ヨリを戻して「うまくいくかどうか」を見極める方法

周りは結婚に踏み込んだり、新しい恋人ができたりと生活が充実していく中で、自分だけはなかなか恋人ができない。すると人肌恋しくなって、いつの間にか自分が幸せだったときの写真を振り返っては、あの時はよかったなぁ、今あの人はどうしてるんだろうなぁ…なんて思いが募り、いつしか「ヨリを戻したい気持ち」が浮上。

でも、衝動に駆られて動き出してしまう前に、「Elite Daily」のAnjali Sareen Nowakowski氏がリストアップする7つの質問に答えてみましょう。冷静な判断こそが、あなたにとってのベストアンサーなはず。

Ec282deb3fdef85db1144d9a8ef9821b0acc82fb

まずはその原因を振り返りましょう。それは、時間と共にふたりの間に溝ができてしまったから?それとも突発的な決断?片方の浮気?数ヶ月間付き合ってからの自然消滅?

その理由こそが、戻るべきかどうかを教えてくれるヒントとなります。浮気や自然消滅など、相手への思いやりが欠ける行動が要因だった場合、復縁してもうまくいくとは言えないかも。

一方で、もし引っ越しや転職など、ふたりのせいではないことを理由に関係が引き裂かれていた場合は、もう一度頑張ってみる価値があるかもしれません。

Fad5412cfe478b6adf574bb83859c58f21df6490

たとえば別れの原因がストレスだった場合、うまくストレスと付き合っていく方法は見つかりましたか?もし片方が常に出張続きでふたりの時間を作れていなかった場合、出張の回数は減りましたか?

別れの原因が少しでも解消されていなければ、復縁したって同じ問題にぶつかるだけです。残念ですが、過去にうまくいかなかったことが、今奇跡的にうまくいくことってなかなかないものです。

ですが、ふたりの状況がお互いにとって好ましいものに変わりつつあるのなら、再チャレンジを視野に入れるのもありかもしれません。

8cbec318c867bdd88b9d700725c84a31cf68ae9b

寂しいと人肌恋しくなるのは、誰でも一緒。でも、その寂しさのせいで、うまくいっていなかった過去を美化していませんか?

元恋人のところに戻る前に、「ただ誰かと一緒にいたいだけかどうか」をちゃんと見極めましょう。もし寂しくて、誰かの温もりを感じたいだけなら、それはそれでいいんです。ただ、それなら過去の人に戻るのではなく、新しいパートナーを探すのもありなのでは?

A85ffcb112eb5018d280d3f261cec24ea6f619ff

元恋人が犯してしまった過ちに対して、まだ苛立ちが残っているかどうかも、ヨリを戻すかどうかの決め手となります。

過去の過ちに対して、許容できる心の余裕はできましたか?もしそうであれば、復縁してうまくいく可能性はあります。ただ、未だにパートナーに傷つけられた過去を許せていないのなら、復縁してもその嫌悪感は拭えないでしょう。

9c1647aba7da4f37cf662f4d1d2e14530d9dd09c

この質問には、素直に答えてください。ふたりはそもそも、うまくいく間柄なのでしょうか?戻りたい気持ちが大きい時は「今」に集中してしまいがちですが、ふたりの未来まで想像できるかどうかが重要なところ。

もし同じような壁に直面することが予測できてしまうのなら、過去の思い出としてとっておくほうが、あなたのためかもしれませんよ。

9dc8efccb7b7e51f95d4cabd2b32618f00556a5a

別れたときはサイテーだと思ってたけど、きっとヨリを戻そうって言えば変わってくれる…そんな風に思い込もうとしていませんか?

残念ながら、これは恋愛ドラマではありません。おそらくパートナーは、別れたときとほぼ変わっていないでしょう。たしかに別れて寂しい気持ちを感じていたら、ヨリを戻したら前よりも歩み寄るよう努力はしてくれるかもしれません。とは言え、少し離れていたからといって性格がガラっと変わることは、何が何でも期待しすぎです。

ですが、もし元パートナーのありのままを受け入れることができて、2人の良好な未来を想像できるのなら、再スタートに踏み切るのもありかもしれません。

04eb6b388fc68949eb375749c4fdcd010045058c

何よりも重要なのがこの点。つまりお互いの答えに相違があると、うまくいかない可能性があるということです。ひょっとしたら寂しく感じていたり、過去のわだかまりを手放せないでいるのは、片方だけかもしれません。

元恋人と「ヨリを戻したい」という気持ちは、お互いに共有できていなければ前へ進むことはできません。そこをクリアにしておかないと、最終的にガッカリしてしまいます。

Licensed material used with permission by Elite Daily
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
これまでも数々の恋愛記事を手がけてきたライターが、初デートで相手が「運命の人」かどうかを見極める3つのサインを紹介している。アプリなどを通じて短時間に多く...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
2人では解決できない大きな問題があって、長年付き合っていた恋人と別れた。だけど、その人が過去に与えてくれた安心感や楽しかった思い出が心に残っていて、すぐに...
なかなか新しい相手が見つからず、寂しさから昔の恋人を思い出しては連絡をとろうとスマホに手が伸び…ちょっと待った!そこで自制心を働かせましょう。過去に逆戻り...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
好きな人と初めてのデート。どうにか成功させたいと思いますが、どうやってアピールすれば好印象を持ってもらえるのかを考えるのは、非常に難しいですよね。「The...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
好きな子が遠くの町に引っ越してしまう。子どもの時に経験するお別れの中でも、甘酸っぱくていつまでも覚えている記憶です。お父さんの仕事の都合でカリフォルニアへ...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
恋人と長続きするために必要なのは「相性」と「寛容さ」です。基本的にそのポイントさえ抑えていれば、小さなトラブルでつまずくことは、まずないでしょう。「You...
付き合っている人と喧嘩をすることは、必ずしも悪いことではない。ただ、そのやり方が間違っていると、別れがきてしまうようなマズイ事になるのだけれど。今よりもっ...