一方的に関係を絶ってしまったあなたへ。──デジタル時代のラブ・ストーリーズ

いつだって、“出会い”にはドラマがあるもの。

デジタル時代のラブ・ストーリーズ(略して「デジラブ」)では、みんなの「マッチングアプリ体験談」を本音で語ってもらいました。

今回は、相手が完璧すぎたのでお別れしたんです……というkさん(25歳/女性)のお話。

やっぱり恋愛のリアルって、おもしろい!

いい思い出を、ありがとう。

将来、どんなパパになりたいかを楽しそうに話していたかわいいあなた。

はじめてのデートで、2軒目のお店へ向かうタクシーに乗った直後に、わたしがお店に忘れ物をしてきたことに気付くと、まだ発車していないにも関わらずワンメーター分の料金を支払って、そしてお店に戻り、手際よく対応してくれた頼もしいあなた。

「ごめんね」と伝えたら、「いい運動になってよかった」と言ってくれたフォロー上手なやさしいあなた。

お家にお邪魔した時には必ずおいしいごはんを作ってくれた料理上手なあなた。

お風呂から上がるとパジャマを用意しておいてくれたりと、機転が効くあなた。

──そんな、どこを取っても完璧なあなたを知れば知るほど、わたしは自分に自信がなくなっていきました。

一方的に関係を絶ってしまってごめんなさい。

あなたにはもっと素敵な人と出会ってほしかった。

いい思い出を、ありがとう。

┈┈┈┈┈┈┈ ♡ ┈┈┈┈┈┈┈┈

デジラブでは
いろいろな「リアルな出会いエピソード🤍」

をまとめた記事も公開中!
自分の経験談も思い出しながらチェックしてみてくださいね。

あなたの“デジラブ”体験は?

このシリーズでは、みなさんのエピソードを募集中!

マッチングアプリでのおもしろ体験談をお持ちの方、
こちらからこっそり教えてください💌

 

#レッツスワイプ

Top image: © 2023 NEW STANDARD
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。