知らぬまに「上下関係」ができているカップルの特徴

好きな人と付き合えるのって、本当に最高なこと。けれど、それは互いにサポートしあえて、変な“上下関係”がなかった場合のハナシ。

もしソレがあるとすれば、手遅れになる前に早めに対処したいところ。でも、「恋は盲目」と言われるように、相手を好きな気持ちが時に、物事を直視する妨げになってしまうことも。

だからこそ、Rachel Shattoさんが「Elite Daily」に寄稿した記事に目を通してみて損はないと思うんです。

01.
あなたの気持ちを優先してくれない

6134445216104448

私はよく、他の人のためと思って自分の感情を抑えてしまうことがある。そうすることで、自分の大切な人を怒らせてしまうかもと思うと特に。

誰にでもあることかもしれないけれど、“恋愛コーチ”のRachel Russo氏によれば、もしこれが恋愛関係のなかで頻繁に起こるようなら、それは相手があなたに対してありがたみを感じていないということだと言います。

「もし、相手があなたの気持ちをうけ入れず、大切なことを話し合えていないのなら、それは相手があなたの気持ちを気にかけていないということ。相手はあなたの居心地の悪さを気にしない人であるということになる」

逆に言うと、あなたを大事にしてくれる相手は、少し嫌な気分になってもあなたが自分のキモチを共有できるような環境を整えてくれるでしょう。

02.
あなたのことに興味を示さない

「今日はどんな日だった?」と、最後に聞かれたのはいつですか?

もし思い出せないのなら、それは良くないサイン。なぜかというと、あなたを大事にしている人は、積極的にあなたの生活や体調などを気にかけるはずだから。あなたが気になることは、相手も気になるはず。

Russo氏によると、相手を見極めるポイントは、デート中や電話での会話中に「彼があなたのことより自分のことばかり話しているかどうか」だそう。「最初は緊張しているからだとか、おしゃべりな性格だと思うかもしれませんが、そうではないかもしれませんよ」とのこと。

03.
あなたの意見を聞いてくれない

5699671984963584

彼が何か大きな決断をしなくてはならない時、真っ先にあなたのところに来ますか?アドバイスをしたとき、素直にうけいれてくれますか?もし、答えが「いいえ」なら、彼はあなたやあなたの考えに感謝していないということになる。

パートナーシップとは、互いに助けあい、共に問題に取り組むということです。もし、相手があなたに意見を言うスキを与えないとか、聞いてくれたとしてもそれを重視しないのであれば…、もう、あなたも気づいているはず。その関係は良好ではないということなのです。

04.
あなたへの返信が適当な時がある

メールをすると、平均だいたいどのくらいで返信がきますか?

もし、仕事で忙しくて8時間も返信ができないというのなら、いつもは平均してどのくらいで返ってくるのかを思い出してみましょう。

本当は早く返す人のはずなのに、遅いのであれば、彼は自分の態度があなたにどのような影響を与えているか気にしていないという事になると、Russo氏は言います。

05.
あなたの気づかいに感謝しない

5917825856176128

あなたが彼に気の利いたことをしてあげた時、相手は感謝してくれますか?それとも、当たり前というような態度をとりますか?

そして、それに対してお礼をしてくれますか?いつもあなたばかり頑張って、相手のために何かをしているのであれば、相手はあなたの存在に感謝していないということになってしまいます。

覚えておいて欲しいのですが、あなたは感謝されるべき存在です。感謝されていないとすれば、それを受け入れるようなことをしてはいけません。


 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Licensed material used with permission by Elite Daily
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
エジプト政府は5,000人以上のフォロワーを抱えるSNSアカウントをメディアとみなす法案を可決したそうです。
ホームページは存在しない、情報は不定期でポストされるFacebookページのみ、70年代の少しスモークがかった白いメルセデス・ベンツのバンは突如ベルリンの...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
新神戸駅から車で1時間半。向かうは兵庫・丹波市(たんばし)。決してアクセスがいいとは言えないこの街へ向かった目的は、ズバリ「農家民宿」です。宿泊するのは、...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
これから同棲を考えているカップル(もしくはすでに同棲しているカップルでも)に効く5つの抱負をKimmy Foskettさんが「Elite Daily」にて...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
カーネーギーメロン大学の心理学者の教授、Brooke Feeney氏による研究でサポートや応援してくれるパートナーを持つ人は仕事で成功することがわかりまし...
お互いに対する思いやりもアップしそうな10個の「カップル目標」を提案するのは、「Elite Daily」のRachel Shattoさん。ふたりの関係に新...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
『ネガティブ・スペース』で第90回米国アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされた桑畑かほる監督。彼女が夫のマックス・ポーター監督とともに製作したショー...