カラダの関係より大切!女性を幸せにする男心9つ

少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何よりのキーポイントでしょう。

そこで、恋愛の伝道師とも言われる「Elite Daily」のライターPaul Hudson氏が紹介するのは「女性を幸せに導く9つの男心」について。

01.
想いは言葉で伝える

908043f00f67c91dc61154f67f2735db6278d90f

女性の外見を褒める男性は、この世にごまんといます。でも、中には一時的な関係だけを目的に口説き文句として使う人もいれば、女性に誠意を込めて「今日もきれいだね」と伝える人もいるでしょう。理想の男性は、言わずもがな後者。

内面も外見も褒められたら、嬉しい気持ちと同時に、彼女は大事にされていることが実感できるし、きっと安心できるでしょう。

02.
たまには手書きの
ラブレターを

文章に自信がなくたっていいんです。素直な気持ちが綴ってあるだけで、彼女の愛情は膨らむはず。そして、書く上で大事なのは、より気持ちが伝わる「手書き」であるということ。

ふたりの間に少し距離が出来てしまったときにその手紙を読み返せば、愛が再確認できるはず。

03.
一緒に旅行に出かける

8227efe90943331af8811b747d90435644f4d068

パートナーのことをよりよく知りたければ、一緒に旅に出ること。それも週末だけではなく、2週間くらいバケーションの予定を空けておくのがベスト。

普段の居心地のいい環境だけでは、案外彼女の「素顔」は見えないもの。まったく知らない土地にふたりで出かけてこそ、彼女が新たな環境にどう反応するのか、トラブルに巻き込まれたときにどう対処するのかが見えてくるもの。

これは、長く付き合っていくなら知っておきたいポイントですよね。

04.
風邪をひいたときは
お互いに看病

パートナーともっと親密になりたいのなら、病気にかかったときしっかり看病してあげること。ノーメイク、顔色は悪く、咳も止まらない…。風邪をひいている彼女は、いつもと一変した見た目のはず。

だけど、きっと自分が風邪のときも状況は同じですよね。体が弱っているときは明るく振舞う余裕なんてなくて当然です。

そんな「ベストな自分」じゃないときでさえ「そばにいたい」という思いさえあれば、グッとお互いの距離は縮まるでしょう。

05.
セックス抜きでも
一緒のベッドで寝る

De8a347f57d29ef7d72a37ee69ac2a4f77d9ba92

女性と一緒にベッドで寝るだなんて、男性にとっては大歓迎かもしれません。でも相手がその気じゃなかったり、「まだ待ちたい」なんてこともあるでしょう。そんなとき、誠意を持って接したいのであれば、我慢も必要なのが男性にとってももどかしいところ。

でも、セックス抜きでも彼女の隣りで寝られるのは、彼女といることをただただ「しあわせ」と感じている証拠。そう思えれば、長く続く関係だと思っていいはず。

06.
ちゃんと目を
見つめ合うことができる

あまり親しくない相手と長時間見つめ合うのは、意外と難しいもの。なにか後ろめたいことがあるときも、そうかもしれません。

「目は心への扉」なんて言葉もあるくらいです。もちろん、目を見つめるだけでは彼女の考えていることすべてを知ることはできません。でも、「ちょっと長いな」と思うくらい視線をそらさずにいられるのであれば、それはお互いを「居心地のいい存在」だと思っているサイン。

07.
お互いの家族と
いい関係を築く

人間の個性は、いままで出会ってきたいろんな人の影響を受けてできあがるもの。そのもっとも大きな影響源といえば、長い時間を共にしてきた家族でしょう。

人との接し方から思いやりの見せ方まで、親や兄弟の背を見て、育ってきたはず。だからこそ、パートナーの家族に会うことは、彼女をよりよく知る近道でもあるのです。

08.
長期休暇を
一緒に過ごす

3dad09a0a437e804dfb25f0b034f8e7f99b6853f

お正月やお盆。長期休暇のなかでもこういった行事の過ごし方は、彼女の人生を大きく反映するもの。そして今後も一緒に過ごしたいと思うなら、どういう慣習なのかも知っておくべきでしょう。

なにか譲れない風習はあるか、それとも柔軟なのかは一緒に祝ってこそ気づけるもの。

09.
何もしないこと

人間は、何かしていないと落ち着かないもの。だからこそ、何もせずただゴロンと横になれるだけでも幸せな相手は、とても貴重な存在です。

ふたりの距離を縮めるためには「何かしないといけない」と思いがちですが、会話にプレッシャーを感じず、ただ同じ空間に一緒にいる「何もしない」時間こそが、じつは親密度を表すのかもしれません。

それさえできれば、きっと何をしていても「ぎこちなさ」なんて感じないはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
相手の気持ちが見えなくなって、「男心がわからない」と思ったことはありませんか? そんな女性に贈りたいのが、「男心がわからない」と思った女性に知ってほしい8...
長年にわたり世界中の「お酢」を探求してきた専門家が語る、お酢の魅力。
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
誰かと付き合うと好きだからこそ不安になってしまうことがある。でもそれ、上手く処理できないと地雷となって関係が修復できない形まで崩れてしまうかも。そうなる前...
今回語ってくれるのは、Elite Dailyの敏腕コラムニスト、Alexa Mellardoさん。恋愛についてのズバズバ主張が、女性たちの共感を集めている...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
どんな女性と結婚すればいいのだろう?と悩んでいる男性に朗報。運命の女性に共通する8つの特徴が「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。こ...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
男性が求めるべき女性は、こうであってほしいーー。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパート、Paul Hudsonさん。彼女が隣にいてくれ...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...