いわゆる「単純な男心」を、10個のリストでまとめてみました。

男ってなに考えてるのかわからない!と思ったこと、一度はあるでしょう。

そんな女性たちの声を受けてか、男性を代表してブロガーのJames Fellさんは「Your Tango」に、男心を解説する記事を寄せています。男って複雑?いや、基本的には単純だと思います。

01.
ときどきでいいから
褒めてあげる

Fd301f666cb49e459eefd33980f8f31c776662f7

男はいつも格好つけて強がっているけど、本当は自分に自信がないんだよ。たとえば、セックスについて褒めてくれたりしたら、すごく安心するし嬉しいものなんだ。

別に毎回じゃなくても構わない。ただ、ときどき言葉にしてくれるだけで「自信を持っていいんだ」ってことを思い出させてほしいだけ。

02.
家庭に貢献していれば
どんな形で大丈夫

「専業主婦になりたい」って言っても全然問題ないと思うんだ。今どき、家事と育児を両立してる女性を尊敬しない男なんていない。もちろん、仕事を頑張ってお金を稼ぐのも大歓迎だ。男より稼いでいたら頼もしいよね。それでごちゃごちゃ言うような奴は男じゃない。

大切なのは、お互いに貢献し合うことだ。お金の管理をすることでもいい、稼ぐことでもいい、子どもにご飯を食べさせることだっていい。古い考えの男もいないわけじゃないけど、大体の男はジェンダーの役割なんて、もうどうでもいいと思っているよ。

03.
見た目には
それなりに気をつかってほしい

E74b4129a3c9dae684bfd3e099b23f3d501e0eed

別に吐くまでダイエットしろって言いたいわけじゃないんだ。ちょっと見た目に気をつかってほしいだけなんだよ。そうしてくれれば、男だって「自分もちゃんとしていなきゃ」って思うものさ。

それに、外見に気をつかうようになると、自然と健康も意識せざると得ないからね。せっかく一緒に生きていくんだから、お互いに長生きしたいだろ?美容のために運動して、体にいいものを食べていれば、病気にもなりにくいからね。

04.
「あなたならできるわ」って
言ってほしい

男は自分を信じてくれる女に弱いもの。評価しているとか、期待しているってことを示してあげてほしいんだ。自信なさそうにしていたら「あなたならできるわ」って言ってくれるだけで、すごい力を発揮できる。

だからといって、「やってくれなきゃ別れる」みたいな駆け引きはしないでほしい。男が戦えるのは、安心できる場所、帰る場所があるからなんだ。

05.
「愚痴」は
できるだけ我慢

8aa59028a39e57eedf0784a3f57e0936679ff337

まあ男女を問わず「愚痴を一切言うな」っていうのは難しい話だってことはわかってる。だから、できるだけ言わないようにしてるっていう気持ちさえ見えれば、多少は我慢して付き合えるものだよ。

基本的に男は話をすることがそんなに好きじゃないから、それだけでエネルギーを使ってしまう。せっかくだから、もっと前向きで楽しいことにそのエネルギーを向けたいんだよ。

06.
失敗したからって
責めないで

男だって失敗するものだ。女もそうだろ?だから、責めないであげてほしい。とくにケンカをするたびに、前にあったことを引き合いに出して責められたら、自信もなくなるし何もかもうまくいかなくなってしまう。

期待には応えたいのが男ってもの。だからこそ失敗したら「もっとできるはず」と言って鼓舞してあげるのが、失敗しなくなるコツかな?

07.
たまには女の子のほうから
誘ってほしい

5bdb9a72a2b24d99bcd569b2e960b79024260c1e

女の子からすると、そんなの恥ずかしいって思うかもしれないけど…男だってセックスに誘うのは恥ずかしいものなんだよ。たまにでいいから、女の子のほうから誘ってくれたらとても嬉しい。

いいセックスができるようになるためには、お互いがお互いを育てていくことが大事なんだ。何が良かったのかを教えてくれたら、次からはもっとそうしてあげようって思うね。

08.
男にも女にも
「自分の世界」があるべき

男には、自分の世界がある。女の子だって自分の世界を持っているほうが魅力的だし、人生楽しいと思うんだ。そうすれば、自然とお互いのことを尊重するようになるしね。

もしもまったく同じ価値観の人間だったら、一緒にいる意味なんてないんじゃないかと思う。お互いがお互いの世界から新しいことを持ち寄るからこそ、楽しいことが2倍になるんだ。

09.
ずっと味方でいてほしい

0dc62293bcae19a8b9c5cb61eb522f473a4786ca

何もかも面倒を見てくれ、と言いたいんじゃない。人間、誰しも大変なときがあるもの。そういうときは守ってほしい。同じように、僕に守ってもらいたいとも思ってほしい。

絶対に裏切らないでいてくれる味方がいるっていうのは、とても心強いことなんだ。

10.
離れて過ごす時間が
愛を育てる

子どもを連れて家を空けてくれたら、家族では見られないようなバイオレンスな映画を見まくって、朝からビールも飲んで、もう好き放題に過ごすよ。もちろん、次は僕が子どもを連れて出かけるから。

いつも顔を合わせていると忘れてしまうけれど、いざ離れるととても寂しい気持ちになって「ああ、やっぱりこの人を愛しているんだな」って思い出せるんだ。

Licensed material used with permission by Your Tango
More content from YourTango:
相手の気持ちが見えなくなって、「男心がわからない」と思ったことはありませんか? そんな女性に贈りたいのが、「男心がわからない」と思った女性に知ってほしい8...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
今、健康志向の欧米人のあいだで人気爆発の生ゴマペースト「タヒニ」をドレッシングにアレンジしました。
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
恋をしたいと思った時や好きな人との距離を縮めたい時、でも男性との距離の縮め方が分からない…。最近は、そういった悩みを持つ人が増えているそうです。男性との距...
ミステリアスなちょっと悪い男性になぜか惹かれてしまう…。そういう女性も多いかもしれませんが、そのときめきは最初だけ。長く付き合っていくことを考えるなら、思...
お互いに対する思いやりもアップしそうな10個の「カップル目標」を提案するのは、「Elite Daily」のRachel Shattoさん。ふたりの関係に新...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
何も言わなくてもわかってくれるとか、今夜食べたいものが同じだったとか、ハッキリとは言えないんだけど何か「私たち良いよね!」って思えるような恋人とのサインが...