今、曖昧な関係の彼がいるのなら

 

何度かデートをしている彼と、付き合うべきか付き合うべきでないか。そもそも付き合えるのか付き合えないのか。

Elite Daily」のRachel Shattoさん曰く、彼に直接確認しなくても、この「7つの質問」を自問自答すれば自ずとわかるそうです。

 

5840507284488192

突然、「恋人になろう」と言われたことはありませんか?

どうしてか、私はよくこんな場面に出くわすんです。たとえばある男性と何度目かのデートで、お寿司屋さんに行った時。「枝豆とお寿司、次はどっちを頼もうかな」なんて考えていたら、急に「キミと付き合いたい」と言われました。

混乱した私は、「どう答えよう」と必死に考えを巡らせ、とりあえずスパイシーツナロールを口に入れてごまかしました。まったく付き合う準備が整っていなかったのです(満腹だったのは間違いないけど)。

今の彼との関係も、突然の告白からスタートしました。

彼が日本出張から帰ってきた時です。彼と遠距離になったのは、それがはじめてだったんです。私が、お土産の、ハローキティの折りたたみ傘に気をとられていると、「どうやらキミが好きみたいだ。付き合おう」と言ったんです。

またまた私の頭の中はパニックに。最終的に「イエス」と答えましたが……。

パニックにならないためには、常にこの7つの質問を自分に問いながら、関係を持っておいた方がよかったと思うのです。

01.
相手のことは信用できる?

4805168642129920

彼を恋人にしたいなら、答えは「イエス」でしょう。

でも「ノー」の場合は、まず理由を探ってみてください。よく知らないから?過去の恋愛で根付いてしまった警戒心のせい?彼の行動に不安があるから?

最初のふたつが理由なのだとしたら、もう少し時間をかけて関係を育んでみるといいですね。ただ、最後が理由なのだとしたら、すぐに関係を終わらせた方がいいと思います。残念ですが、時間を割くだけ無駄かもしれません。

02.
早すぎない?

お互いをよく知らないままに付き合うのはかなり危険です。「早すぎるかな」と少しでも感じるのなら、一度立ち止まって、考えてみてください。

性欲に支配されていない?元彼を断ち切ろうとしているだけじゃない?など。

新しい恋愛がはじまった時は、誰だって高揚感を覚えるもの。流れに身を任せて付き合うのも無理はありません。ただ、より良い関係を築きたいのなら、ふたりが心地よいペースで関係を進めていきましょう。

03.
真剣な話ができる?

6510322198249472

今のふたりは「真剣な話」ができる間柄ですか?

素をさらけ出して、少しシリアスな話題についても話し合えますか?感情的な発言にも聞く耳を持ってくれますか?話が終わったらスッキリできていますか?

誰かと一緒にいるためには、ふたりとも素直にコミュニケーションが取れるよう、お互いが歩み寄ることが大切です。さもないと、はやい段階で関係が終わってしまいます。

04.
セックス以外で
惹かれるところはある?

一緒にいて楽しいと思うのは、ベッドにいる時だけではないですか?

セックス以外で、共通の趣味がない関係は危険です。相手がどれだけ表面的に魅力がある人だとしても、それだけで関係を長続きさせることは到底不可能。

05.
彼の嫌なところはある?

付き合いはじめれば、いずれケンカする時がきます。だから、相手の「ケンカの仕方」を前もって知っていて良いに越したことはありません。

暴言を吐き散らしますか?冷たい空気を漂わせますか?責任を一切持とうとしない?あなたが悪いと信じ込ませるために洗脳してくる?ふてくされる?

出会いって間もない相手に自分の汚い部分を見せる人はいないでしょう。ただ、長く付き合っていくのだとしたら、最初に嫌な部分を見ておきたいところ。

どうですか?まずは一度ケンカしてみては。

06.
「好かれたい」
と思いすぎてない?

4878423604330496

相手に好かれたいと思えば、なかなか自分をさらけ出せないと思います。だからと言って、ずっと性格を偽り続けるわけにもいかないでしょう。

ありのままのあなたを好きになってもらってこそ関係が持続します。「自分らしく振る舞えない」と思うなら、その恋愛は自分に合っていないのかもしれません。

07.
心から「付き合いたい」と
思ってる?

最後に。

本当に、本当にその人と付き合いたいですか?ひとりの人に絞られることに不安を感じていませんか?まだ自由でいることを望んでませんか?

友だちが次々と結婚しはじめて、プレッシャーを感じているだけかもしれません。もしかして一人でいるのに疲れて相手を探しているのかも?

はっきり言って、どれも恋愛を始めるのにはNGな理由ばかり。でも「この人といるとハッピーな気持ちになれる」「無理せずに一緒にいられる」と感じているのなら、引き続き関係を深めていきましょう。

 


まずは自分に素直になってください。そうすれば、どうすべきかが見えてくるはずです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
ハイドパークやヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、サイエンス・ミュージアムからも近い好立地。1泊11万円ほどで、ベッドルームはふたつあり、最大6名まで...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
時代ともに変わる男女の恋愛観。でも、「Higher Perspective」に掲載された記事によると、「古い映画でしか目にしない、時代錯誤な恋愛スタイル」...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
こういう彼とは、未来なんて考えられません。
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
これは、アメリカとニュージーランドのメディアが報じていた珍事件。思わぬ方向に展開しちゃいました。
「意見を聞いてくれない」「気持ちを優先してくれない」、このように彼に対して感じている女の子がいるとします。これだけ聞くと、ひとりよがりに聞こえてしまわなく...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
最初のデートとは、試食のようなもの。つまり、そこで「おいしい」と思うかが肝なのです。そして多くの場合、最初に引っかかりを感じた点は、惜しくも修繕されないケ...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
彼女が綴った「恋愛で真剣な関係になろうとしない人の4つの理由」は、辛い恋愛をしている人が心の整理をするのにピッタリの内容だと思います。「何よりも大切なのは...
「大学に行ったら彼氏ができると思っていたのに、結局1回もできなかった!」もちろん勉強するために大学に行ったわけだし、充実してるんだけど、周りにカップルが増...
すべて当てはまったら、その恋愛、振り切ったほうがいいかも。