長く付き合った彼と別れたら起こる「良いこと」と「悪いこと」

 

長く付き合った彼と別れると、「良いこと」と「悪いこと」の両方が起こります。

それは、Elite DailyでRachel Shattoさんが紹介している記事「本気で付き合っていた恋人と別れると起こる7つの大変な出来事」の通り。

 

© iStock.com/bee32
恋人との別れって、本当に大変です。付き合っていた期間が長ければ長いほど余計に、です
 
だって、数年かけてお互いの良いところや悪いところを理解し合って、少しずつ心を開き、人生を共に歩んできた人との別れですよ。今までいつも隣にいた人と別々の道を行くのは、恐怖心を覚えるのかもしれません。一から人生をやり直す覚悟すら必要だったり。
 
別れの後始末のつけ方も適当ではいけませんね(同棲していればなおさら)。別れの影響を受けるのは本人たちだけじゃないのです。周りにも影響を及ぼすかもしれません。
きっと、心の準備ができているかできていないかで、対処の仕方も変わってくるでしょう。
 
今回は、ひとりで人生を切り開いていく上で心得ておきたいことを含めて、長く付き合った恋人との別れが生活に及ぼす影響をお教えします。

01.
友だちが減る可能性もあり

© iStock.com/vgajic

家にある持ち物を分配する(同棲していた場合)と同時に、今後の友だち付き合いについても考えておいたほうがいいと思います。きっと、付き合っている間にお互いの友だちともずいぶん交流が深まったはず。彼の友だちと遊ぶこともあったでしょう。

ともかく、あなたたちと一緒に遊んでいた友だちも、少なからずふたりの別れに影響を受けます。中にはあなたのもとを去る人がいるかもしれませんが、最後までそばにいてくれる人もいます。そういう人こそ本当の友だちである、と覚えておいてください。

02.
仲良くなった
彼の家族と会えなくなる

長く付き合っていれば、お互いの家族と一緒の時間を過ごすこともあったでしょう。彼の両親や兄弟と会えなくなるだって、少なからず心が痛むはずです。

03.
身辺整理だけじゃなく
SNSも整理する必要が!

© Maria Savenko/Shutterstock.com
恋人と別れることは、SNSの利用方法にもある程度の影響を及ぼします。何かが起こり、傷ついてしまう前に、具体的な計画を立てておきましょう。
 
もし、しばらく彼のことを思い出したくないのだとしたら、彼と共通の友達をTwitterでアンフォローしたり、Facebookの友達から外したり。あとは、Instagramに投稿していた彼の写真だって消した方がいいのかもしれません。もしかしたら、どこかで大々的に別れを発表する必要があるかも?とにかく、抜かりがないように対策を練ったほうが安全でしょう。 

04.
アカウントをシェアしていた
配信サービスを利用できなくなる

NetflixもSpotifyもAmazon Primeも…そういえば、Huluも。
 
彼とアカウントをシェアしていた配信サービスも使えなくなります。使い続けたければ、個人で契約をしなければいけません。

05.
休日がとてつもなく暇になる

© iStock.com/martin-dm

休日が終わるのが早く感じていたのは、一緒に過ごせる相手がいたから。

いなくなってしまえば、時間の感覚も変わります。日中も夜も、なんだか長いしつまらない。そう感じてしまうと鬱々しい気持ちに陥りやすくなるので要注意。今までやろうと思ってできていなかった新しいことにチャレンジしたり、友だちや家族と一緒に時間を過ごしましょう。ひとりの寂しさが紛れる上、新たな可能性に心を躍らせることもできるでしょう。

06.
デートのお作法がわからない

彼と付き合っていた間にデートの作法がすっかり変わってしまったことにもそのうち気づくでしょう。でも、怖がらないで。新しい作法に自分を慣らしていくためには、その環境に飛び込んで試してみるのみです。気づいたら調子を取り戻して、右へ左へとスワイプ(Tinderのこと)するのも慣れているはずです。

07.
もっと強い自分に出会える

© iStock.com/SrdjanPav
きっと、長く付き合った恋人との別れを経て、もっと強い自分に出会えるはずです。
 
失恋の傷が完治するまでには相当の時間を要するかもしれません。でも、大丈夫。これも人生経験なのです。
 
恋人に限らず、別れとは過酷なもの。それを乗り越える第一歩として、まず気が済むまで泣くことです。「別れて正解なのかな」と不安がよぎったり、ふたりの過去を振り返って切ない気持ちになることもあるでしょう。ですが、別れという辛い経験を乗り越えることができれば、きっともっと強い自分と出会えるはず。
 
簡単な別れなんて存在しません。前もって緻密な「破局後計画」を立てたとしても、思い通りにことが運ぶはずがありませんからね。
Top photo: © iStock.com/Pekic
Licensed material used with permission by Elite Daily
じつは彼との関係、まだまだ良いものになるポテンシャルを秘めているかもしれませんよ?今諦めちゃっていいんですか?
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
長い時間を、一緒に過ごすわけだし。
3Bとは、彼氏にすると女性が幸せになれないよ、という職業のこと。実際にこの3Bの男性と付き合った人は、ことごとく幸せになっていません。でもどこか憎めない、...
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいるかもしれません。数少ないデートをドタキャンされたり...
このリサーチに協力してくれたのはまさかの『Facebook』さん。イギリスのジャーナリスト、デビッド氏が率いる研究チームは、Facebookの1万件以上の...
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
すべて当てはまるなら、別れるしかないでしょう。
もはや好きでもなんでもない彼氏とダラダラと関係を続けてしまう…そんな経験が一度でもある人は、Stephanie Swainさんによる「Elite Dail...
豊富な恋愛コンテンツが人気の「Elite Daily」には、多くの大学生が意見を投稿しています。今回紹介するのは、シンシナティ大学に通うElise Wil...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
これから同棲を考えているカップル(もしくはすでに同棲しているカップルでも)に効く5つの抱負をKimmy Foskettさんが「Elite Daily」にて...
付き合い始めの頃は、誰だって恋人に夢中になるもの。けれど付き合いが長くなるとふたりの関係は変わっていき、時には「心が離れていっているのでは?」と心配になる...
最後、ってことだったのかな。
後々、「やっぱり年下の彼は私には合わなかった…」となる前に、「Elite Daily」のTayi Sanusiさんが恋愛コーチのDamona Hoffma...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
彼のためにも、自分のためにも。
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
客観的に見ると、もはやこんなことは言わずもがな。でも、盛り上がっている当事者たちは、ポジティブサイドばかりに目を向けがち。だからこそ、いま一度あえて問いた...