こんな彼女、あり?なし?究極の「かまってちゃん」にありがちなこと

カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あるある」と思えるようなエピソードに出会えるはず。

また、彼女はInstagramにて随時新作を公開中。「大人のような恋愛をしたい、でもできない」。そんな「かまってちゃん」な彼女の様子に癒されます。

01.
かまってほしいときの合図

02.
長〜い1日を終えて…

03.
マッサージ最高

04.
急な提案

女「あなたを持ち上げてあげる!」

男「えっと…何がしたいの?」

女「分からない」

05.
一緒に寝ているとき

男「うーん…(寝苦しそう)」

女「起きて、悪夢にうなされてるわよ」

男「(寝言で)たくさんのクッキーがある…食べきれないよ…」

女「男の心配事なんてちっぽけね」

06.
まるでストーカー

女「私の彼に近付く女が、いないか気になるの」

男「一年中、君とデートしているような気分だよ」

07.
彼の髭が好き

女「洗面所でひげ剃りを見つけたんだけど…」

男「ただ整えただけだよ!」

08.
デートにて

男「高校時代、ここでデートしたなあ」

女「私と付き合う前、違う女とデートしたの?」

男「ああ、そうだよ」

女「なんで私じゃなかったの?」

男「そのときは、まだ君と出会っていなかったからね」

女「(理解不能状態)」

09.
服もシェアしたい

男「あれ?僕の服どこ行ったんだろう」

Licensed material used with permission by Catana Chetwynd
あなたの知り合いの女子に「かまってちゃん」はいませんか?もしかしてあなたの彼女がそうだったりします?かまってちゃんと話していると、「この子は何を考えてこん...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
奈良県の老舗パンストメーカーが開発した「TSUMUGI」のレギンスは、虫除け、冷却、UVカットに優れ、夏を快適に過ごせるアイテム。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
男性が求めるべき女性は、こうであってほしいーー。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパート、Paul Hudsonさん。彼女がもし、「絶対...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
本記事では、彼氏が大好きな人の共通点や関係を長続きさせるコツをご紹介しています。大好き過ぎて依存しているかもしれない人は、依存する人の共通点、依存する人の...
「CAMP FIRE」にて支援募集中の持ち運び可能なモニター「TRIO」なら、手持ちのノートPCがトリプルディスプレイ化。テレワークでも生産性MAXで作業...
「I Heart Intelligence」より、世の男性たちに向けたチェックリストをご紹介。言わずもがなだからこそ、女性たちは待っているのでは?
8月16日に台湾のニトリがまるちゃんと花輪くんが登場する動画を公開していました。
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
世界初、焼肉用の代替肉「ネクスト焼肉シリーズ」が登場。一般的な焼肉と比べ、脂質は半分以下、タンパク質は約2倍。見た目、食感、風味も本物の肉と見紛うほどの高...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第六弾は、山形・鋳心ノ工房発、「鉄」の置き型風鈴。950年以上の歴史を持つ伝統工芸でありなが...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...