彼氏に「わがまま」を聞いてもらう6つの方法

わがままを言うと彼氏が不機嫌になる、もしくは相手にしてもらえない。というあなた。もしかしたらそれ、わがままの切り出し方や頼み方に問題があるのかも。彼氏にもっとわがままを聞いてもらうための方法、実はあるんです。彼氏にわがままを聞いてもらえる方法をご紹介しましょう。

1.大定番!可愛さアピールでわがままを押し通す

わがままを押し通す

「〜して」「〜がほしい」と仏頂面で言うだけなら、傲慢に聞こえてしまうわがままです。
理にかなった「お願い」ではなく、彼氏が聞く必要のない「わがまま」を聞いてもらうわけですから、彼氏に「こいつのためならしょうがないな」と思わせないといけないわけです。
そんなときはやはり、彼氏がキュンとしてしまうわがままの言い方をしましょう。
笑顔で、もしくは彼氏よりも顔が下に来る位置で、上目遣い気味に「〜してほしいんだけど、駄目かな・・・」と甘えてみましょう!

2.期間をあけてわがままおねだり

毎日わがまま攻撃を続けていたら、聞いてもらえるわがままも聞いてもらえなくなります。
わがままを言うのは週に1回までとか、2週間に1回までと頻度を決めて、彼氏が「わがまま頻繁だな・・・」と思わないように上手にコントロールしていきましょう。
また、ある曜日に必ずわがままを言うと決めてしまうと彼氏がその曜日を警戒するようになるので、曜日はある程度ランダムに設定しましょう。

3.小さなわがままを小出しにする

L

「誕生日プレゼントに新しい乾燥機買って」などという超ド級のわがままを言ってしまうと、インパクトが大きすぎてその後しばらくわがままの「わ」の字も聞いてもらえなくなるでしょう。
わがままはあくまですぐに実現可能な範囲のものに留めるべきです。
彼氏に金銭的・時間的な負担をあまりかけないわがまま、例えば「週1回は好きって言ってほしい」的なわがままは、どんどん言ってしまっていいでしょう。
こうした小さなわがままには、彼氏の「わがまま耐性」を上げて、わがままを聞いてもらいやすい環境を整える効果もあります。

4.遠回しにわがまま表現でカモフラージュ

例えば彼氏の職場の近くに人気のケーキ屋さんがあって、仕事帰りに寄り道してケーキを買ってきてほしいとき。
「あそこのケーキ食べたいから買ってきて」と単刀直入に言ってしまうと、単なるわがままです。
しかし、「○○(彼氏)の職場の近くにすっごく有名なケーキ屋があるんだけど、食べたことないなんてもったいないよ。取引先の手みやげにいいかもしれないし、ちょっと味見してみたら?」というような、いかにも相手のためを思っているような言い回しに変えることで、彼氏はあなたのわがままを聞いているという自覚なしに、わがままを叶えてくれるかもしれません。
この技は使えるシチュエーションが限られていますが(本当に相手のためになる場合にしか使えない)、上手に使うと下手に出ることなくわがままを聞いてもらえます。

5.彼氏のわがままもたまに聞いてみる

02d7e88123e0a36e793304689c0f78bc10003b8241d

しょせん人間関係はギブアンドテイクです。(ロマンチックではありませんが・・・)ですから、あなたが彼氏にわがままを聞いてほしければ、あなたももちろん彼氏のわがままを聞いてあげる必要があります。
男性が女性に「こうしてほしい、あれがほしい」というわがままを言うことはあまりない印象があるかもしれませんが、例えばデート先を選ぶときに意見がぶつかったりした場合に、さらっと退いて彼氏の意見を立ててあげることも、ある意味わがままを聞いてあげているのと一緒です。

6.わがままを聞いてくれたらおおげさに褒める

人間は本能的に、「努力に対して報酬がある」という状況が大好きです。
遥か昔の狩猟時代、ご先祖さまたちは獲物を求めて荒野を駆け巡り、努力の結果として獲物を食べていました。
この努力=報酬の黄金方程式を、彼氏にも応用するのです!
例えば彼氏がちょっとしたわがままを聞いてくれたら、「ほんとにありがとう〜! 信じられない! 優しい!」と、もう言っているこっちが恥ずかしくなるくらい褒めてみましょう。
はた目にはヨイショしているのがバレバレでも、男性はまったく気がつかず舞い上がるものです。
「そっか、ちょっとわがままを聞くだけで、こんなに褒めてもらえる=報酬がもらえるのか」と彼氏が思ったら、もうこっちのものです。どんどん褒めて育てましょう。

以上のような技を縦横無尽に組み合わせて、彼氏にわがままを聞いてもらえる確率を上げていきましょう。しかし何といっても一番いいのは、日頃からラブラブムードを保ち、あの手この手を使わなくても彼氏が喜んであなたのお願いを聞いてくれる状態です。できるところからまずは試してみては?

男性からみた女性のわがままは、大別すると2つ。「可愛い」と「困る」です。年下のわがままは無条件に可愛いもの?言い過ぎたら結婚は遠のいちゃう?疲れた彼に甘え...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
なぜか知らないうちに彼氏と喧嘩になってしまい、ずっと楽しみにしていたデートが台無しになってしまったなんて経験はありませんか。好きな人との限られた時間を、い...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。
独断と偏見でピックアップしました。
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
大好きな彼氏には、自分のことをもっともっと好きになって欲しいですよね。付き合い始めはもちろん、長い間一緒にいすぎてちょっとマンネリ化してきた2人にも効果的...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
付き合っている人との間で何か問題が発生すると、友達に話したがるのは女子の悪い癖かもしれない。でもそれ、肝心な恋人との関係に亀裂をいれているかもしれない。知...
年下の彼氏との恋愛はかわいいけれど、色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」「お会計は割...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
友達に年上彼氏の話をすると、「甘えさせてくれて、包容力があっていいね」と言われることも多い。でも、実は二人っきりのときは年上とは思えないほど甘えん坊だった...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
年上彼氏の呼び方で困っている人もいますよね。いつまでも名字に「さん」付けをして呼ぶのも味気ないけれど、かといって、いきなり下の名前を呼び捨てするのも躊躇し...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...