彼氏と喧嘩しないための6つの方法

なぜか知らないうちに彼氏と喧嘩になってしまい、ずっと楽しみにしていたデートが台無しになってしまったなんて経験はありませんか。好きな人との限られた時間を、いつも安心して楽しめるように、彼氏と喧嘩しない方法や工夫について具体的に紹介していきましょう。

1.彼氏の意見をしっかりと最後まで聞いて理解する

意見をしっかり聞く

どんなに好きな相手であっても、あなたとは違う人間であり、当然異なる意見や考えを持つこともあるでしょう。

彼氏が真剣に話をしているときに、話の腰を折ったり、真っ向から否定すれば、喧嘩の原因ともなりかねません。

あなたの考えとは違うと感じる場合であっても、まずは彼氏の意見を最後まで聞き、その理由も含めてしっかりと理解するよう心がけることで、ぶつかり合わずにすみます。

2.互いの良さや頑張りを褒めたたえる

お互いの良いところを褒め合い、素晴らしさを認め合うことで、彼氏との関係はいつも円満に継続できます。

ちょっとしたことにも「ありがとう」「お疲れさま」といった感謝とねぎらいの気持ちを言葉にすることで、相手のことを大切に想う気持ちをストレートに伝えることができます。

彼氏が頑張ったときには、「すごいね」「よく頑張ったね」と感動の気持ちを言葉にしていくことで、喧嘩をすることはなくなるかもしれません。

3.約束が守れなかったとしても彼氏を責めない

彼氏を責めない

彼氏が自分との約束を守ってくれなかったときには、冷静かつ穏やかに理由を聞くことから始めましょう。

なにも聞かずに「どうして約束を守ってくれなかったの」などと一方的に強い口調で責めたとしたら、彼氏も気分を害して喧嘩に発展してしまうかもしれません。

口論になれば、彼氏が何らかの正当な理由があったとしても言いそびれてしまい、結局仲直りできるまで誤解したまま、気まずい関係が続いてしまいます。

4.嫉妬につながるような紛らわしい行動は避ける

相思相愛であるからこそ、相手が異性に対して紛らわしい行動をしていれば、嫉妬心がめばえて喧嘩に発展する可能性もあります。

あなたは、彼氏以外の異性に対して特別な感情を抱いていないとしても、彼氏から見たら「楽しそうに異性と話している」ように感じることがあるかもしれません。

彼氏の気持ちに配慮して、誤解を招くような行動や言動は避けるように細心の注意を払いましょう。

5.彼氏との過去のネガティブな出来事を蒸し返さない

過去を思い出させない

なにか大きな問題が起こったときに、彼氏との過去の喧嘩やトラブルを例にして「前にもこんなことがあった」なんて主張をすれば、彼氏の気分を損ねて喧嘩を招く原因となります。

過去に起こった出来事はすでにそのときに話し合って解決し、お互いに納得できているはずです。いま目の前で起きていることを解決させるように気持ちを集中させましょう。

6.彼氏の行動をいちいち干渉しない

お互いの関係がうまくいっているときは気にならないことも、ちょっとぎくしゃくしているときには、何でもないことが癇に障り、喧嘩に発展してしまうこともあります。

彼氏とあなたは、いままで違う家庭環境で育ってきた人間であることを思い出し、彼氏の行動をいちいちチェックすることは控えましょう。

相手の行動が気になって仕方がない性格の人は、彼氏との距離感を今までよりも広めに保つ工夫をすることで、気持ちの持ちようを変えられます。自分の基準や価値観にあてはめすぎないことがコツです。

大好きな彼氏とは、いつまでも仲睦まじいカップルでありつづけたいものですよね。そのように願うのであれば、意味のない喧嘩をすることはやめ、一緒にいられる貴重な時間を存分に楽しむ方法を考えて実行することに気持ちを集中させましょう。

付き合っている人と喧嘩をすることは、必ずしも悪いことではない。ただ、そのやり方が間違っていると、別れがきてしまうようなマズイ事になるのだけれど。今よりもっ...
元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
いろんなストーリーが浮かんできます。
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
「Elite Daily」に母親と喧嘩することなく、恋愛相談をする方法が掲載されていた。読んでみると自分よりもずっと愛を知っている、一人の女性としてのアド...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
わがままを言うと彼氏が不機嫌になる、もしくは相手にしてもらえない。というあなた。もしかしたらそれ、わがままの切り出し方や頼み方に問題があるのかも。彼氏にも...
夢の中で喧嘩(ケンカ)をするというのは、どんなメッセージが隠されているのでしょう。喧嘩をする夢ですから、見た本人の気分はよくないかもしれません。しかし、安...
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいるかもしれません。数少ないデートをドタキャンされたり...
ケンカするほど仲がいい、なんてよく言うけれど、彼氏とはケンカしなくても仲良しでいられるのなら、ぜひともそうありたい。「YourTango」に掲載されていた...
ワシントン大学の心理学名誉教授ジョン・ゴットマンは、夫婦が離婚するかどうかを8割以上の高い確率で予測できると主張している人物。彼が紹介した「悪い夫婦喧嘩の...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...