みんなが羨む「ふたり」には、こんな共通点があるんです。

恋人と長続きするために必要なのは「相性」と「寛容さ」です。基本的にそのポイントさえ抑えていれば、小さなトラブルでつまずくことは、まずないでしょう。

YourTango」の女性ライターVictor M. Parachinさんは、うまくいってるカップルの言葉をもとに、彼らが長続きする秘訣を記事にしました。

01.
単純に、一緒にいて楽しい

ロックを語るには欠かせない「ザ・ビートルズ」。ドラマーのリンゴ・スターは、親友でもあるバーバラさんと30年以上も結婚生活が続いています。そんな彼は、夫婦であることについてこう語ります。

「僕と一緒にいてくれることに感謝だよ。彼女を愛しているし、彼女も僕を愛してる。落ち込んでる日よりも笑顔でいる日のほうが圧倒的に多い。相性がいいんだろうね。だからついつい一緒にいすぎちゃうんだ。それだけの話さ」

彼らは、がんばってうまくいかせようとしているわけではなく、単純に、一緒にいるのが楽しいのです。「気づいたら何十年も一緒にいた」という感覚なんでしょうね。

02.
ケンカをしても
絆が深まる

違う考えを持つ者同士、ぶつかることもあるでしょう。しかし、ケンカにもコツがあるということをカリフォルニア大学バークレー校のある研究が教えてくれました。

彼らによると、ケンカをしているとき、「私は…」といった単数の代名詞を使うカップルより、「私たちは…」と複数形の代名詞を使うカップルのほうが、口論を終えたあとにあまりストレスを感じずに済んだのだそう。お互いを「ひとくくり」として指し示すことで、相手と戦うのではなく、一緒にこの問題を乗り越えよう、と感じるのだそうです。

うまくいっているカップルは、ひょっとしたらケンカだって「絆を深めるチャンス」にしているのかもしれませんね。

03.
意見がぶつかっても
自分を見失わない

自分が悪いと思ったら、素直に認める。相手が謝ってきたら、ちゃんと許してあげる。この2つは鉄則です。何かイラッとすることがあったら、以下を参考にしてみましょう。

step1:考えるのをやめる
イラッとする状況を一度忘れてみる。

step2:自制心を持つ
「怒り」などネガティブな感情を抑えて、冷静に状況を振り返る。

step3:忘れる
最悪な状況が引き起こしたイヤな気持ちに浸らない。

step4:許す
冷静な気持ちを取り戻す。謝ってくれたら素直に受け入れる。

04.
自分よりも相手のことを
先に考える

ドリスとジムは、30年以上も結婚生活を続ける夫婦。彼らは、貧困に苦しんだときも、健康に恵まれなかったときも、「夫婦であることを諦めなかった」と語ります。ドリスが事故に遭ったとき、ジムは片時もそばを離れずに、ずっと看病してくれたそう。

つまり、自分のことばかり考えていては、長続きしません。自分を犠牲にしてでも、相手の健康や幸せを祈ること。それができてこそ、長く付き合っていけるのです。

05.
お互いのいいところを
すぐに言える

関係がうまくいかないのは、相手のどこが好きなのかわからなくなっているから。

一方でうまくいってるカップルは、お互いの好きなところがたくさんあります。たとえイヤなところが1つあっても、それをカバーできるくらい、好きなところをたくさん知っているから平気なんです。

06.
新たな趣味は
距離を縮めるチャンス

共通の趣味は、関係が長続きする秘訣のひとつ。ふたりで学び、目標を達成したら喜びも倍になります。

あるカップルは、30年の結婚生活を経て、一緒に大学院に通いはじめたそうです。さらにその後は共著者としてエッセイまで執筆。お互いを助け合いながら成長できたので、結束も深まったのだとか。

「健康的な食生活に気をつける」「年に映画を50本観る」など、一緒にはじめることはなんでもOK。大事なのは、ひとりが新しいことをはじめたら、パートナーも乗ってあげることです。

07.
何年経っても
「デート」する

長続きの秘訣を探るべく、Matthew Boggs氏とJason Miller氏は、40年以上の結婚生活を送るカップルにインタビューをするというプロジェクトを行ないました。

そこでわかったのは、「デート」を続けているカップルが多いということ。週に一回どこかへ出かけたり、数ヶ月に一度バケーションをとったり、夕方にカフェでお茶をしたり。方法はそれぞれでしたが、40年経っても「デート」を忘れないことに、長続きの秘密があるようです。

08.
相手を幸せにする方法を
知っている

The Real Rules of Life: Balancing Life's Terms with Your Own」の著者、Ken Druck博士は、妻の誕生日に「ワークショップ」をプレゼントしたのだそう。歌うことが大好きな妻にとっては、それこそが最高のプレゼント。心から喜んでもらえたのだとか。

こんな風にパートナーのことを理解して魅力を最大限に引き出せてこそ、相手を幸せにできるのです。

09.
「60/40」の法則を
取り入れる

先ほど登場したBoggsとMiller氏は、プロジェクトでウォルターという男性に出会いました。彼によると、長続きには「60/40の法則」が効果的なのだとか。

結婚生活は、ふたりで取り組むもの。「50やれば50返ってくる」と期待しがちですが、本当は「60やり、40返ってくる」と思うのが現実的なのです。相手に過度に期待せず、与える気持ちを強く持ちましょう。

10.
価値観が似ている人を選ぶ

人の価値観を左右するのは、想像以上に難しいこと。だからこそ、根本的な価値観は「自分と合っている人と付き合うこと」がベストなのです。たとえば自分が節約家なら、相手もそうであったほうが物事もスムーズに進みます。

真逆の性格の人もいい、という話もありますが、最終的には自分と似た考えを持つ人のほうが将来の目標も立てやすく、口論が平行線になることも少ないでしょう。

Licensed material used with permission by YourTango
More content from YourTango:
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
そのケンカ、これらの理由に当てはまる?
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...