる人、自分とは違う料理を作れる人がいることも嬉しい理由。そういう努力をしてくれるだけでも充分。

16.
Buy the shoes!
(その靴買ってあげるよ!)

正直言って、私たちは靴が大好き。女性らしく、セクシーに、魅力的に演出してくれるからね。

17.
You look gorgeous!
(すごく素敵だよ!)

2a3153fcc58fc03a9ea96418401a16c7a14f9016

これは愛する女性だけにしか言っちゃいけない言葉。聞くだけで最高の気分になる。女性は準備に時間をかけるものだし、彼には気づいてほしいの。

18.
It's leg day!
(一緒に運動しよう!)

運動はふたりで楽しくするべき。よく、一緒に運動するカップルは長続きするなんてことも言われるしね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
ただ愛してくれるのは当たり前。でも、それだけでは、だんだん関係がマンネリ化してきてしまって、なんだか物足りないと感じてしまう。そんなあなたに「Elite ...
7月31日にイングランドサッカー協会が、2018-19シーズンから監督にもイエローカードとレッドカードを提示すると発表しました。
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
「大学に行ったら彼氏ができると思っていたのに、結局1回もできなかった!」もちろん勉強するために大学に行ったわけだし、充実してるんだけど、周りにカップルが増...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
正直になるのって、結構難しいことです。大人になるにつれて、周りの意見を気にするクセが染みついてしまっているのもしょうがありません。でもだからこそ、大切なパ...
なぜか知らないうちに彼氏と喧嘩になってしまい、ずっと楽しみにしていたデートが台無しになってしまったなんて経験はありませんか。好きな人との限られた時間を、い...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...