僕が「運命の人」を信じない理由

あなたは、運命の相手を信じますか?

Elite Daily」の男性ライター、Anthony Petronzioさんの恋愛観がなかなか面白かったので紹介したいと思います。

永遠の愛なんて存在しない?

8fa9e8092a450483ceb3899677812463dab7269a

僕は、2003年にグラミー賞を獲ったヒップホップデュオ、アウトキャストの「HEY YA!」の歌詞をよく覚えているんだ。

“If what they say is, nothing is forever, then what makes love the exception?”
(この世に永遠のものなんてない。ならなぜ愛だけが例外だと思うの?)

すべての人に対して愛のあり方を問いかける歌詞が、多くのリスナーの共感を得たことで、この大ヒット曲が生まれたんだと、僕は思っている。

いま付き合っている人が
運命の相手とは限らない

運命の2人が出会って永遠の愛を誓う、というストーリーは物語の定番だけど、そんなこと本当にあるの?

恋愛感情を否定することはできない。けど、今の相手が必ずしも運命の相手であるとは限らないよね。これはちょっと特殊な考え方だということは、自分でもわかってる。

もしも本当に今の恋人が運命の相手だとしたら、絶対にフラれないはずだよね。じゃあ彼女を喜ばすための努力だって必要ない、ということになると思わない?

つねに「もっと良い相手がいるかもしれない」と思っておくべきで、それは相手にとっても同じこと。これを覚えておくことが、恋愛関係をもっと素晴らしい関係に発展させてくれるはずさ。

人生の可能性を
否定してはいけないんだ

3967e9c16d2e31fc88f04f8e4f1a8a156310390d

そう考えていれば、万が一彼女にフラれてしまったときも、ネガティブにならないでいいのさ。そもそも彼女が運命の相手だと思いこんでいたのが、間違いなんだ。君には他にもっと良い相手がいて、君がポジティブに考えてさえいれば、その相手を見つけることは難しくないはずだよ。

愛に依存して生きることは、確かに幸せかもしれない。でも、もっと自分自身に依存することが必要だ。人生には様々な可能性があり、それを受け入れるべきなんだ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ひとりの相手と半世紀ほど共に過ごすことになる結婚生活。そんなに長い期間一緒にいるのならば、「運命の人」と人生を歩んでいきたいもの。でもそれが誰かって、どう...
これまでに「運命の人」だと感じた経験は、何度かあるかと思います。でも、「違った」「思い過ごしだった」「出来心だった」という結末を迎えてしまうことも、同じく...
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
運命の人との出会いは、美しくとても神秘的なものです。その人のすべてがあなたを夢中にさせ、「今までの恋愛は間違いだったかも!」と気付かせてくれるでしょう。で...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
誰もが夢見る“運命の人”との出会い。「Elite Daily」では、そんなロマンチックな考えを覆す、シビアな記事が掲載されていました。書いたのは、自身を「...
恋愛映画やラブコメで必ずといってもいいほど登場する「運命の人」。現実にそんな人いるの?と疑うあなたに、今の相手が運命の人かもしれない「11のサイン」をお教...
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
素敵な王子様が迎えに来てくれて、その後ふたりはいつまでも幸せに暮らしましたとさ…。「運命の人」と聞くと、そんなイメージがあるかもしれません。でも、本当に運...
"最高の相手"と出会えたとしても、それが"最高なタイミング"じゃなかったら…。その恋愛は発展するのでしょうか?「Elite Daily」の恋愛アドバイザー...
近頃、「運命の人」について友人と話す機会が増えたという、女性ライターMia Nicholson氏。独身同士でたくさんの議論を重ねたのち、とあるルールを設け...
ただ、幸せを与えてくれる人だからって、長く付き合うのにふさわしい相手とは限らない。Caitlyn Luce Christensenは「Elite Dail...
恋愛においての絆の深さは、一緒に過ごす「期間」ではなく、そもそもの「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライタ...
素敵な誰かに出会い、些細なことでフィーリングが合う。そんな時、相手を「運命の人だ!」と考えたことはありませんか?でも、「Elite Daily」の人気ライ...
最高の人生を手に入れるために必要なのは、運命の人との出会い?ネガティブな気持ちを振り払い、ポジティブに物事を見せてくれる相手と一緒にいると、この上ない至福...
運命の相手と出会って結ばれる。その始まりは、一目惚れもあれば、長い片思いの末にだということも。いずれも、何気ないことがキッカケで「心が通じ合い」愛を育んだ...
運命の相手なんているわけない。そんな風に恋愛に臆病になってるあなたも、もしかしたらすでにソウルメイトに出会っているのかもしれません。海外メディア「High...
運命の相手って本当にいるのでしょうか?どういう時に、運命を感じるのでしょうか?「Elite Daily」で男性ライターが「今の相手が運命の相手か見極めるチ...
常に彼氏がいる「安定」を「幸せ」と勘違いしていませんか?もちろん誰かに愛されることは、嬉しいこと。でも自分の好きなことを犠牲にしている関係なら、勇気を出し...
「県外で行われた友達の結婚式で意気投合」「SNSで知り合って」など、出会いかたもいろいろあるもの。なかには最初の恋愛が遠距離だったという人もいるでしょう。...