付き合い始めて9年。「ささやかな日常」あるある

イラストレーターMary Parkさんは、今の彼と付き合いはじめて9年。相手に気兼ねする時期なんかとっくに過ぎてしまい、ある意味達観しちゃったふたり。それでも、彼女の描く日常からは、ほんわか温かい愛情がにじみでていて、ついついクスっと。

Maryさんに直接聞いた、長く恋愛関係を続けるための秘訣を最後に。要チェックです!

01.
美味しいものは
ひとり占め!

食事中「あ〜ん」なんてやっていた時期もあった。でも数年後には、「ダメ、あげない!」っていう“心地良い”関係。

02.
食べ過ぎ?
「そんなの気にしな〜い」

昔は、食べ過ぎると「太っちゃう〜」と気にしていたはずなのに。お腹が出ていることを今は逆にネタにし合う関係。

03.
「オナラ=恥ずかしい」
…ないない(笑)

オナラなんて気にしない…。相手は幻滅どころか、逆襲してくることも!

04.
気持ちを伝えることに
躊躇はまったくナシ

かまって欲しい時なんかも、ほら。良い意味で気を使うことはなくなる。

05.
フザケていたつもりが
本気に…

Maryさん、どうして9年間も関係を続けられたんでしょう。

「ここまで決して簡単じゃなかった。私が学んだことは、関係を続けるために互いに努力する必要があるということ。我慢強くいて、衝動的にならないことが大事。感情というものは一時的でしかないから。喧嘩をして別れることは簡単だけど、腹立たしい時でも相手の言うことに耳を傾けて理解しようとすることが大切。こうすることで、強い繋がりを持てるようになるから」

Licensed material used with permission by MARY PARK
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
現地時間11月18日(日)16時。フィレンツェはミケランジェロ広場から、コンテンポラリーアーティストの蔡國強さんが手がけた作品が打ち上げられました。
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
3Bとは、彼氏にすると女性が幸せになれないよ、という職業のこと。実際にこの3Bの男性と付き合った人は、ことごとく幸せになっていません。でもどこか憎めない、...
想像するに、付き合って1〜2年。しっかり者だけど実は甘えたがりの女の子と、弟気質だけど根は頼りがいのある男の子。絶妙な距離感のふたりです。タイのイラストレ...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
“さらっと” していても、“ついで” だとしても。
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
イラストレーターのYehuda Devirさん。彼のInstagramでは、彼女との微笑ましい日々を描いた作品がいくつも紹介されています。こういうカップル...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
韓国人イラストレーターHyocheon Jeong(@poetic.persona)さんの描く世界観に、甘酸っぱい想いを抱かずにはいられません。お互いを大...