【恋愛心理学】よりを戻したいと思ってしまう5つの理由

元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、今現在「元カレと復縁したい!」と強く願っている女性も多くいることでしょう。

しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用しているのかもしれません。恋愛心理学というジャンルを参考に、よりを戻したいと思ってしまう復縁の心理を解き明かします。

1.一人で居るのが寂しくて耐えられない

_000010818115_Medium

長くお付き合いを続けてきた人にとって、独り身になることは、まるで自分の半身が欠けてしまったかのような喪失感があることだと思います。その寂しさから、「別れないほうが良かった!」と後悔してしまい、元カレとの復縁を望むこともあるかもしれません。

恋愛心理学的に寂しさというものは、孤独感から「他者から自分の存在を認識されないと錯覚して引き起こす感情」であるとも言われています。しかし、仮に復縁できたとしても、なんの解決策もないままでは、また同じことを繰り返してしまいます。

2.「相手に執着する」という恋愛心理

恋愛中は、恋愛心理学で言うところの「単純接触の原理」により、会う回数が増えるごとに、どんどん親密度が増していったと思います。

一緒にいて落ちつける関係になることで、「この人じゃないとダメだ」という執着心も芽生え始めます。

破局を迎えてしまってからも、しばらくその執着心が残り、復縁を願い続ける結果になることもあります。しかし、いつまでも振り向かない相手に執着し続けていては、明るい未来は訪れないかもしれません。

3.自分の理解者は元カレだけだと錯覚する

0021785390_Large

復縁を求める理由としてありがちなのが、「自分を理解してくれる人がいない」というものです。自分のことをきちんと理解してくれるのは元カレしかいないと思い込むことで、なんとしてでも復縁しなくてはとそれ以外の道を断ってしまいます。

友人や家族など、自分の理解者は元カレ以外にも居るはずです。そして今後現れる可能性も大いにあります。

復縁することだけにしがみつかず、何か全く別の恋愛以外のものに目を向けてみると、失恋から立ち直りやすいと恋愛心理学的にも言われています。

4.”破局の理由”が不鮮明だったから

相手から与えられる破局の原因がハッキリしなかった場合、ずっと心にしこりが残る結果になります。

理由があやふやであれば「もしかしたら寄りを戻せるかも?」という希望が芽生えてしまい、復縁にこだわる結果になってしまいます。

ただ単に、あなたを傷つけないために理由を濁していたという事も考えられますので、どうしても気になる場合は、ハッキリと破局の理由を相手に聞くのも良い方法だと思います。

原因がハッキリと解ることにより、復縁への欲求がなくなるかもしれません。

5.元カレ以上の人には出会えないと思い込む

Young woman by the roadside

「もうあの人以上の男性に出会えるわけがない」「あんな素晴らしい恋愛はもう二度と出来ない」失恋後心が弱っている時は、そのように思って復縁を求めてしまうこともあると思います。

しかし、案外それは思い込みである場合が多く、終わってしまった恋愛を自分の中で美化してしまっていることが多くあります。
いざ本当に復縁してみると、「こんなものだったのか」とガッカリしてしまう結果が待っているのかもしれません。
どうしても考えが変わらない場合は、一度友人に話を聞いてもらい、客観的に現状を見直すことで、解決の糸口が見つかるかもしれません。
「ナラティブ分析」という方法で、恋愛心理学としても有効です。

復縁にこだわりすぎているために、自分の本当の気持ちを見失っている可能性もあります。一度恋愛心理学的な角度から自分の現状を分析し、冷静に見つめ直してみる事で、辛い気持ちも軽くなるかもしれませんよ。

ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
今から20年以上前に、特別な愛情関係における男女2人は、どのカップル(夫婦)も同様に、3つのステージを辿っている。ということを見つけ出したのが、専門家であ...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司...
女子にとって、女心以上にわからないのが男心とその本音です。単純かとおもいきや、変なところで複雑だったり、「なんでそうなるの?」「どう思ってるの?」と、うま...
多くの人にとって、「恋愛」は生活の中で重要な位置づけにあるはず。上手くいけば、人生は輝きに満ち溢れますが、そうでない場合は、何も手につかなくなってしまうこ...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
フランス産発酵バター<エシレ・メゾン デュ ブール>で買うべきは、マドレーヌよりも、ケーキよりも、クロワッサンよりも、マシュマロ!
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
建設コストや温室効果ガスの排出量を減らすことにも成功しています。
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
昔、私はとある大学で心理学の教授を務めていました。私は自分の教えるテーマ、心理学が大好きだったので、皆がこの授業に夢中になるはずだと思っていました。しかし...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
「心理学」と聞くとちょっと固いイメージがあるかもしれませんが、じつは幸せになるための考え方や成功の秘訣、コミュニケーションのコツなど、身近な問題解決のヒン...
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...