長く付き合っていて「よかった」と思える瞬間は、ズバリこれ。

誰かに愛されるのって、なにものにも代えられない幸せを伴いますよね。「Elite Daily」のSydnee Lyonsさんがまとめたのは、長く付き合えているカップルが相手を一途に思っていられるリアルな理由。Sydneeさんがアメリカ最大級のSNS、Redditから回収した8人の意見にあなたは共感できる?


おかしな話に聞こえるかもしれないけど、車までひとりで歩きながら彼に電話しているとき、ふと、「彼と長く付き合っていてよかった」って思うんです。

たしかにシングルでいることにも、それなりの利点はあります。たとえばひとりの時間が多くとれたり、もっと稼げたり…。でも、科学的には結婚している人のほうが総合的にハッピーだって実証されているそうです。では、その中間に立つ、“長く付き合っているカップル”の利点はなんでしょう?きっとそこにも、たくさんの幸せが詰まっているはずです。

多くの場合、私たちは付き合いたてのステージばかりを夢見て、長期スパンで付き合ったときのことまで頭が回っていないものです。むしろ、私たちが願うのは、「何年経っても、付き合い始めのロマンスが消えませんように」。でも、これって、言ってしまえば、かなり非現実的ですよね。

だからと言って「そこそこの恋愛に満足しろ」とは言いませんが、パートナーと親密になるにつれ、ふたりの関係性が変わってくるというのは心に留めておきたいところ。むしろ何か特別なことをしなくても、ただ一緒にいるだけで「幸せ」と思える瞬間が大きな一歩だと気づいてあげましょう。

そこで8人の人に、長く付き合っていてよかったと思える理由を聞いてみました。

01.
決して孤独感を感じない

「何年一緒にいるかにもよると思うけど、いまのパートナーと4年間一緒にいて思うのは、一度も"ひとりぼっち"って感じたことがないってこと。どんな壁にぶち当たろうと、いつもそばで支えてくれる。何かをひとりでやりたくないとき、いつだって彼女はそばにいてくれるんだ」

━━Lukabob

02.
ありのままを受け入れてもらえる

「たとえ最悪な姿を見せたとしても、偏見を抱かれることが決してない。だって最愛のパートナーは、あなたがどれだけ姿を変えようと、好きでいてくれるから(ノーメイクとか、明かりの下で裸とか、理由もなく落ち込んじゃった時とか、悲しい時とか、怒ってる時とか、苛立っている時も…)」

━━bookwurmm

03.
いつでも誰かがいてくれるという安心感

「どうでもいいことでも、毎日聞いてくれる相手がいるってこと。いつでもサポートしてくれる存在。たとえ体重が増えたとしても、キレイとか格好いいと思ってくれる人。ひとりでいるときと変わらない素の自分をさらけ出せる人。あなたの変わった一面を変だと思わないでいてくれる人。イチャイチャ、キス、セックス、セックス後のイチャイチャとチューが楽しめる相手。頭や背中、そして足つぼマッサージがし合える相手。弱さや短所も愛してくれる人。ありのままを愛してくれる人」

━━xmitsu

04.
責任を分担できちゃう

「一緒にいると、アイディアは膨らむばかり。ツボも一緒だから、いつだって笑い合える。楽しいときも、辛いときも、一緒に乗り越えられるの。なんていうか、ふたり分の人生を生きてる気分ね。まあ、実際に"ふたり"なんだけど。つまりは、こなさなきゃいけないことも2倍速でできて、インパクトだって2倍増しになるって意味よ」

━━Marinaisgo

05.
一緒に住んでいたとしたら、最愛の人のもとに毎日帰れる

「ほんとうに心配してくれている人のもとに帰れる、という幸せ。小さい頃、よく自分の一日を家族に話してたんだけど、家族はぜんぜん興味を持ってくれなかったんだ。でも、いまのパートナーは、ほんとうに僕の一日を知りたがってくれるし、僕の発言に気を留めてくれる」

━━volvos

06.
何をしようと、一緒に楽しめる人がいる

「僕は家にいるだけで気持ちが安らぐんだ。とくにどこかに出掛けなくたって、彼女がそこにいるってわかるだけで安心できちゃう」

━━Alltimebro

07.
トイレの"大"だって、恥ずかしがらずにできちゃう

「いつでも"大"ができちゃうところかしら。女の子だって"大"をするのよ。それに、どれだけヘマをしても、旦那は変わらず私を愛してくれる。私を支えてくれる味方がいると思うだけで、幸せね。あとは出費が分担できて、性病の心配をせずにいつでもセックスができちゃうのも利点。それから、ある程度経済面にゆとりができるわ(たとえばいま私が職を失っても、なんとかやっていけるはず)。料理だってふたり分作っちゃうほうが楽なの。他にもまだ言えてない重大なことが、あと20ほどある気がするわ…」

━━jonesy0412

08.
揺るがない深〜い愛情を味わえる

「私を心配してくれる人がいるってこと。これはつねに根底にある気持ち。それも、血縁でもないのに、よ。彼はあなたを選び、あなたは彼を選んだ。そして、いつだって彼は、あなたの味方」

━━catsateme

Licensed material used with permission by Elite Daily
Illustration by:オザキエミ
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
「別れ」という事実を受け入れるだけでも、相当辛いのに。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
ラブラブな夫婦生活をおくるライターAnjali Sareen Nowakowskiからのアドバイス。読めばやっぱり、単なる“おのろけ”。ところが、まんざら...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
あの人と待ち合わせたら、まず何を話す?
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
今の恋人と、9年間もの時間を共にしているMaryさん。彼女のイラストには、2人のささやかで幸せな日常が描かれている。長く一緒にいるからこその景色、ほんわか...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
「言葉にできない」と、思っていたけれど。
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
恋愛の本質は、自分よりも大切にしたいと思える相手と出会うこと。いつもは自分のことで頭がいっぱいなのに、恋愛をすると不思議と相手を優先するようになってしまう...
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
恋愛から疎遠になるほど付き合いにくい女性が増える、とは「Elite Daily」に寄せたライターAlexa Mellardoさんの主張。彼女のアドバイス「...