ある質問をするだけで、「自身が成功しているか」が分かる。

たくさんのお金を稼ぎたい。誰よりも早く出世したい。優れた結果を出したい。

成功したい──。

現在のトレンドが、ワークライフバランスを重視する傾向にあったとしても、実は心の奥底でこのような熱い想いを持っているという人は、どれくらいいるだろうか。

「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介したい。だって、他の人には響かない可能性もあるから。

ライターJeff Haden氏の質問に、全てポジティブに答えられたなら、それで良し。だけど、1つでも「No」だったら、成功者へと近づける良いチャンスなのでは?

時には、他人と比較することは役に立ちます。だけど、満足感や達成感が得られるかというと、そうでもないでしょう。

あなたが起業家なら、リチャード・ブランソンと比べたらどうなりますか?音楽家として、テイラー・スウィフトに勝てますか?世界を変えたいという夢があっても、スティーブ・ジョブズに敵いますか?

これが比べてしまうことのデメリット。どれだけ成功をしていても、それ以上の人が存在するのです。だからこそ、自分にフォーカスすることも重要。きっと、あなたが考えている以上に成功していることに気づくでしょう。

01.
悩みを真摯に聞いてくれる
親友がいるか?

親友がいることは意外と貴重なのです。ある研究によれば、自分にとって大切なことを話せる友達の数は、ここ20年で2.94人から2.08人に減少しています。

だから、もしも2〜3人の何でも語り合うことができる親友がいれば、喜んでも良いのかもしれません。ちなみに、運動が寿命に与える効果よりも、友情の影響は大きそうです。

02.
普段会話をする人に対して
不満はないか?

ある一部の人は、あなたをイライラさせるでしょう。または、一緒にいても楽しくないかもしれません。自己中心的な人もいれば、愚痴が多い人も。

似たような性格の人は群がる傾向があるので、注意が必要です。だけど、成功している人の周りには、同じような人が集まるという意味でもあります。

だから、あなたが普段付き合っている人に満足しているのなら、それは成功している証と言ってもいいかもしれません。

03.
自分の自由を楽しむための
十分な資金はあるか?

多くの人が、日々、お金を払うことに追われています。さらに悪いのは、食事などを制限しなければいけないくらいの人たち。

せっかく十分なお金を稼ぐことができているなら、出費を抑えましょう。そして、自分を高めることができることに、投資するべきなのです。やりたいことを自由にできるくらいの資金は、蓄えておきましょう。

04.
失敗を学ぶチャンスだと
本当に考えられているか?

失敗することを好む人はいません。でも、よく言われるように、学ぶ機会でもあり、成長するチャンスでもあります。忍耐力さえあれば、大きな問題はないかもしれません。

成功者は数え切れないほどの失敗をした経験がある、と覚えておきましょう。

仕事のミスを認め、責任をとって、学ぶ習慣のある人は成功しています。なぜなら、とどまることを知らないから。

05.
他人に有益な情報を
与えられているか?

私事だけど、友人が助けを求めていろ時に良いアドバイスができなかったら、罪悪感を覚えてしまうのです。これは、何かの情報を与える人や受け取る人、聞き流す人の特徴に、違いがあるのかもしれません。

成功している人を思い浮かべると、情報を消化している人という印象を持つことはないでしょう。彼らは助けを求めたら、絶対に応えてくれます。事実、いかに誰かのためになれるのか、を考えている人が多いです。

06.
他人の功績を
どれだけ称えられるか?

きっと、あなたは仕事ができて、多くの成果を出しているでしょう。

その結果への称賛を求めていなかったら、成功者への道を歩めています。なぜなら、自分の幸せは他人から得られるものではないと、すでに理解しているから。

だけど、他の同僚に対しては褒めるのを心がけるように。成功者は、これを忘れることがありません。

07.
目指すべきゴールは
明確になっているか?

成功している人は誰でも、大きな目的を持っています。だから、恐れがないように、でも一生懸命に働くのです。そして、熱意は他の人へと伝わっていきます。

もしも、自分を盛り上がらせる“何か”を見つけられたら、それは成功の証。どれだけのお金を稼ごうが、関係ないのです。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
Googleは数年かけて多くのチームを調査し、成功しやすいチームの傾向を掴んですでに発表している。その研究内容をご紹介。成功しやすいチームとは、強い信頼関...
コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
「成功」によって、大切なものを失ってしまう人がいます。『Inc』のライターNicolas Coleさん曰く、それはこの5つに当てはまるから。
2004年にAppleに入社したHuxley Dunsanyは、社員証の裏に書かれていた「成功のためのルール」を公開しました。その内容を実践したら、自身の...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
あるチームを“Fortune 100”に導いた経験もあるGordon Tredgold氏は、成功への秘訣を「Inc.」で紹介しています。意識をすれば、自分...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手...
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
成功するためには失敗しなければならない。何だか、逆説的な話ですが、成功した人は、みな口を揃えてこう言うから不思議。「失敗は成功のもと」と、日本でも古くから...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
サーフショップの店員から、「TalentSmart」の共同創設者となったTravis Bradberry氏。華麗な転身を遂げた彼が教える「キャリアに関する...
実際、同僚とはどこまで親しくするべきなのか?「TalentSmart」の記事のポイントは、まさにそこ。ビジネスにおいて、一度何かを共有したら、もう後戻りで...
世の中には沢山の「成功法則」に関する書籍がある。そこには多くのポジティブワードが散りばめられている。「常に笑顔」、「楽観的になる」「大きな声で挨拶する」、...