ひとりで趣味に没頭するほど、運命の人に出会える理由

常に彼氏がいる「安定」を「幸せ」と勘違いしていませんか?もちろん誰かに愛されることは、嬉しいこと。でも自分の好きなことを犠牲にしている関係なら、勇気を出して離れた方が幸せになれるかも。

ひとりになって自分の好きなことをとことん追求した方が、かえって幸せになれる理由を「Elite Daily」で教えてくれるのは、ライターDayana Aleksandrovaさん。

01.
「ありのままの自分」を
大切にできるから

Caaa1adc5cf51b97a40bbfe20ec23853a32d0709

私は付き合っている男性に合わせて、見た目や性格をコロコロ変えていたの。バカみたいでしょ?でも、当時はそれでいいと思っていた。

例えばちょっと控えめな男性と付き合っていた時は、セクシーなパーティードレスを全部捨てて、お酒もやめた。最高に面白い人と付き合っていた時は、頑張って冗談を飛ばしたわ。

でも一人になって、自分を偽るのはよくないって気付いたの。付き合っている人にどんどん染まっていって、自分がかき消されちゃうからね。

自分の強さも弱さも受け入れて、偽ることをやめるには一年かかった。でもその期間があったからこそ、ありのままを受け入れてくれる人に惹かれるようになったの。

02.
趣味が合う人と
出会う機会が増えるから

誰かと付き合うのと、自分がやりたいことをやるのは同時進行できない。なんて言い切ることはできないけれど、シングルでいる方が自分の好きなことに集中できる気がするの。

私は旅をするのが大好き。ひまさえあれば週末はマルタで過ごしたり、イギリスの郊外に写真を撮りに行ったりして、幸せを感じているわ。

常に恋人がいると、そうやって出かけると「自己中」って言われたり、一人で出かけると「浮気?」って疑われたりすることもあった。

シングルの今は、思うがままに旅行ができて、とても幸せよ。シングル=孤独ていうわけじゃない。いつでも出会いはあるし、旅先では面白い話をしたり、エキゾチックな場所で最高な夜も過ごしたりもしたわ。

自分に集中すると、好きなことが見えてきて、誰といればそれを手放さずにいられるかを考えるようになる。そうしているうちに、好きなことを共有できる相手と出会えるはずよ。

03.
「安定」と「幸せ」を
勘違いしなくなるから

幸せって、思っている以上に手に入らないものよ。

住むところと食べるものがあって、時折バカンスに出かけられることを「幸せ」と思う人がほとんどだけど、それは「幸せ」じゃないと思うの。どちらかと言えば「安定」よ。安定って麻薬みたいにパワフルで、それを手放したくないから、ほとんどの人間はオフィスワークから離れることができない。

私は「恋人がいる=幸せ」だと思い込んでいたから、一人でいることにぎこちなさすら感じてた。でも、そうじゃないの。一人でいることで、安定と幸せの違いがわかるようになったわ。今なら「不安だから一緒にいる相手」なのか、「幸せな気持ちになるから一緒にいる相手」なのかが分かるのよ。

04.
自分の良いところに
気付けるから

1384820379a603157391d9ac29fee046a35cf761

昔夢中だった元カレを引きずるのはやめにしないと、本当の恋は見つけられないわ。

私も「元カレとヨリを戻す方法」なんてGoogleで検索をかけていた時があったわ(バカみたいでしょ?)。彼との恋愛が「真の恋愛だ」って信じてた。海外ドラマのワンシーンみたいに、いつか「君しかいないんだ」って打ち明けてくれることを願っていたの。

でもそれって、なんて無駄な時間だったんだろう。一人でいることで、私にも素敵なところがたくさんあるって気付けたの。それを認めてくれない人を追ったって、時間のムダ。

決して自惚れているわけじゃないわ。自信がついて、自分の価値をちゃんと把握することができただけよ。

05.
人が決めた「幸せ」に
振り回されなくなるから

期待された通りに物事をこなすのがよしとされる、この世の中。大学を卒業して、いい職に就いて、パートナーを見つけて。これが「普通」とされているけれど、みんながそれを目指さなくってもいいでしょう?

ひとりでいることで、私はいわゆる「運命の人」を探さなくなった。気持ちが楽になったわ。「人生の基準」を意識しなくなると、自然と自分らしさが出てきて、自分にぴったりな相手と出会えるの。それこそが本当の愛よ。 

Licensed material used with permission by Elite Daily
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
"最高の相手"と出会えたとしても、それが"最高なタイミング"じゃなかったら…。その恋愛は発展するのでしょうか?「Elite Daily」の恋愛アドバイザー...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
周りとは群れず、際立つカリスマ性を放つ孤高の存在。今回「YourTango」が注目するのはこの手の「おひとりさま」。だから魅力的なのか…と納得してしまう1...
ただ、幸せを与えてくれる人だからって、長く付き合うのにふさわしい相手とは限らない。Caitlyn Luce Christensenは「Elite Dail...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
「幸せじゃないなら別れちゃえば?」そう口にするのは簡単ですが、なかなか離れられず、今の恋愛をうまくいかせようと試行錯誤するカップルも多いはず。でもその恋愛...
恋愛映画やラブコメで必ずといってもいいほど登場する「運命の人」。現実にそんな人いるの?と疑うあなたに、今の相手が運命の人かもしれない「11のサイン」をお教...
近頃、「運命の人」について友人と話す機会が増えたという、女性ライターMia Nicholson氏。独身同士でたくさんの議論を重ねたのち、とあるルールを設け...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
誰もが夢見る“運命の人”との出会い。「Elite Daily」では、そんなロマンチックな考えを覆す、シビアな記事が掲載されていました。書いたのは、自身を「...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
これまでに「運命の人」だと感じた経験は、何度かあるかと思います。でも、「違った」「思い過ごしだった」「出来心だった」という結末を迎えてしまうことも、同じく...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...