彼氏が大好きすぎる彼女の無意識のサイン!彼からしてもらっていること

世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LINEなどの連絡を忘れることもなければ、浮気の心配もありません。デートの頻度でケンカをすることもないでしょう。そしてどんな美人よりも、あなたがかわいいと言ってくれます。

自分を幸せにしてくれる彼氏は、どんな性格で、どんな態度をとる人なのでしょうか。「こんな彼氏を作るぞ!」と決意するためにも、是非以下の11のポイントをチェックしてみてください。

 彼氏が大好きな女性がついつい取ってしまう行動

彼氏が好きでたまらない女性には、ある程度共通する行動があります。無意識で行っている行動が多いので、紹介していきます。

その1|笑っていることが多い

女性が好きな人を前にすると、自然と笑っていることが多くなります。これは、いくら隠そうとしてもやってしまう行動であり、それだけ彼氏が好きだということを表しているのです。好きであるほど笑顔も輝いて見えるでしょう。

また、いつも笑っている女性も、好きな人の前での笑い方は独特な雰囲気があります。普段から接することが多い友人からすれば、その違いは明確でしょう。好きな人と会えることで、嬉しさが顔に滲み出ているのです。

その2|彼氏の前では普段より声が高い

女性の話し方は、人によって多少変わることがあります。嫌いな人の前では声が低くなりがちですが、好きな人の前では声が高くなるのです。ワントーン上がっているのがわかるため、その人が相手に好意を持っているのがよくわかるでしょう。

とくに彼氏のことが好きな人は声が常に高くなっています。これは女性として通常の行動だといわれており、誰もが一度は目にする光景かもしれません。女性が相手を好きかどうかの判断基準になるため、覚えておきましょう。

その3|オーバーリアクションになる

好きな人を前にすると、人はオーバーなリアクションをとることが多くなります。これは、男女ともに見られる行動であり、とくに女性はその傾向が強いと言えるでしょう。無意識に行う行動なので、本人にはあまり自覚がありません。

彼氏が好きな人は、常にオーバーなリアクションをしていることが多いです。好きだということが一目でわかる行動であり、男女ともに見られる行動なので、相手が自分をどう思っているかの基準にしてみてください。

その4|恥ずかしがる

好きな人を目の前にすると、どうしても恥ずかしくなるのが人というものです。恥ずかしさの度合いが強いほど相手のことが好きな証拠でもあり、周囲から見ていても恥ずかしくなるような行動だといえいるでしょう。

彼氏が好きすぎて困っている人は、常に恥ずかしがっている人も多くいます。あまり恥ずかしがるのも考えものですが、それだけ彼氏を好きなことが伝わる行動だといえるでしょう。恥ずかしがると緊張して行動がぎこちなくなることもありますが、それは愛情の裏返しなのです。

その5|つい目をそらす

彼氏が好きな人ほど、相手と目を合わせるのが恥ずかしくてそらすことが多くなります。彼氏からすれば嫌われていると感じることもありますが、そうではないのです。目が合うことで自分の気持ちを悟られるのが恥ずかしいと考えるのが女性の心情です。

人の目を見ると、相手がどんなことを考えているのかわかることが多いです。そのため、彼氏が好きな人は、付き合いたてのころなどは目を合わせようとはあまりしません。しかし、彼氏が別の方向を向いたときには、しっかりと彼氏を見ているものなのです。

彼氏が大好きな彼女が彼にしてもらっていること

彼氏が好きな彼女がとる行動について紹介しました。次は、彼女が彼氏を好きになる際にしてもらっていることについても紹介するので、参考にしてみてください。

その1|人前でスキンシップをとる

彼女が好きな彼氏は、人前でもスキンシップをとることが多くなります。手を握ったり、肩を抱いたりして自分と彼女の仲を周囲にみせつけるのです。中には、人前でキスをする人もいるので、見ているだけで恥ずかしく感じることも多いでしょう。
スキンシップが多いということは、それだけ相手に夢中になっている証拠でもあります。彼女も彼氏が好きなので、スキンシップを嬉しく感じるのです。彼氏にスキンシップされると、彼女は幸せいっぱいな気持ちになります。

