「彼女が大好きすぎる男性」が彼女にやりがちな8つのこと

かわいくて優しくて。自分に理想的な彼女ができたときほど、彼女が大好きすぎるあまりにやってしまいがちな特徴を8つ挙げていきます。結婚したいと思うほど大好きならば、なおさらでしょう。中学生や高校生でなくても、ついやってしまうこともあるのでは。つい不安になってしまう男性心理もわかりますが、それ態度に出てしまったら、本末転倒です。過剰な愛情表現ではなく、長く続いていくための秘訣を紹介します。

 

周りに自慢したり、
アピールし過ぎたり
しないようにしましょう

216781369

01.
友だちに自慢し過ぎる

かわいい彼女ができると、周りの友だちに自慢しまくる男性っていますよね。気持ちは分かりますが、そういった行動を彼女自身はあまり好ましく思っていないかもしれません。2人のデートの様子などをあまり事細かに友だちに話すのも辞めておきましょう。2人だけの秘密にしたいこともあるのです。

02.
SNSにアップしまくる

彼女との仲をアピールするのに、SNSでの投稿をたくさんしている人っていますよね。しかし、彼女からしたら自分の撮られた写真が出回るのは、恥ずかしくて嫌だと思うことが多いでしょう。しかもタグ付けして投稿すると、彼女の友だちからも見られるので、仲が良すぎる写真によって、同性から僻まれる原因にもなるのです。

無理のし過ぎは、
後々きつくなるので要注意

230135290

03.
ドライブデートのときに
はりきりすぎる

大好きな彼女とのドライブ。せっかくの休日デートということで、綿密に計画を練ってくれる男性は嬉しいですが、ここで大事になってくるのがスケジュールを詰め込み過ぎないこと。単純に男性と女性とでは歩く速さや体力も違うので、彼女のペースに合わせてゆったりとした予定を組むことが大切です。それに最初からはりきりすぎちゃうと、デートを重ねるうちにどうしても盛り下がっていっちゃいますね。少し物足りないくらいでまた行きたいと思うくらいにしておくのが賢明です。

04.
おごり過ぎる

これもドライブの話題と似ていますが、最初から彼女におごりすぎると、彼女からの基準値があがり過ぎてしまいます。お金が無くなっていくのも切実な問題なので、何から何まで彼氏側が出すのではなく、適度におごるようにしておきましょう。彼女からしたらおごられ過ぎることが逆に重みに感じてしまっているかもしれません。

05.
プレゼントのし過ぎも注意

プレゼントをし過ぎるのも、後々大変です。誕生日などの記念日に、本当にプレゼントをあげたいときの特別感が無くなってしまいます。日ごろはものをむやみやたらにはあげないようにしましょう。

価値観をおしつけ過ぎるのは
嫌がられます

308069627

06.
自分好みのスタイルを強要する

かわいい彼女には、自分好みの洋服を着させたり、好きな髪型にしてほしいと言ったりしてしまう人も。自分に興味を持ってくれる存在は彼女からしたら嬉しいのですが、あまりに好みを強要されるのは嫌がられます。自分が着させたい洋服がある場合は、たまにプレゼントで贈るくらいがちょうどよいです。

07.
こうあるべきという主張が強すぎる

外見だけじゃなくて、内面にまでこうあるべきという価値観を押し付けるのも良くありません。きちんと相手の主張を尊重することが、彼女を大切に思うということなので、そのあたりをはき違えないように注意する必要があります。

08.
一方的なしゃべり過ぎは要注意

173139947

好きな彼女を楽しませようとついついしゃべり過ぎるのもNG。本当に長く続く関係は、ものを言わずともお互いがリラックスして付きあえる環境が大事です。沈黙を恐れずに、そして彼女の話も聞きながら、会話を楽しむようにしましょう。

かわいい彼女ができると、楽しませようと思うあまりにはりきりすぎたりするものですが、それが空回りしないように注意が必要です。これから末永いおつきあいができるように、彼女の意思を尊重しながら、お互いがゆったりと楽しめるようにしていきましょう。

大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
彼女が優しくない…と悩んでいる彼氏のみなさん。それはあなたを好きじゃないわけではなく、その女の子が「ツンデレ」なだけなのかもしれません。そっけなくしたり反...
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
女性と男性では、価値観が微妙に違ってきます。どんなに長く付き合った恋人同士であっても、気持ちがすれ違ってしまうことだって珍しくありません。この記事は、男性...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
女性ライターLogan May氏が提案する、彼女とうまく付き合うためのティップスをご紹介。シンプルな項目ばかりですが、SNS全盛時代だからこその注意点も。...
カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あ...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
ラブコメ映画なんかをみると、ボーイフレンドが一番恐れているのは「父親との対面」なんて印象が強いですが、彼らが本当に恐れるべきなのは、絆のかたい姉妹かもしれ...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...