男性陣の心の叫び。「女性よ、これだけはやめてくれ・・・」ベスト10

「何を考えているのかわからないし、何も話してくれない…」女性からはそんな風に思われてしまいがちな男性陣ですが、じつはいろんなことを考えているんです。ただ、言わないほうがいいと思っているだけ。

長年、対人関係の調査を続けてるCharles.J.Orlando氏が独自に500人以上の男性に聞いた「女性には言わないホンネ」の調査結果を紹介しましょう。

第10位
そんなに「あの女」の
悪口を言うなら
もう関わるのをやめたら?

1696e93a8cb00d4d1a8b1ab19559ccc6183cda09

職場や習いごと、よく行くカフェになんだかイライラする女性がいて、その人のグチを毎回言っちゃう…。女性だったら身に覚えがありそうなことですが、これを聞き続けるのは、超ストレス!男性の場合「イヤなやつはもう友達じゃない」と思うので、なんで悪口を言いながらも付き合うのか…、と疑問で仕方がないのです。

第9位
ポルノに怒らないで

パートナーがAVを見ていたらショック!という女性も多いのでは?

でも、男性にとってのAVは、セックスとまったくの別物。ただ手っ取り早く「処理」したいだけなんです。そこに気持ちはないので、怒られても困ってしまうというわけ。

第8位
根掘り葉掘り聞くのは
やめてほしい

女性同士の会話では、自分の体験したできごとを細部まで話したり分析したりして、どんどん話に華が咲くもの。

それと同じように女性は男性からも細部を聞き出したがりますが、男性にとってこれはNG。大事だと思ったことは自分から言うけど、細部まで語るのは重要だとは思っていないんです。いろいろ質問されていると、まるで自分が悪いことをしたような気になって、悲しくなってきたり。

第7位
安心しきっていて
身なりを気にしない

35590a798baff05f892251f55120a69c6770d6cf

女性は身だしなみを整えるのに、とてもエネルギーがいりますよね。だから恋愛関係が安定してくると、徐々に油断が出てくるもの。でも、男性はちゃんと見ているんです。

初めてデートしていた頃はムダ毛の処理も完璧で、メイクも毎日ちゃんとしていて…。そんな女性に恋をしたはずなのに、どうしてこうなっちゃったの?ずっとトキメキを忘れないでいられるような女性であってほしい、というロマンチックな願いが男性にはあるのです。

第6位
愛してほしいなら
自分を大事にしてほしい

女性にとって強い男性が魅力的なように、男性にとっても強い女性は魅力的。尊重してほしいなら、はっきりそう要求してくれればOK。ずっと愛してほしいなら、女性自身も自分のことを大事にして、卑屈にならないでほしいと男性は思っているもの。

第5位
過去の過ちを
持ち出さないで!

ケンカをするとき、女性はついつい男性が過去に犯した過ちを持ち出してしまいがち。「私が今日不機嫌なのは、先月あなたが記念日を忘れたからよ」というのは女性にとっては自然な心理かもしれませんが、男性にとっては、今日は優しく接していたのに過去のことで責められるなんて…と信じがたいこと。

過ちはお互いにある、と許し合いたいものなんです。

第4位
「本音」を聞き出しておいて
責めないで・・・

B6411a81e468a4c409371a25d96de3851ec3f467

男性の隠し事に気づくと、女性は敏感に察知して「本当のことを教えて」と言ってしまいますよね。でも、男性がそんな態度のときは「本音を言って批判されるのは嫌だから黙っておこう」と思っているんです。

「本当のことを言え」と言われたから言ったのに、その上で批判されたり責められたりしたら、誰の得にもならない。男性はそう思って黙っているので、どうかそっとしておいてください。

第3位
セックスを
男性側に任せすぎ

女性がベッドでしてもらいたいことの夢があるように、男性だってロマンチックな夢があるのです。でも、男性だってそれを実行するのは恥ずかしいもの。

たとえ女性が望んでいたとしても、そんなに簡単に実行はできないのです。たまには女性もセックスの主導権をとって、「私だってあなたが欲しいのよ」と言ってもらえれば、男性も安心できます。

第2位
信じてくれなきゃ
強くいられない

男性として、やっぱり女性には「いい格好」がしたいもの。だからたくさん心配事があっても、全部女性に話したりはしないのです。女性に望むことは、そうして男性がたくさんの問題に向き合って、ぐっとこらえて、解決しようとしている間、女性に信じていてほしいということ。弱いと思われたり、解決能力がないと思われるのだけは耐えがたいのです。

第1位(同率)
気にかけてるよって
ちゃんと言ってほしい

C023a3bf2228901a54226b6996b185bcc1e0b3f7

男性だって女性と同じく、自分が気にかけてもらっているって実感したいんです。だから、「あなたのこと誇りに思っているわ」とか言ってもらいたいんです!自分のやっていることが認められている、と確かめたいのです。

第1位(同率)
どうしたら君が幸せか、教えて

一緒にいる女性を幸せにしたいと思うのは、男性にとっても当然です。ただ、具体的にどうしたらいいのかがなかなかわからないだけ。女性は「気づいてほしい」と思うかもしれませんが、心を読むのは男性には無理。

だから女性には「私はこうしてもらったら幸せよ」って言葉にして教えてほしいんです。そうしたら、喜んでその通りにしてくれることでしょう。

Licensed material used with permission by yourtango
More content from YourTango:
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
#yoloなライフスタイルを体現するSkellieさんのインスタです。Skellieさんはガイコツって設定です。
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
これまで「Thought Catalog」の恋愛系コンテンツや、セックスを題材にした記事の中に登場した「男性たちの本音」を、女性ライターNicole Ta...
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
使うときだけフックが現れる。「Köllen Bookshelf」。普段は平面の状態にしておけるから、見た目もスッキリ。
駆け引きだったり、自信なかったりで、好きな人に告白できない女性に向けて、「YourTango」の恋愛コーチライターが伝授する、男性を振り向かせる告白。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
静岡・浜松市のグルメといえば、うなぎか餃子。どちらもメジャーですが、もうちょっとディープに楽しむなら「うなぎの刺身」なんていかが? 蒲焼きでも白焼きでもな...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
こんな理想的な男性に巡り合えたら、確かに手放したくない。歳をとってもずっと愛情を持って、あなたのことを大切にしてくれる男性の特徴をまとめました。
「何が不満なのか分からない」、「どこまで指導していいのか迷ってしまう」……。企業における女性社員の現場で、女性部下の「取り扱い」について頭を抱えている男性...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...