その2|意見が対立しても進んで自分が妥協する

彼女が好きな彼氏は、付き合っていくなかで意見が対立した場合、妥協して彼女を優先します。なるべく彼女の望むとおりに行動しようとするため、彼女もその行為に甘えることが多くなっていくのです。
食事やショッピングなども、彼氏があまり興味を持っていなくても、彼女が興味津々なら付き合ってくれます。それだけ彼女を大切にしたいと彼氏が思うからこそできることなので、彼女は愛情を多く感じることができるでしょう。

その3|彼女の生理中・体調不良時に気遣う

女性と付き合う上で彼氏が気を使う点として、生理があります。生理は女性にしかその苦しみがわからないため、彼氏は常に体調に気を使って行動する必要があるでしょう。気遣いを受けると、彼女は彼氏に守られていると感じることができるのです。

また、生理以外に体調不良でも同じことがいえます。しかし、このときに彼氏が優しく気遣ってくれることで、より仲を深めることができるでしょう。その優しさに、彼女は彼氏がさらに好きになっていきます。

その4|彼女を元気付けるためなら何でもする

彼氏は、彼女が落ち込んでいるときは元気付けるためにさまざまな方法を模索します。食事に連れて行く、ショッピングで好きなものを買ってあげるなど、彼女が喜ぶことを率先して行うのです。

彼女は、彼氏が自分を元気付けてくれる行動を見ることで再度惚れ直すことが多いです。自分のために一生懸命に考えてくれることが嬉しいのです。人に優しくすれば、それだけ好かれやすことを覚えておきましょう。

その5|携帯を見せてくれる

男女の関係で問題になりやすいものとして、携帯があります。SNSなどが普及しているため、誰もが簡単に多くの人と連絡を取れる時代なので、彼氏彼女は相手が誰と連絡を取っているかがどうしても気になるものです。

しかし、彼女が好きな彼氏は、自分の携帯を簡単に見せてくれます。これは、彼女に何も後ろめたいことがないという証でもあり、携帯にロックをかけることも基本的にありません。彼女としては、彼氏の誠実さでさらに相手を好きになる要因となるのです。

その6|SNSで2人の関係を公言している

彼女が好きな彼氏は、SNSを使って2人の関係を公言していることが多いです。2人がどれだけ仲が良いかをSNSで示すことで、他の人に自分たちの関係をアピールすることが目的だといえるでしょう。

これは、男性特有の独占欲からくる行動でもあり、彼女としては彼氏に大切にされていると感じる要素となります。SNSのやりすぎはあまり印象がよくないですが、適度に使うなら十分愛情表現になるでしょう。

その7|秒速でメールやLINEの返事をくれる

LINEなどは既読や未読がすぐにわかるため、場合によってはメッセージを読まずに返信もしなくて仲が悪くなるということも珍しくありません。

しかし彼女が好きな彼氏はメッセージの返信速度が速いため、連絡が途切れることがほとんどありません。好きな相手と少しでも連絡を取り合いたい気持ちが表れており、彼女としては愛情を感じることができるポイントだといえます。

その8|彼氏が友人の輪に混ぜてくれる

彼女が好きな彼氏は、友人と遊ぶときにもよく彼女を誘ってくれます。これは、彼女をなるべく多くの人に紹介して、自分たちの仲をアピールする愛情表現でもあるのです。彼女も友人に紹介されることで、自分を彼女としてしっかりと扱ってくれているという気持ちになります。

また、彼氏の交友関係を知るためにも、多くの人と関われるのは、彼女としても嬉しいものです。交友関係を隠すということは、どこかに遠慮や後ろめたさがあることを指すこともあります。なるべくオープンな関係を築けるようにしてくれる彼氏は、彼女にとっても嬉しい存在なのです。

その9|「大好き」とよく言ってくれる

会話の中で意外と少ないものとして、大好きがあります。大好きと相手に伝えるのは、男女問わず恥ずかしさがあるため、なかなか口にする機会は少ないです。しかし、それでも大好きと彼氏からいわれると、彼女としてはかなり嬉しいことだといえるでしょう。

大好きがうまく伝えられない関係は、すでに夫婦になっていても長続きがしにくいです。相手が本当に自分を好きかどうか知るためには、日常の些細な会話の中で大好きと伝えることが重要です。これができる関係は貴重なので、大切にしていきましょう。

その10|優先順位が高い

彼氏を好きになる要因の1つとして、優先順位が高いことが挙げられます。友人や親よりも彼女をする彼氏の姿を見ると、彼女は大切にされているという実感を得ることができるのです。優先順位の違いは、そのまま関係性を表すことを覚えておきましょう。

