これらの質問に答えられないと「ひとめぼれの恋」は後悔するだけ。

ひとめぼれの直感に従って行動を起こすことが、誰にだって一度や二度はあるはずです。これってとてもパワフルな感情だから、最初の読みが外れることも多々あるものなんですよね。

ライターAnjali Sareen Nowakowskiさんは、ひとめぼれから結婚へと踏み切った方。そこから始まる恋を成就させるためのメソッドを「Elite Daily」で記事にしていました。なんでも、ひとめぼれした自分の心に問うべきことがあるそうで。

01.
欲求不満なだけじゃない?

Ad69e79bca5f67682e9b01f11d524bd58288c60f

最も答えやすいけれど、じつは最も重要でもあるのがこの質問。初めて出会った人に対して、または新たなセックスパートナーに対してなら特にです。性的欲求とはパワフルな感情だからこそ、今感じているのが愛か性欲かを見極めるのに時間を割くのは大切なこと。

私は旦那に、今まで出くわしたことのないような魅力を一瞬にして感じたので、彼への思いが「欲求不満のせいではない」と確信できました。もちろん性的にも惹かれていましたが、お互いに帰省していて実家にいたこともあり、すぐにセックスに踏み込めませんでした。そのため、精神的な面が余計に目立って見えたのかもしれません。でも、たとえすぐにセックスをしていたとしても、私は彼に自分の気持ちを素直に伝えていたと思います。

「ひとめぼれかな」と思ったら、まずは相手に求めている大部分が「体」でないかを確かめましょう。なぜなら、愛と性欲はまったくの別物だからです。前者は永遠の愛につながる可能性を秘めている一方、後者が永遠の愛に繋がることはほぼないと思っていいでしょう。

02.
この流れ、なんだか身に覚えがある?

あなたはすぐ恋に落ちちゃうタイプ?それともパートナーを見つけるとすぐに結婚を考えちゃうタイプ?いずれのタイプも、ひとめぼれに疑ってかかる姿勢を持つことをお薦めします。

もちろん一瞬にして惹かれる魅力的な人も中にはいるでしょう。でも、あなたがもし生涯を共にできる相手を追い求める超ロマンチストだとしたら、最初のトキメキに頼りすぎて物事の読みが外れる、なんてことも残念ながらありえる話。

ひとめぼれをすると突っ走ってしまう傾向にあるのなら、冷静になれるまで飛び込まないよう自制心を持って挑むのも一つの手ですよ。

03.
この先見えてくる相手の短所は、
受け入れられそう?

Fa7435e041a592040e0218739cfca9fd8e71cbc9

ひとめぼれから始まる恋って全然ありだと思うんです(私もそこからすぐ結婚、今のところうまくいっているわけですし)。ですが、相手の短所に限っては、出会ってすぐにはわからないもの。「こんなにもキュートな一面があるんだ」とか「こういうところが鬱陶しいなぁ」なんていうのは、それなりの時間を共にしないとなかなかわからないものなのです。

あなたをガッカリさせようとしているわけじゃありません。ただ、相手の意外な一面に驚かされることもあるだろう、と構えておくことが後に自分のためになるだけのこと。

夫とは「毎日、相手の新たな一面を発見することになるだろう」と心得た上で、結婚という覚悟を決めました。相手の全てを気に入るわけではないと承知の上で、お互いを愛し続けることを誓ったのです。

ひとめぼれをしてしまったのなら、相手の意外な一面を知っても好きでいられるかを考えてみましょう。もし心の準備が整っていないようなら、少し時間を置いてからどうするかを決めても遅くはないはずです。

04.
お互いの価値観はマッチしてる?

関係を続けることにおいて、愛があればいいってもんじゃありません。恋愛で重要視したいのは、信頼関係・コミュニケーション力・お互いを尊重し合えるかの三点。ひとめぼれをした相手とこれらに上手く取り組めそうですか?

私は夫とは、結婚をする前もした後も「人生の価値観」についてよく話し合っています。 結婚後数ヶ月してから「オヤ、なんか違うぞ」と感じないためにも、これは話し合っておかないと、と感じたのです。たとえば子供について、お金の使い方、人生の理想像…など。

相手との関係に踏み込んでしまう前に、価値観を共有できるかチェックしておくといいでしょう。価値観が似ていると、関係も築きやすいはずです。

05.
相手はあなたのことをどう思ってる?

C1446ca4769878a50d3a50bfedc912762560e961

相手に夢中でルンルンなのはいいですが、相手はあなたのことを同じように思っているのでしょうか?

初期段階の気持ちのズレはあとで擦り合わせていけるから大丈夫、なんて思うかもしれませんが、健全な関係を育んでいきたいのなら、ふたりの感情のバランスがとても大事。あなたは相手にゾッコンだけど、相手はあなたのことを「まあまあ」としか思っていない場合、相手に対してフラストレーションが募るのはもちろんのこと、ふたりの間にはぽっかり溝が空いてしまいます。つまり理想は、ふたりの感情が釣り合っていることなのです。

恋に落ちることは、素敵な感覚です。ひとめぼれから派生する感情のローラーコースターに乗るのなんて、最高にいい気持ち。でも大きな行動に踏み込む前に、この5つの質問を自分に問いておきましょうね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
30代なら特に考えたいことかもしれない。そして、結婚したいと考えている人ならなおさら慎重にいきたいところ。「Elite Daily」で紹介されていた、ある...
パートナーと一緒にいる「安心感」に敵うものは、なかなかないですよね。でもその関係、見掛け倒しではありませんか?心の底から寄り添うためには、お互いに深く理解...
人生において、最も大きなイベントのひとつ「結婚」。「Elite Daily」のライターJen Glantz氏は、より幸せな家庭を築くため、婚姻届を出す前に...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
何を狙っているのかは分かりませんが、ただただ見続けちゃいます。
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
女性としては、好きだからこそしてしまう質問ばかり。でも、男性にとっては答えるのも面倒くさい…。彼氏がいる人はもちろん、いない人にも見てもらいたい記事です。...
長い時間を、一緒に過ごすわけだし。
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...