恋愛エキスパートが伝授!気になる彼を落とす5ステップ

現在、恋愛中のあなたは必読。もちろん、すべての男性に効果があるわけではありませんが、駆け引きの選択肢として頭に入れておいてもイイかも。ただし、いわゆる“草食系男子”が増えている昨今では、02.は少しリスクがある行動かも。05.も面白いですね!

5428ab212ad1df4ad878febc05630346be560bca

アメリカ国内で行われた8万人を対象にした調査では、女性の28パーセント、男性の48パーセントが「一目惚れが恋愛につながることもある」と考えているそう。逆にいうと、72パーセントの女性と52パーセントの男性は時間をかけて恋に落ちるということ。つまり「口説かれる」のもイイと思っているのです。

残念ながら、どんな人でも恋に落ちる魔法の薬はまだ開発されていません。でも、こうした方法を試してみる価値はあるかも。

01.
まず、誘いには簡単に乗る

4f704ab37de2eddd4eeec37eed8faa9008ec82e5

交流が多ければ、自然と恋に落ちるもの。どんな刺激でも繰り返し体験することでその刺激を好きになる、という結果が研究結果として何度も発表されています。

気になる人に出会ったら、相手がなかなか話しかけられない状態を作る行為はやめましょう。お高くとまっている、ツンとした印象にしかなりませんし、全てがそこで終わってしまいます。

そうではなく、出来るだけ一緒に時間を過ごすキッカケを探しましょう。そして、相手の心を掴んだという自信が湧いてきたら、少しづつ遠のき始める時です。

02.
その後は一歩引き、
「手に入りにくい存在」に

30af6287a444e035a8c5971f4dde0a9ec867b568

相手があなたに好印象を抱き始めたら、少しづつ会う機会を減らしていきましょう。ついには、全然会わなくなる位まで。

これは、ロバート・B. チャルディーニが提唱した「希少性の原理」に基づくもの。人は手に入りにくいものに高い価値を付け、欲しがるのです。

「残り一つ」というマーケティング戦略こそ、希少性の原理であり、特に欲しくもないものを買ってしまう理由なのです。皆同じなんですね。

03.
「してあげる」ではなく、
「してもらう」女性に

1ee91de02d8ff2112b4fc8e931432930c1b06568

誰かに何かをしてあげるというのは、2段階で気分を良くしてくれます。まず、自分に満足し、その相手に特別優しい気持ちになるのです。

男は相手に対する努力や出費を正当化するために、それだけの価値があると相手を過剰評価してしまうもの。その結果、好きになることに。

誰かに恋をすると、その人のために何かをしてあげたい気持ちで一杯になるもの。でも実は、その人に何か頼みごとをしたりして、たくさん尽くしてもらったほうがイイんです。

04.
アイコンタクトで勝負

A47c91872587dece0b2713c4e4d8e27c039f823f

ハーバード大学の心理学者ジック・ルビン氏は、恋人たちがお互い見つめ合う時間を記録することで愛を測定できるのではと考えました。

彼の発見は次の通り。愛し合っている恋人たちは会話中の75パーセントの時間、お互いを見つめ合っていました。

カウンセリング中のカップルのお互いに対する愛情を知るため、この方法を使う心理学者もいます。誰かに恋してもらいたいと願う時にも役に立つ情報ですよね。

気になる人との会話の75パーセントの時間、相手の事を見つめていれば、相手の脳を刺激出来るかもしれません。自分をそんなに長時間にわたって見つめてくれる相手は、自分に恋をしている証拠だと脳が判断するでしょう。

そこで脳の思考は「OK」となり、自分もその相手が好きに違いないと考え、フェネチルアミン(PEA)の分泌が始まります。これは恋に落ちるときに神経システムから分泌されるもの。手に汗をかいたり、心臓がドキドキするのもこのせいです。

気になる人の血液中を沢山のPEAが流れれば、きっとあなたに恋してしまうはず。

05.
瞳孔を開ける練習を

8706e58566a54112401e0e8f38272ddd456bdc3c

キャンドルの光や照明を暗くしたレストランでは、私たちの表情が魅力的に見える。これは優しい光だけでなく、大きく開いた瞳孔も関係しているのです。

科学者たちはある実験で、男性に女性の写真を2枚見せました。それらは1点を除いて同じものでした。1枚の瞳孔は大きく開いているように編集されたものだったのです。すると、男性は本物の写真より2倍魅力的だと答えました。

さらに、私たちの瞳孔は、好きなものを見る時にも開きます。こちらもまた写真を使った実験で科学的に証明されています。

裸の女性の写真を、何の変哲もない風景を映した他の写真に混ぜて、男性の瞳孔の開き具合を調べたところ、例外なく想定されたところで開きました。ということは、もしとても気になる人がいるのなら、あなたの瞳孔は既に開きまくっている、ということです。ブラックホールに負けないほど大きなものになっているでしょう。

つまり、魅力的な瞳孔の開き具合を手に入れるために、好きな人の1番気になるパーツに集中してみてください。それが首より上にありますように…。

Licensed material used with permission by TRACEY COX
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
EmilyとKevinのカップルは、付き合って5年。それだけ一緒にいれば、きっと言葉にしていない本音もいろいろあるでしょう。ということで、お互いの心の内を...
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
“恋愛エキスパート”としてアメリカでは名の通ったJeffrey Bernstein博士のアドバイスを交えたこの記事は、「Elite Daily」ライターC...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
耳の聴こえない人はどうやって気になる人をデートに誘ったり、誘われたりするの?耳が聞こえる、手話ができない人との恋愛は?など、普段は聞けない聴覚障害者の恋愛...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
彼氏/彼女がいる人にぜひチェックして欲しい恋愛診断の記事が「Higher Perspective」に掲載されていました。5つのシンプルな項目で、彼との恋愛...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...