もちろん、やむを得ない事情がある場合は、彼女が後回しになることもあります。しかし、素敵な彼氏は、優先順位を下げてしまった埋め合わせを必ずしてくれるのです。優先順位を高くしてくれることで、相手を大切にしていることを証明できることを覚えておいてください。

その11|家に入れる・合鍵を渡す

彼氏が彼女を家に入れたり、合鍵を渡してくれるということは、それだけ信頼度が高いことを表しています。プライベート空間に自分以外を入れるというのは、意外とストレスになることです。それができるのは、彼氏彼女の関係性の深さを表しているといえるでしょう。

プライベート空間に入れてくれることで、彼女は相手が自分に高い信頼を寄せていることを感じることができます。ここまでの信頼が築ければ、結婚する日も近いため、後は愛情を育んでいくだけです。

彼氏が大好きな人が関係を長続きさせるコツ

人と人との関係性は常に移ろいゆくものです。それは、現時点で彼氏が大好きでも例外なく当てはまるため、長続きさせる方法を知っておく必要があるでしょう。

本音を話し合う

相手と長続きする関係性を築くためには、本音で話し合う必要があります。彼氏彼女の関係では、相手の素敵な面ばかりに目が行きがちですが、それだけが全てではありません。むしろ、相手のダメな面を知らなければ、いざ関係性が深くなったときに受け入れられないこともあるのです。

相手の好きな面と嫌いな面、その他のさまざまな一面を知っておけば、自然と隠し事がなくなります。特に、結婚してから嫌いな面が受け入れられない場合、急速に仲が冷めてしまうこともあるため、早いうちにお互いの本音を話し合っておきましょう。

感謝の気持ちを伝える

相手との関係性が深くなると、自分のためにしてくれた行動を当たり前と感じてしまうことがあります。本来、相手のために何かをすれば、その行動に対して感謝をするものです。しかし、感謝がなくなっている関係性が多く、それゆえにうまく行かなくなることが多いといえるでしょう。

彼氏彼女の関係では、好きな人のために行動することは当たり前と認識することが多いです。しかし、たとえ相手が感謝されることを望んでいなくても、感謝の気持ちは常に伝えておきましょう。それができれば、より関係性を深めることができ、長続きしやすくなります。

自分の時間を作る

相手のことが好きでたまらないとき、少しでも側にいたいと考えることは多いです。側にいる事自体は問題ないのですが、たまには1人の時間を作ることも考えてみてください。あまりにも側にいる時間が長いと、関係性がマンネリ化しやすいのです。

また、たまには1人で過ごしたいと考えるのが人間なので、適度に1人の時間を作るようにしましょう。適度な距離感を作ることができれば、関係性にメリハリができて長続きしやすくなります。常に側にいることだけが愛情ではないことを覚えておいてください。

相手を褒める

感謝の気持ちにも通じることですが、相手を褒めることも忘れないようにしましょう。ほとんどの人は、人に褒められると嬉しいと感じるものです。褒め過ぎもよくないですが、適度に褒めることで、お互いに気分よく過ごしやすくなります。

褒めることはなんでもよく、料理がうまい、服装が似合っているなど、日常の些細なことを探してみてください。自然と褒め言葉出る状態を作ることで、相手も自分も幸せな気持ちになります。そして、自然と笑顔も増えるため、関係が長続きしやすくなるのです。

喧嘩してもすぐ仲直りする

彼氏彼女になると、たまには喧嘩をすることもあります。どんな人でも大なり小なり喧嘩は起こるものですが、重要なことは喧嘩をした後です。喧嘩は、長続きさせずにお互いすぐに仲直りするようにしておきましょう。

喧嘩を長続きさせると、それだけお互いが疲れてしまいます。疲れると思考がネガティブな方向に流れやすくなるため、最悪の場合、別れ話に発展することもあるのです。そのため、喧嘩はしてもよいですが、早めに仲直りして関係を修復することが長続きのコツといえるでしょう。

結婚を意識させる行動をする

彼氏彼女の関係性の先には、当然、結婚が見えてきます。しかし、結婚まで考えると、本当にその人でよいのか迷う人が多いのが現状です。この状況を打破して関係性を長続きさせるには、相手を尊重して行動することを心がけてください。

例えば、常に相手が喜ぶことを考えて行動する、記念日は必ずお祝いをする、悩みがあれば親身なって手助けするなどです。また、家庭的な一面を見せることも有効でしょう。こうした行動を積み重ねると、相手と結婚してもよいという考えに至りやすく、関係が長続きします。

「彼氏が大好き」が原因で起きるいきすぎた行動!

