その彼氏、あなたのことを愛していないかも。

最近、彼の態度がなんだかおかしい。ひょっとして、私のこともう好きじゃないのかも…。女の子なら誰もが一度は経験する、そんな悩み。だからといって相手に直接聞くなんて逆効果。事態が悪くなるだけだとわかっているからこそ、ひとりで抱えて苦しんでしまいます。

そんな悩みを少しでも解消するために読んでほしいのは「Elite Daily」のライターZara Barrieさんがまとめた「あなたのパートナーが恋愛に冷めている10のサイン」。ひとつでも当てはまるなら注意が必要、関係性を考え直したほうがいいかも!

01.
「傷つくのが怖い」
とか言ってくる

249ac12341e39c5635601cb3b661a311b4409e31

「君のことは愛してるよ。でも、前の恋愛でとても傷ついたから、愛することが怖くて…」

彼がこんなセリフを言ってきたら、要注意。だって恐怖を一緒に乗り越えることが愛でしょ?こんなのはただの言い訳です。すぐに別れてもいいくらい。

02.
すっぴんを見せたら
ガッカリしていた

女の子なら、メイクやファッションで自分をきれいに見せたいと思うのは当然。でもそれと同時に、本当の自分を好きになってほしいもの。

外見だけじゃなく、心まで愛せてこそ、本当の愛と言えるから。もし相手があなたのすっぴんを見て萎えているようだったら、それはきっと愛されていない証拠。

03.
話したことを
全然覚えていない

67d6023977bd3846f6c1f61b183e5de9abd9fa65

好きな人と話したことなら、どんな細かいことだって覚えているはず。興味のあることはいつまでも覚えていられるのに、興味がないといつまで経っても覚えられない。人間の記憶は不思議なもの。

だから、もしあなたとの会話を覚えていなかったら、それくらいの気持ちってこと。

04.
あなたの近況に
興味ナシ

たとえば相手の就職面接が終わったあと、電話するでしょう?だって、どうなったか気になって仕方がないから。落ち込んでいないか、うまくいったのか、すぐに知りたいのは当然のこと。

恋愛は、投資のようなもの。投資家だったら自分の持ち株がどう動くかひとときも目を離せないのと同じで、いつも相手から目を離さない。もしあなたの最近のできごとに興味を示していなかったら、それは興味がないってこと。

05.
真剣に付き合えない
「言い訳」ばかりしてくる

1b92fb18131dc54dc8323cc7ddd8fe2430c614f3

「今はまだ仕事に集中していたいから、真剣に付き合うことは考えてないんだ」

これも、定番の言い訳ね。だいたい、本気で相手を好きになったら、他のことなんて全部どうでもよくなっちゃうはずだから。すべて吹き飛ばしてこそ、本当の愛なの。

06.
見つめる目が優しくない

私は「オオカミの目」って呼んでいるの。本当にあなたのことを愛してくれる人なら、優しくて深い愛情に満ちた、それでいてちょっとワイルドな目で見つめてくれるはず。

もうそうじゃないなら、「脈ナシ」だと思ってもいいわ。

07.
「愛してる」って
言ってくれない

0cb78301c4880d5388a2deaa143d056fc4826464

本当に愛しているなら、思わず声に出して「愛してる」って言ってしまうもの。言葉は力を持っているから、言葉にしたことは本当になるし、本当にしたいと思うことを口に出して伝えたいと思うものなの。

「最近、言ってくれてないな」と思ったら、胸に手を当てて本当に愛されているのか。よくよく考えてみて。女の勘は嘘をつかないから。

08.
あなたの冗談に
笑ってくれない

恋をしていると、何を話していても面白く感じるわ。どんなにくだらないことでも、好きな人が言ったことなら、思わず笑っちゃうもの。

パートナーは、あなたの話を楽しそうに聞いてくれますか?もし、いつもつまらなさそうに聞いていて、クスリともしないのなら、あなたのことはもう好きじゃないってことかも…。

09.
既読スルーが続く

E474a5499ccfe42f431b88cd0b621e8dc37296e5

好きな人からメールやメッセージがくるだけで、すごく幸せな気分になれる。早く来ないかな?と返信を待ったり、来たらすぐ返信をするのなんて当たり前。できるだけたくさんやりとりをして、関係を深めていきたいから。

確信犯的に既読スルーが続くような彼なら、いっそのこと諦めたほうがいいわ。

10.
セックスを拒否される

愛している人とは、心だけでなく体も繋がりたいと思うもの。セックスはもっとも純粋な愛情表現だと私は思う。あなたが誘っているのに「ちょっと今日は…」なんて雰囲気だったら、ひょっとしたらもう相手の中では「友だち的な存在」になっているのかも。

確かに、信頼し合えるという意味ではいいかもしれないけれど、愛にはロマンチックな部分も必要。

Licensed material used with permission by Elite Daily
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
どういうわけか、パートナーとセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?付き合いたてや新婚の頃の気持ちのままで一生燃え上がれたらいい...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
ただ愛してくれるのは当たり前。でも、それだけでは、だんだん関係がマンネリ化してきてしまって、なんだか物足りないと感じてしまう。そんなあなたに「Elite ...
「大学に行ったら彼氏ができると思っていたのに、結局1回もできなかった!」もちろん勉強するために大学に行ったわけだし、充実してるんだけど、周りにカップルが増...
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
彼のことは好きだけれど、最近はなんだかマンネリ化してきている、仲が冷めたのかも…と感じている人もいるでしょう。そのまま放置しておくと二人の関係が完全に冷め...
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...