「セックスの相性だけは妥協しない」。女性ライターの本音

いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn Andrewsさん。

Elite Daily」に掲載されたその記事で彼女が強く主張するのは、「SEXの相性こそ、ふたりが長続きする秘訣」だということ。もしもベッドでうまくいっていないのなら、別れを告げるのもありだ…と。

セックスの相性だけは
妥協しちゃダメ

3ba2e705c6816fd9332dbef7add438b9ba5453d7

あなたは、恋愛で何を重要視していますか?

相性が合うこと、価値観を共有すること。カップルによって、大切にしていることはは異なるでしょう。そんなとき、本当にその人のことが好きなら「ま、いっか」と軽く流す部分も出てくることは理解できるんですが、その中で、セックスの相性を「ま、いっか」で済ませる人が意外と多いことに驚いてしまいます。

私は、それがどうしても納得いかないんです。

それも、ひとつの
捉え方じゃない?

709ed31c1bfd93fff17d531aeb0fe1c7c810149a

恋愛をする上で「セックスより大切なことがある」と言う人もたくさんいます。世の中には、ネット上で出会い、直接会わずに交際を続ける人もいれば、結婚まで根気強く待つ人だっているでしょう。セックス抜きでもしあわせな関係を維持できているのであれば、私がとやかく言うことではありません。

でも、中には「恋愛において夜の相性は何より欠かせない要素だ」と思う人もいるはずだし、それだってちっとも悪いことではありません。だって、みんなそれぞれ性欲はちがうワケだし、セックスあっての恋愛だ、って思うのも、ひとつの捉え方だから。

求められるのは
個々のスキルじゃないの

私はよく、「満たされないセックス」の原因について友だちと話し合うんです。

「そもそも下手なのかも…」なんていう人もいますが、私は、なにより「相性」だと思います。

だって、あなたとの相性はイマイチな彼だって、ほかの誰かとだったら本領発揮できているかもしれないから。問われるのは個々のスキルじゃなくて、ふたりの相性。

もちろん最高の体験は、すぐには手に入らないかもしれません。ふたりで経験を重ねて、徐々にお互いの関係が深まることで良くなっていくもの。ただ、どれだけ時間が経っても満たされない場合は、どうすればいいのでしょう?

これを言うとあまり良くない顔をする人もいるけど、カラダの相性を理由に別れることだって十分ありだと思うんです。だって満足できるセックスは、誰しもが追い求めるべきものだから。

それに「一緒にいるのは楽しいけど、セックスがイマイチ」って、ただの素敵な友だちなのかもしれない。誰がなんと言おうと、恋人との関係性は無視できない要素だと思うんです。受け入れたくない人もいると思うけど、自分の理想のセックスには正直でいたほうが今後のため。

いずれ、修復不可能な
ときがやってくるわ

99531ad128084984236878e0852549c13913e505

愛する彼のためなら、ときには犠牲や妥協だって、必要なのもわかります。

でも、セックスはお互いの絆を深める上でとても大切な要素だし、妥協してはいけないと思うんです。

少しくらいのズレなら、回数を重ねることでお互いをより理解して解消することができるでしょう。でも、今のパートナーとの夜が、あなたの「史上最高の経験」をなかなか超えないなら、一度考え直したほうがいいのかも…。

もちろんSEXの相性がイマイチでも、彼が心から愛おしいのなら、それはそれでいいと思う。でも、なかなか満足させてくれない彼にわだかまりを募らせるのだけは避けたいところです。

楽しくないセックスをムリに我慢する必要なんてないんです。お互いにとって何が気持ちいいのかを把握しているからこそ、人生で一番の夜が体感できるもの。みんなが最高のSEXを味わうべきだし、それがふたりの相性に表れるんです。

最後に…。恋人としては微妙だけど、セックスだけが最高な場合も当然あるはず。その場合もやっぱり考え直して、どちらも満たしてくれる相手を探しましょう。

出会うのが大変かもしれませんが、このふたつが揃ってこそ、本当に長く一緒にいたい相手になりえるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
こんな人と出会えたら、あなたのセックスライフは燃え上がる。そのために覚えておくべきポイントを「Elite Daily」より紹介します。
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
少し前の話ですが、スイス西部のジュネーブの湖畔に舟を浮かべる少女のランドアートが出現しました。それは、難民に関するメッセージを伝えるためでした。
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
ロンドンで20年間もフィッシュ&チップスを提供してきたレストラン「Sutton and Sons」は、ヴィーガンフードの需要が増えてきたことをいち早く察知...
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
これまで「Thought Catalog」の恋愛系コンテンツや、セックスを題材にした記事の中に登場した「男性たちの本音」を、女性ライターNicole Ta...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
長い付き合いでは、努力が必要です。そこで自分が我慢したり妥協したりとあるかもしれませんが、そこで無理に妥協してはならない7つのことを紹介します。
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
どういうわけか、パートナーとセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?付き合いたてや新婚の頃の気持ちのままで一生燃え上がれたらいい...
恋人と想い合っているのに、体の相性が悪い問題。TABI LABOも、過去にこのケースの記事を色々書いてきましたが、結構あるあるなんですよね。
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
彼女が何を考えているのかわからない……という男性に、ぜひとも読んでほしい「Elite Daily」の記事を紹介。たしかに、女性から見ても納得できる意見が並...
「パートナーのため」と思ってしていることが、じつは想像以上にあなたの首を締めてしまっているかも…?だって「犠牲」と「妥協」のちがいは、恋愛にどっぷりハマっ...