彼氏を大好きだと感じることはよいですが、中には行き過ぎた行動に出る場合もあります。あまりにも行き過ぎた行動は関係性を壊す要因になるので注意する必要があるのです。

勝手に携帯の中身を見る

彼氏が大好きという気持ちが強すぎて、携帯を勝手に見ることは行き過ぎた行動だといえます。彼氏の携帯を見るときは、あくまで許可を得てからでなければなりません。どんな人にも最低限のプライバシーはあるため、よく考えておく必要があるのです。

また、携帯を見てもよいと彼氏が許可していても、あまり頻繁に見ることをはよくありません。携帯を見られるのは、ほとんどの人がストレスを感じるものです。自分がされたときの気持ちを考えて、なるべく控えることをおすすめします。

彼氏の行動を常に知りたがる

ある程度彼氏の行動を知りたいというのは、ごく当たり前のことだと言えます。しかし、何もかも知ろうとすれば、それが彼氏のストレスになってしまいます。最初のうちはよくても、回数を重ねるごとに嫌悪感を抱くことになるでしょう。

行動を知ることと縛ることは全く違うことです。相手を本当に好きなら、ある程度の行動把握だけに留めておいてください。そうすることで、彼氏は自分が信頼されていると感じることができるのです。

頻繁に連絡したがる

連絡を頻繁にとることは、彼氏彼女では当たり前に行われていることです。しかし、あまりにも頻繁な連絡は相手にプレッシャー与えることになります。いつでも返事をしなければならないということは、それだけ時間を取られることに繋がるのです。

社会人として生活していく以上、どうしても連絡できない場面は多いです。そのため、あまりにも頻繁に連絡すると、彼氏に迷惑をかけることになるでしょう。彼氏が本当に大好きなら、相手の立場を考えて連絡するようにしてください。

激しい嫉妬・束縛をする

先程の携帯を頻繁に見る行為にもつながりますが、相手を激しく束縛することはやめましょう。また、些細なことで常に嫉妬することも、相手を束縛する要因となってしまいます。嫉妬・束縛が行き過ぎると、関係が悪化する可能性も高くなるのです。

相手が大好きで嫉妬や束縛をするのは当然ですが、たまには彼氏の自由にさせることも考えておきましょう。彼氏も、彼女からの嫉妬や束縛はある程度嬉しいと感じます。しかし、行き過ぎた行動は嫌悪感につながるため、肝に命じておいてください。

過剰に自分をアピールする

大好きな気持ちが行き過ぎて、過剰に自分をアピールすることもあまりおすすめできません。死ぬまでついていく、私以外と話すことを禁止するなど、あまりにも過剰なアピールは彼氏が重いと感じるだけです。

彼氏が彼女を重く感じると、それだけ破局の危機が近くなります。一方的な好意は、相手にストレスを与えすぎるため、アピールはほどほどにしておきましょう。むしろ、アピールを少し控えることで、彼氏のほうから自分をアピールしてくることもあるのです。

彼氏が大好き過ぎて依存する人のための改善策

彼氏が大好きでも、依存するほどのめり込むと、最終的に別れてしまうことが多いです。そうならないためには、相手に依存しない方法を知っておくことが重要になります。

夢中になれる趣味を持つ

彼氏との関係だけを生活の中心におくと、万が一関係が崩れたときにダメージが大きくなります。そのため、生活の中に彼氏以外で夢中になれる趣味を見つけておきましょう。そうすれば、彼氏と多少離れても、依存することなく心の平穏を保つことができます。

趣味を持つと世界観が変わるため、人生が楽しくなります。また、彼氏と共有できる趣味を探すことができれば、さらに関係性を深めることも可能です。彼氏に依存するのではなく、彼氏と共有できる趣味を見つけることも必要になってくるでしょう。

友人との時間を持つ

友人との時間を大切にすることも、彼氏に依存しない方法の1つとなります。彼氏とだけ付き合っていると、それ以外の人間関係が崩れることはよくある話です。そして、いざ彼氏との関係が切れた場合、周囲に誰もいなかったという事態に発展する可能性もあります。

