彼の気持ちがわからない女性に知ってほしい7つのこと

彼の気持ちがわからない、そう悩む女性がたくさんいます。もしかして私のことが嫌いだからそんな態度をとるの?

女性としてはそう思ってしまいがちな男性の態度。しかし本心は全く違う事がよくあります。女性が誤解しやすい彼の気持ちを場面別に7つまとめてみました。

1.メールの返信が来なくても、不安になる必要なし

151124_his-feelings-not-sure-woman_01

急にメールの回数が減ったり、中には返信が来ない時もある。

そんな場合女性の多くは不安を感じます。

しかし、実は単純に男性が返信する必要を感じていないだけという場合が多いのです。

例えば、今日何があった、と女性がメールをする場合、大変だったね、など感想を求めてですが、男性としては単なる報告に感じ「ふーん」で終わったり、忙しい最中だと単に、面倒だなと思うことも。

メールは必要以上に送信して、自分の不安な心をかえって煽らないようにしましょう。

2.大事なイベントを忘れるのは、脳のせい

二人の交際記念日、3ヶ月記念日…女性は数多くの記念日を彼との間に意識します。

しかし、記念日を忘れてしまう男性はとても多いんです。

自分との大切なイベントの優先順位が低いから忘れてしまうのだと、女性はがっかりしてしまいますが、これは脳のつくりが男女で違うせいなんです。

短期記憶を司る「海馬」が女性より小さいため、女性ほど物覚えがよくないのです。

脳のつくりのせいと思うと、彼の気持ちがわからないと悩むことなく広い心で許せるかもしれませんね。

3.友達を紹介してくれないのは、危険サイン

寂しい

交際が長くなっても彼の友達になかなか紹介してもらえない女性の方、紹介してくれない彼の気持ちがわからないと感じたり、彼の「会わせるのが恥ずかしいから」という言葉をそのまま信じているのは危ないかもしれません。

本命の場合、彼も自分の友達から紹介してほしいと言われているはずだからです。

家族や友達に紹介されない場合は本命でないと思われている可能性もあります。

4.デートよりも、男友達との遊びを優先する理由

前から約束していたデートだったのに、急に決まった男友達との遊びを優先されて怒りを隠せない女性は多くいます。

しかし、実は男性は彼女を優先していると他の男友達に思われたくないというプライドが原因で、わざと男友達を優先したりするのです。

いつだって自分を大きく見せたく、尻に敷かれてるとは思われたくないのが男性です。

楽しんで行ってらっしゃい、と快く送り出してみましょう。

5.一緒にいるのに楽しくなさそうな表情、その心は?

寂しい

好きな人と一緒にいると笑顔になるのが普通なのに、どうして彼はつまらなそうな表情をするのか、彼の気持ちがわからない、そう思ったことはありませんか?

実はこれ、付き合い始めに多いのですが、普通にしていると、嬉しくてにやけてしまうので、顔を引き締めようと不自然な表情になっているのです。

いわゆる「かっこつけ」にあたります。

慣れてくると自然に彼も笑顔を見せるようになるでしょう。

6.元カノのことは一生忘れない

女性が元カレについて、あっさりと笑い話にさえできるのに、男性の場合が元カノの話をする場合は気持ちがこもっているように感じませんか?

それもその通り、男性の多くは元カノとあわよくば、という考えをどこかにもっています。

上書き保存といわれる女性に比べ、男性はいつまでも過去の恋愛を大切に思っているので、もしも彼が元カノの話をしているとしたら、元カノに未練がある確率はかなり高いでしょう。

7.冷静に説教するよりも応援してほしい

応援

社会人の男性は時々、会社を辞めた自分を想像することがあります。

ただ、それを口にしたときに彼女から冷静な説教ではなく、後押しの言葉がほしいと考えています。

本当に会社を辞める気がなくても、頑張ってと言ってくれる女性こそ将来的なパートナーとしてふさわしいと感じているからです。

非現実的なことを言いだす彼の気持ちがわからないかもしれませんが、まずは応援してみましょう。

彼の気持ちがわからないという不安は少しは取り除けたでしょうか?

恋愛においては正解はありません。

しかし、少しでも事前知識があれば失敗の可能性を低くすることはできます。

あまりに疑心暗鬼にならずに、彼の気持ちを信じながら恋愛を楽しんでみて下さい。

相手の気持ちが見えなくなって、「男心がわからない」と思ったことはありませんか? そんな女性に贈りたいのが、「男心がわからない」と思った女性に知ってほしい8...
「私のコトを好きなのかどうか、彼の気持ちが知りたい……」残念ながらエスパーじゃない私たちには、彼の心をそのまま読むことはできません。でも、男性がしてしまう...
彼女にこんなふうに言われていませんか?「全っ然、わかってない!」ここでは、女心と男心がすれ違いやすい7つの場面を例に、そのとき女性はどう考えているのか、男...
すべて当てはまるなら、別れるしかないでしょう。
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
女性と男性では、価値観が微妙に違ってきます。どんなに長く付き合った恋人同士であっても、気持ちがすれ違ってしまうことだって珍しくありません。この記事は、男性...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
「ずっと彼に愛される人ってどんな人?」この質問に答えるべく、私は「五大陸のオンナ」を解剖してみることにした。生まれた大陸や言語すらも超えて、とにかく男心を...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
付き合い始めた頃はあれほど「好きだよ」と言ってくれていたのに、時間が経つにつれてまったく言ってくれなくなる。そんなものですよね、彼氏って。女性からするとそ...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...