学生時代、成績が悪かった人がビジネスで成功する「8つの理由」

NextShark」のライターBenjamin Hardy氏の記事によると、学生時代に成績が悪かった人ほど、ビジネスで成功している傾向にあるのだとか。一体どうして…?ここでは、その理由を8つ紹介します。

01.
“当たり前”を
疑う力が身についている

成績がよくない学生ほど、学校のカリキュラムに不満を抱いています。多くの生徒は「とにかく守らなきゃいけないもの」と思っているものを、「なぜ、守らなきゃいけないのか?」と考えているのです。こういった思想を持っている人こそ、将来社会に出ると重宝されるのは社会人ならよ〜くわかりますよね。

02.
先生≠スゴイ人
肩書きで人を判断しない

彼らは教師を喜ばせるために変なエネルギーを費やしません。尊敬こそしていますが、すべての指示に従うことはしません。

成績の良い生徒ほど、「先生の言う通りにしていれば成功できる」と勘違いしているのですが、成績の悪い生徒ほど肩書きではなく“一人の人”として先生を見ています。

03.
成績以外の
成功体験を持っている

頭の良い学生にとっての成功は「いい成績をとること」。でも、成績が良くない学生は、学業以外に夢中になれる“何か”を見つけていることが多い。そこで他の学生とは違う、成功体験を積み重ねているのです。

04.
他人を巻き込む力がある

成績が良くない彼らは、自分一人ではなにもできないことを悟るのが早いといいます。だから、とにかく他の人を巻き込むのが上手。自分ができないことを、恥ずかしがったりしないのです。

05.
主体性を持って
学ぶことができる

じつは、成績の悪い生徒ほど学びに貪欲(もちろん、学業以外ですが)。興味のあることはとにかくチャレンジしてみる。評価されるかどうかは一切気にしません。自分自身のために学ぶのです。

06.
失敗を恐れず
完璧を求めない

完璧を求めすぎるあまり、期限を守れない。コレ、学生時代成績が良かった人がやりがちな仕事のミスです。

一方、成績が悪かった人は「とにかく、やる!」。失敗しても、そこから得るものは大きいということを自身の経験から学んでいるのです。

07.
エネルギーを効率良く
使うことができる

成績の悪い生徒にとって学業はエネルギーの無駄遣い。だから、授業に集中しないし、学校にすら来ないことだって…。その代わり、自分のやりたいことに全力を注いでいるのです。

08.
目の前の成績ではなく
将来の夢を追う

先生の話を一言一句聞き逃さないよう授業に集中するのが成績の良い生徒。先生の話には耳もかさず、窓の外をぼーっと見つめる成績の悪い生徒。

彼らはただぼーっとしているのではありません。自分のこと、人生のこと、あらゆることを考えているのです。皮肉なことに、勉強ばかりしていた人ほど、後々痛手を負うことも。

Licensed material used with permission by NextShark

コンサルティング会社に勤め、のべ3,000人以上の成功者を近くで見てきたそう。世で成功をつかんできた人たちの多くは、占い師との交流があったと言います。間接...
学生時代、評価ばかりを気にして、生活のリズムを変えてまで学業に励んだ経験はありませんか?それが人生の目標であれば達成したと言えますが、人生でもっと大きな成...
成功者は何をして成功しているのだろう?そんな疑問に答えてくれる「成功している人が行っていること」のリスト。当たり前のことから、そうなんだと頷く事まで自分が...
成功をしている人たちは失敗ばかりしている、全知全能であって、天性のリーダーシップがあるなど、は誤解であり、そのように信じていることが、自分の成功の機会へ遠...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」!
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
一世代で成功を掴んだ億万長者はみんなエリート、と思いがちですが、実はみんな成績優秀ではなく、中間層や貧困層が出身が多いそう。それは、努力することと苦労や困...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
運の良い人は良いなりに、運の悪い人は悪いなりに人生の周期が存在します。そこを見極めどう動くか、これが肝心。
「Inc.com」で公開された記事「この7つの質問に『Yes』と答えられたら、あなたは成功している」は、常に高みを目指しているビジネスパーソンにだけ紹介し...
「The School of Life」のこの動画、一見の価値ありです。学校教育の問題点さえ理解すれば、大人になっての矛盾に対応できるそう。って、もう遅い...
あるチームを“Fortune 100”に導いた経験もあるGordon Tredgold氏は、成功への秘訣を「Inc.」で紹介しています。意識をすれば、自分...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
今朝、洋服を選ぶのに何分かかりましたか?5分、10分、もしくはそれ以上…?その時間や労力を捨て去ることができれば、人生が大きく変わるかもしれません。世の多...
社会的なステータスというものに魅力を感じる人もいれば、そうでない人もいる。個人がどう思おうと、良くも悪くもこの社会はステータスで判断されることがある。でも...
世の中は1%の大成功者と99%の凡人たちで構成されている。とはいえ、肩を落とすことはない。自分の「特性」とおかれた「環境」を理解できれば、間違いなく成功で...
どういう人生が成功といえるのか、分からない若者たちへ──。アメリカの20代に人気のウェブメディア「Elite Daily」で紹介されていた「成功の形」に関...
学歴社会では「社会が頭の良い大学に行くと、人生が上手くいく」というイメージを植えつけますが、実際にどれくらいの弊害が生まれているのでしょうか。この疑問を人...
社会人と学生の違いが鮮明に描かれた漫画。ライフスタイルや人間関係など、読んでいるとおもわず頷いてしまう内容だ。ジョークもすべて英語で書かれているため、わか...