彼氏が好きになることは構いませんが、それ以外の人間関係も大事にしておきましょう。特に、付き合いの長い友人がいるなら、定期的に会って話すことで彼氏に対する依存を防ぐことができます。

自分磨きを怠らない

彼氏に依存する人は、自分磨きを怠ってしまうことがあります。自分が努力しなくても、好きな彼氏がなんとかしてくれると考えてしまうことが多いのですが、努力をしない人は好かれにくいです。彼氏彼女でも同じであり、大好きでも依存しすぎると相手から嫌われてしまいます。

自分磨きを率先してすることで、彼氏にあらたな魅力を見せつけることができ、なおかつ自分の人生も豊かになるのです。日々の自分磨きを忘れずに行い、彼氏に依存することなく魅力をアピールしてみてください。

自分で自分を好きになる

自分が嫌いな人は、誰かに好きだといわれるとその人に依存しやすくなります。彼氏は、嫌いだった自分を好きだといってくれる存在のため、それだけ依存しやすいのです。もちろん、好きだといわれて喜ぶのはいいですが、それが行き過ぎないように注意しなければならないのです。

そのため、まずは自分自身を好きになる努力をしてみましょう。彼氏が好きな自分は、自分も好きだと理解すれば、自信が付いてきます。自信が付けば、自分も彼氏も同じように好きになれるため、依存しなくなるのです。

相手の時間を尊重する

彼氏に依存せず、それぞれを尊重して付き合っていくには時間が重要になってきます。彼氏の時間、自分の時間を尊重するようにすれば、自然と相手に対する依存がなくなるのです。これにより、自分も彼氏も大事にすることができるようになります。

いつも一緒にいたいけど、たまには彼氏だけの時間も過ごしてほしいと考えることが重要です。そして、同時に自分の時間を過ごしていけば、会えない時間がお互いの関係をより深くしてくれるでしょう。尊重することは、依存とは違う本当の関係性作りに必要なことなのです。

彼氏が好きなら行動を振り返ることが重要

彼氏が大好きすぎる人の無意識なサインや、彼氏の行動について紹介しました。彼氏彼女の関係になると、相手しか見えない時期がどうしてもきます。しかし、無意識なサインをそのままにしておくと、関係性を崩す可能性もあるのです。

相手が大好きだと感じるときほど、自分の行動を省みることをおすすめします。そうすることで、より彼氏との関係性を深めることにつながるでしょう。

大好きな人と付き合い始めたら、ついつい盲目になってしまって彼氏のことしか見えなくなってしまいますよね。彼氏のことを大好きで幸せすぎるがあまり、とんでもない...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...
ちょっと気になる年下彼氏。上手くいくのかな?と不安に思っているあなたのために年下彼氏のメリットや落とし方をまとめました。お付き合いを続けるコツにも触れてい...
かわいくて優しくて。自分に理想的な彼女ができたときほど、彼女が大好きすぎるあまりにやってしまいがちな特徴を8つ挙げていきます。結婚したいと思うほど大好きな...
新型コロナウイルス感染拡大のなか苦境に立たされる外食業界。料理の「先払い」によりレストランをサポートしようという動きが続々と。
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
メールが来なかったり、遠距離で気持ちが分からなかったり。彼氏からの愛情表現が足りないと思う機会が増えた、と悩んでいる女子も多いのでは。大好きな彼氏からの愛...
イラストレーターのYehuda Devirさん。彼のInstagramでは、彼女との微笑ましい日々を描いた作品がいくつも紹介されています。こういうカップル...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
「YELLOW BLANK MARKET」が、新型コロナウイルスの感染拡大による営業自粛を受けてオンラインクラブを始動する。それに伴って4月3日〜5日の...
電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスクが世界の病院へ向けて人工呼吸器を送料も含めて無償で配布することをTwitterで発表した。対象は「テス...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
大好きな彼氏には、自分のことをもっともっと好きになって欲しいですよね。付き合い始めはもちろん、長い間一緒にいすぎてちょっとマンネリ化してきた2人にも効果的...
大好きな彼氏が仕事に打ち込む姿はとても魅力的。でも、もっと会いたいし一緒にいたい、自分のことを考えてほしいと願うのも、彼女としては当然の感情ですよね。でも...
おのろけと言ってしまえばそれまで。だけど、ライターAnjali Sareen Nowakowskiが書き上げたこのチェックリストは、ふたりの相性をはかるう...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...