この「末長く幸せ」でいられる5つの質問。彼はなんて答えると思う?

「この人なら間違いない!」って思った相手でも付き合ってみたら、なんだか違ったな〜って。それは、自分から思うことかもしれないし、彼の方が思うことなのかもしれない。でも、ただ直感のまま突き進む恋愛は20代までなんじゃないかと、30代の私は思う。三十路超えたら、当たっているのかもわからない直感のまま進む恋愛は心もとないし、結婚したいと考えている人ならなおさら慎重にいきたいところ。

Elite Daily」で紹介されていた、ある5つの質問が目に止まったのは、当たり前のことなんだけど確かにと思ってしまったから。ただし、「4.」のような日本人向けじゃないストレートな質問もある。でもほとんどは、付き合ってから、または結婚してから後悔するくらいなら確認しておくべきなんじゃないかと。

私は、何かに真剣に向き合うことが嫌いです。だって、なるべくなら気楽に生きていたいから。でも、避けてばかりはいられない、気まずい会話をする必要もあります。それは、夕食の途中で家族と話しているときかもしれません。もしかしたら、ルームシェアしている部屋に、ちょくちょく泊まりにくる厄介な彼氏のことで、ルームメイトに文句を言われるときという可能性も。

ただ、どんな状況かはあまり関係ありません。あなたには勇気を出して、真剣な会話をせねばならないときが必ずあります。パートナー話し合うべき話題についても同じこと。本当に困るのは、付き合い始めて間もないのに、言いづらいことがあるという点です。でも、二人の関係が進展するにつれて、最初の頃とは違い話しやすいものに変わるはず。

どんな話題だったとしてもパートナーと快適に話し合えるのかどうか。これは、二人の関係の深さを示すサインになるでしょう。

だから、“曖昧な関係”から“特別な関係”に進展できると、確信できないのなら以下の5つのことをパートナーに聞いてください。これから紹介する内容をどれだけスムーズに楽しく話せるかどうかで、現在の2人の関係の深さがわかるのですから。

この5つの話題は、「幸せな未来」を一緒に築けるかどうかを見極めるために、あなたが知っておくべき内容でしょう。

01.
“理想の将来”は?

誰かと本気で付き合うことを考慮する前に、あなたはその人の将来のビジョンを見据えてなければなりません。また、今後の人生計画や、これから先の歩むべき道がお互いに一致するかについて、真剣に話し合わなければならないのです。

たとえば、あなたはこの先の数年間を、世界を旅して周りたいと考えていたとしたら。そして、パートナーは仕事に集中して、5年以内に家を建てたいと思っていたなら。

明らかに、この2つの人生計画はマッチしていませんよね。真剣なお付き合いを始める前に、絶対に話し合っておくべきなのではないでしょうか?

02.
どのくらいの「貯金」がある?

2人の関係は始まったばかりで、あなたは彼に夢中。でも、この質問は、とっても重要なのです。

金銭感覚が違うことや収入を知らないことが、将来に与える影響。お金なんて関係ないと、意外にも軽く見てしまう人もいるのではないでしょうか。でも、これが多くの恋人たちの別れの原因であるのには間違いありません。あなたの考える、“貯金プラン”が彼と同じであることを確認しないといけないのです。

03. 
今の家族のことと、
“未来の家族”のこと考えてる?

誰かと真剣なお付き合いを始めると、結婚という言葉が頭に浮かびます。もしそれが現実になったなら、あなたは「一人」の人間ではなく、パートナーの「家族」という存在になるのです。

だから、お互いの家族の問題についてと、解決策についてパートナーとなる男性と必ず話し合わなければなりません。そしてもう一つの重大な話し合いは、“将来の家族”についてのこと。これは、お互いが同じような考えを持っているのか、なんとしてでも知りたいところです。

04.
どんな「セックス」が好き?

誰かと真剣に付き合おうとしているのなら、あなたはセックスの話もしなければなりません。

素晴らしくて気持ちのいいセックスは、真剣に話さないとできないからです。自分好みのエッチを付き合う前にお互いに知っておくべきだし、それに将来的に試したいことだって恥ずかしがらずに話しておきましょう。

05.
この先の関係に、
何を「期待」しているの?

あなたが自分の望みを主張するのが苦手なら、2人のこの先の関係に何を期待しているのかについて話すのは大変なことかもしれません。

でも、今の“曖昧な関係”の彼との“真剣な将来”を思うのならしっかりと聞きましょう。結婚を考えているからこそ、求めるものや必要とするものを何の違和感もなく話せる相手ではないといけないのです。

もしかしたら、この5つの質問をすることで関係が終わってしまうと恐れていますか?でも、大丈夫。

難しいように思いますが、いざ話してしまえば楽になるし、まだ話し合えないと思う項目があっても問題ありませんから。2人しかわからないペースやタイミングもあるし、ゆっくりと答えを集めていくことが真剣なお付き合いのキッカケになることだって。この質問以外にも、真面目な話ができている相手ならば、きっと近いうちに話し合うことができるはずです。

Licensed material used with permission byElite Daily

【TABI LABOのsarahahができました】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

 ・こういう記事が好き

 ・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ!
 
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
長い時間を、一緒に過ごすわけだし。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
今のパートナーとの将来に確信を持つためには、この5つの質問に挑むべき!と豪語するのは、「Elite Daily」のライター・Anjali Sareen N...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
「Thought Catalog」のNicole Tarkoffさんがリスト化した50の質問は"彼女を知る"前提で書かれていますが、"彼"に聞くのも全然あ...
出会ったばかりだと、2人で出かけても意識してしまい、なかなか上手く喋れないこともあるでしょう。そこで、会話のキッカケになり相手をより知ることができる「魔法...
好きであればあるほど愛情を表現するのってなかなか難しい。恋に落ちたばかりの時は恥ずかしくて言えないし、長年付き合っていると伝えなくてもわかるだろうって思う...
 こんなことが気になる人へ。「Elite Daily」のRachel Shattoさんがまとめた9つの質問をぜひ、パートナー投げかけてみてください。一見シ...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
聴覚に障害のある人たちに、ある質問をした「Cut」のインタビュー動画がいま注目を集めています。彼らにとって、それはとてもデリケートな問いかけ。「今までされ...
自分だけの「本当のことば」を、さがしちゃう。
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
人生最後の日まで「一生の愛」を誓えたら、これ以上に素晴らしいことはないですよね。そう語るのは、「Elite Daily」の恋愛エキスパートPaul Hud...
誰かと関係を育む上で「一度も悩むことなくうまくいく」なんてことはまずありません。どれだけ心を許している相手でも、ふと「この人でいいのかな」と不安がよぎるこ...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
「ずっと彼に愛される人ってどんな人?」この質問に答えるべく、私は「五大陸のオンナ」を解剖してみることにした。生まれた大陸や言語すらも超えて、とにかく男心を...