13年付き合った最低彼氏との破局後にマッチした相手。——デジタル時代のラブ・ストーリーズ

いつだって、“出会い”にはドラマがあるもの。

デジタル時代のラブ・ストーリーズ(略して「デジラブ」)では、みんなの「マッチングアプリ体験談」を本音で語ってもらいました。

今回は、13年間も振り回された最低彼氏との破局後に、素敵な相手と出会い結婚できたという東京都在住 白衣の天使さん(48歳/女性)のお話。

やっぱり恋愛のリアルって、おもしろい!

※本記事は読者の方からいただいたエピソードをもとに作成しています。

13年間も付き合っていた彼に
妻子がいたことが判明

40歳──そんな節目のタイミングで、13年間付き合っていた人が既婚者で子どもいることが判明……。

なんとか気持ちを切り替えるため、日常生活には期待できない新しい出会いを求めて、すぐにマッチングアプリに登録しました。

それから何人かの男性を経てマッチしたのが、後に夫となる彼。

といってもプロフィールは全然やる気のなさそうな写真と自己紹介文。やり取りがはじまったものの、メッセージは週イチだけ。しかも「天気がいいので洗濯してます」みたいな「だから何?」と思ってしまう内容。それがコンスタントに何ヵ月も……。

対照的にコミュニケーション力が高そうな方ともやり取りをしてので、彼とは一度だけ会って、関係を断とうと考えていました。

一度だけのはずが
二度、三度……そして彼の家へ

その日は居酒屋へ。

でも、彼はお酒が弱く……一方でわたしは酒豪。会うのは今日限りと思っていたのもあって、特に取り繕うこともせず、飲めば飲むほどお喋りが止まらなくなってしまい。

だけど、ただニコニコと聞いてくれていたんですよね。その姿がとても自然体で、思わず癒されちゃいました。

なので関係を断つことはなく、二度三度……とデートを重ねていったんです。

それから何度目かで彼の自宅に誘われて。

過去の苦い経験から、女性の影がないか部屋をひと通りチェックしてしまったけれど(気付かれないように)、そんなモノはひとつもなく。

誠実な人だと確信できて、ますます惹かれていきました。

結婚してからお互いを知り
ますますいい関係性に

プロポーズされるまでは時間がかかりませんでした。

でも、わたしはもう40代。結婚しても子どもができない可能性が高い。

「もっと若い女性を選んだ方がいんじゃない?」

すると、こう言ってくれたんです。

「子どもがほしいからじゃなくて、あなたとだから結婚したいんだよ」

安心しました。

結婚してからお互いを知って、時間の経過とともにますますいい関係性に──。

兄弟というか、友だちというか。お互いを大切にしつつ干渉し過ぎない距離感が心地いいし、2人きりの生活がとても充実しています。

 

わたしをいいねしてくれてありがとう!

┈┈┈┈┈┈┈ ♡ ┈┈┈┈┈┈┈┈

デジラブでは
いろいろな「リアルな出会いエピソード🤍」

をまとめた記事も公開中!
自分の経験談も思い出しながらチェックしてみてくださいね。

あなたの“デジラブ”体験は?

このシリーズでは、みなさんのエピソードを募集中!

マッチングアプリでのおもしろ体験談をお持ちの方、
こちらからこっそり教えてください💌

 

#レッツスワイプ

Top image: © 2022 NEW STANDARD
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。