最後に手をつないだのは?彼との関係に未来がない「25のサイン」

彼があなたに“そこまで本気じゃない”サインを読み取れていますか?

たしかに、向き合いたくない気持ちもわかります。そんなときは、勇気を持って「Elite Daily」のElise Williamsさんの記事を読んでみましょう。

「良くない恋愛からは潔く手を引く」。そんな後押しがもらえるかも?

01.
ありのままの自分を受け入れてくれない

968c77659d599b8474b28a0329034ec9432b9975

たとえマイナス面でも、あなたらしい特徴なら愛してくれないと。

02.
一度も「愛してる」と言わずに1日を過ごす

一回くらい、負担じゃないでしょ?

03.
「愛してる」と言ってくれない理由は?

理由がないなら、やっぱり言わないのはおかしな話。

04.
一緒の時間を作るのがめんどくさそう

あなたが、つねに彼を「待つ」必要なんてありません。

05.
束縛してくる

2d37698b56df129eadb2c31dd9a7157326472a61

友だちとどっちが大事か、なんて迫るような彼とはサヨナラを。そんなの天秤にかけるべきではないでしょう?

06.
一回くらいお金を出してくれてもよくない?

「今回は俺が持つよ」って一回も言ってくれないのは、ちょっと気がかり…。

07.
落ち込んでいる理由を聞いてくれない。

傷ついているのを隠すのは、良くないですよ。

08.
手をつなぐのを何回も拒否

せめて、「一番最近の手をつないだとき」が思い出せるくらいじゃないと。

09.
刺激がない

「すべての刺激は、彼から受けるべき」とまでは言いません。でも数えきれるくらいしかないなら、たまには新しい世界を見せてくれてもいいんじゃない?

10.
夢を諦めさせてくる

221a8f6dddda18e6ddcab3e65a125e0e65c6a0c3

学校、仕事、趣味など、熱くなれるものから引き離すような男はダメ。

11.
隣りに座ろうとしてくれない

とくに映画を観ているときのこれは、NG。

12.
ケンカをしたとき、決して謝ろうとしない

もちろんあなたが謝らないといけないときもある。でも、10回のうち9回もあなたが謝るのは、少し偏りすぎでは?

13.
あなたの行動範囲を決めつけてくる

行きたいところや、やりたいことがあるとき、「彼に許可をもらわないと」と感じるのは普通の関係じゃありません。女友達と時間を過ごしたいかどうかを決めるのは、あなた。彼ではないのです。

14.
あなたは悪くないのに、怒鳴る

たとえば、駐車場が見つからなかったとき。

15.
お腹が空くと急に不機嫌に

E5d0fc5060568bb9fb893a65aba24c3536da00db

お腹が空いて、ちょっと機嫌が悪くなることはたしかにあります。だからといって、あなたに当たるのは違う気が…。

16.
相談しているのに聞いてくれない

仕事が見つからなかったり、友だちとケンカしてしまったり。そんなときは、彼に癒しを求めるでしょう。それなのに聞いてくれないなんてガッカリ。

17.
駆け引きで競ってくる

恋愛をゲームの最終ラウンドと勘違いしてはいけません。

18.
家族を侮辱する

弟は厄介で、お母さんは自己中。でもだからといって、失礼な態度をとるのは違うでしょう?

19.
「何が欲しいかわからなくて」と言い訳

誕生日プレゼントもくれなければ、記念日もなし…。

20.
大事なときに守ってくれない

E4849ae4e53bf7aaa1defa151df03f7809473b1a

他人や友だちにひどいことを言われたら、彼が「そんなことない!」と言って立ち上がるべきです。

21.
ほかの男性と遊ぶことを「悪い」と思わせる

恋愛感情を持つのは彼だけであっても、あなたにとって大切な男友だちもいるはず。

22.
あなたの成功を嫉妬

うまくいったときは、一緒に祝ってほしい。

23.
予定をドタキャン

はずせない予定が直前でできることもあるはず。でも、前々から立てている予定なら、さすがに守ってほしいですよね。何回もドタキャンしてくるなら、関係を終わらせたほうがいいかも。

24.
守れない約束をする

彼の行動をすべてコントロールすることはできないかもしれません。でも、付き合って2年経っても「やめる」と言ったタバコを吸い続けているのは…。

25.
ツラくても癒してくれない

7250e814ba94ac7127417dcfc845fa0a4256c133

20代でも関節炎で悩んでいたり、9歳の頃からパニック障害と戦っていることも。どちらにしても、彼はそんなあなたをサポートしてくれるような人でないといけません。

Licensed material used with permission by Elite Daily
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
じつは彼との関係、まだまだ良いものになるポテンシャルを秘めているかもしれませんよ?今諦めちゃっていいんですか?
「Elite Daily」のパートナーとの関係が終わっていることを示す4つのサインを読めば、見て見ぬフリをしてきた“恋の結末”と向き合う勇気が湧いてくるか...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
用途もデザインも、両方兼ね備えていないとダメっていう、うるさい(めんどくさい)料理男子たちへ。
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
10代の頃は、彼氏・彼女と最初にする“カップルらしいこと”、といえば「手をつなぐ」こと。でも、大人になってめっきり手をつながなくなったという人も多いはず。...
こういう彼とは、未来なんて考えられません。
すべて当てはまるなら、別れるしかないでしょう。
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
彼のためにも、自分のためにも。
恋人との関係が「落ち着いてきた」ということと「停滞してきた」ということって、似て非なるもの。後者のほうがピンとくるあなたは、関係をよくしようとする「努力」...
「優しい」「笑わせてくれる」そんなのは、当たり前。
「意見を聞いてくれない」「気持ちを優先してくれない」、このように彼に対して感じている女の子がいるとします。これだけ聞くと、ひとりよがりに聞こえてしまわなく...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。