成功者とそうでない人では、「夏の過ごし方」に決定的な違いがあった。

中学、高校の頃を思い出してほしい。毎年夏になると学校や塾の先生から、「勉強で1番差がつく季節」と言われたりはしなかっただろうか?

では、今はどうだろう。昔と比べて、夏の過ごし方を意識することはほぼなくなってしまったはず。しかし、ライターNicolas Cole氏によると、成功者はいまだにこの時期の時間の使い方を工夫している模様。彼らが意識している7つのコトが以下だ。

01.
休みの日でも
ダラダラ過ごすことはしない

他の人たちがゆっくり過ごしながら、今後やりたいことをただ語り合っている間、成功者たちは働いています。休みの日でもアラームを設定し、朝から予定を立てているのです。彼らはゴールをたくさん抱えていて、いつまで達成するか期限をつけています。あなたもこれを夏のあいだ続けていくべきです。物事が好転していくのがすぐにわかるでしょう。

02.
何をするか決め
なぜするのか明確にする

成長は偶然起こるものではありません。先ほど言ったように、充実した夏を過ごすために何をするべきか決めて行動に移すこと。至ってシンプルなことです。新しいことにチャレンジしてみてください。それはあなたがステップアップするために必要なこと。イベントに参加してもいいし、走りにいってもいい。何をするにしても、なぜするのかを明確に理解していることが重要です。

03.
満足できないことに目を向け
改善していく

仕事は嫌いですか?ちなみに自分の体型も?ゆっくり本を読む時間がないことに嫌気が差していますか?これらは全て変えることができます。しかし、現状を変えるには少し自分で観察してみることです。嫌だと感じている物事に目を向けて、改善するために日々なにをする必要があるかを考えてみてください。

04.
自分の時間を
何に使っているか意識する

オールで飲み続けることはどれほど時間を無駄にしていることなのか気づいていますか?成功するために絶対遊ぶなというわけではありませんが、成功者というのは自分の時間がどのように使われているか把握していて、うまく使うようにしています。毎時間を大切にしているのです。だからもし自分の時間を、投資というかたちで活用できていないのなら成長するのは難しいでしょう。繰り返しますが、時々ならいいのです。週に何度もというのなら話は別。

05.
小さな目標を
毎日達成し続ける

成功者は大きな目標を達成するため、小さな目標を設定します。集中し続けることができるからです。例えば「この本を20ページ読み進めるまでこの席を立たない」とか、ライターだったら「今日は必ず2,000字書こう」といった具合です。お気づきかと思いますが、これらはどれも1日で完結できてしまうものばかり。これを繰り返すことで、何かを達成することに対する意識を高め、トレーニングすることができるのです。日々の生活で小さな目標を設定し、クリアすればするほど大きな目標を達成しやすくなっていきます。

06.
「安全地帯」から抜け出し
いつもと違うことをする

子どもの頃、夏になるとキャンプに行ったり旅行に行きましたよね?これはいつも自分が過ごしていた「安全地帯」をから抜け出して、新しい経験をしたり、デトックスできる機会になっていたはず。日々やることがあり過ぎると気分や考え方に影響されていくもの。成功者は、夏の時間をデトックスする機会として捉えます。食事に関することでも、デジタル的な意味でも、環境的なことでもいいのです。彼らはこの大切さを心得ています。この夏を、「いつもと変わらない日々」にはしないように。

07.
春から持ち越していたことを
終わらせる

私はこれまでずっとシカゴに住んできました。ここでの夏は、秋に比べると全然違います。体験できることもそれを通して感じることも違うのです。夏にインスパイアされて熱中したことは、秋になれば恐らく続くことはないでしょう。何を言いたいかというと、春に始めて夏まで持ち越していたことを終わらせるべき。そうすることで秋になる時、一年の残りを新たな気持で始められるからです。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
あるチームを“Fortune 100”に導いた経験もあるGordon Tredgold氏は、成功への秘訣を「Inc.」で紹介しています。意識をすれば、自分...
人生を成功させたいなら、自分の中で常に持っておくべきリストがある。そう記事の中で指摘するのは、「Lifehack」のライター、Djordje Todoro...
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
女性が激しくお尻をフリフリする動き。あれはトゥワーク(Twerk)と言うダンスのひとつ。そして、それに着想を得てつくられたのが、今回紹介する「Twerk ...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
隣の芝生は青く見える、と言いますが、あなたがどんなに成功していたとしても、世界一になるというのは、なかなか難しいものですよね。どんなことにだって、上には上...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
2016年もまだ100日以上残したこのタイミングで来年の話なんて、と思う人はそこまで。このデータを目にしてもそう言える?新年に立てた目標を達成できずに終わ...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
人生どの地点で成功を収めるかは人それぞれ。まだ何も手にしていない!という人は、ぜひこの記事をチェックしてみては?その内容は、「あなたが“遅咲き”で成功を手...
Googleは数年かけて多くのチームを調査し、成功しやすいチームの傾向を掴んですでに発表している。その研究内容をご紹介。成功しやすいチームとは、強い信頼関...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
同じミレニアル世代だけれど、すでに自分が目標をしていたことを達成している人たち、その横で羨ましそうに眺めている人たち。彼らは一体何が違うのだろう?キャリア...
「成功」によって、大切なものを失ってしまう人がいます。『Inc』のライターNicolas Coleさん曰く、それはこの5つに当てはまるから。
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
昨今、「貧しくはないけれどお金持ちとは言えない」、いわゆる中流階級の層が狭まり、二極化が始まっています。お金持ちか貧乏か…もしも、前者を望むのであれば、「...
「成功したい、成長したい」と多くの人が思っているはず。でも実現できない時、きっと失敗を恐れて行動していないのでは?成功や成長は、行動の先にしか成り立ちませ...
世の中には沢山の「成功法則」に関する書籍がある。そこには多くのポジティブワードが散りばめられている。「常に笑顔」、「楽観的になる」「大きな声で挨拶する」、...