恋愛不信から抜け出すためにやめるべき5つのこと

Elite Daily」の女性ライターAmandaさんは、うまくいきそうな男性がいても、後戻りできないくらい好きになってしまうのが怖くて、逃げてしまうという恋に臆病な女性。

今までの彼氏と相性が悪かっただけかもしれないけれど、悲しい結末が続くことで軽く恋愛不信に。心の底から「I love you 」と言ったこともないし、言われたこともない。そうしていくうちに、ちゃんとした交際まで辿り着かず、中途半端にデートを繰り返すだけの関係をつくるようになってしまったそう。

けれど、そのおかげで「恋愛がはじまる前に関係をダメにしてしまうパターン」を見つけて、打破する方法を学んだのだと語っています。同じように恋に奥手になってしまう女性は、彼女の教えをもとに次のステップへ進むチャンスかもしれません!

01.
過去の恋愛と比べるのはやめる

D22d2e111ef4841819f163a51468baa4fc59d616

今の相手は、元カレがどんな人かなんて興味ありませんし、あなたもそうであるべきです。過去の過ちから学ぶのは今後にとても役立ちますが、くよくよ考えたって仕方がないことに気付いてるはず。特に、現在進行形の恋愛にはなんの役にも立ちません。

小説家のスコット・フィッツ・ジェラルドも言っているように「この世界には多くの愛の形が存在するが、同じ愛の形が存在することは決してない」のです。

02.
恋心に気づかないフリするのをやめる

何度も辛い思いをして、「もう感情なんて失くしてしまった」と言いたい気持ちもわかる。だけどもし、誰かに淡い恋心を抱き始めているとしたら、その気持ちを止める言い訳は要らないんです。なるようになります。

愛することから逃げ続けたら、永遠に1人のまま。愛を手にするためには、傷つくことは避けられません。この壁を取り払えば、恋愛の可能性は無限大。2人にとって素晴らしいお付き合いになる可能性は目の前にあるのです。

03.
「相性が悪い」と思うのをやめる

31343d08f160df0c21d32a09a68f5ccda5439eea

ふと相手を見たとき、素晴らしいところもあれば、ひどいところもあるでしょう。それはお互い様。相手を批判するのではなく、理解する姿勢が必要です。もし気に入らないことがあれば、口に出して言いましょう。

お互いに一歩を踏み込むことで、次のステージに進むことができます。視野を広く持ち、違いを楽しむ気持ちでいましょう。

04.
被害妄想をやめる

恋愛がうまくいかない最も大きな原因の1つは、考えすぎてしまうことです。私は今まで"恋愛にハマりすぎて自分を見失う"状態に陥ったことはないと思っていましたが、初期にありがちななんでも考えすぎタイムは完全に自滅的である、ということに気づきました。

最後に来たメールの意味や、常に何が彼の頭の中にあるのかを考えるのはやめて、流れに身を任せてみてください。もし、2人がうまくいく間柄であれば、うまくいきます。リラックスして待ちましょう。

05.
自分の気持ちを疑うのをやめる

Bf220e800cd8ebb28846bc050398c022e53f2df9

愛に関して唯一、私がアドバイスできることは自分の心の声を聞くべきということ。言うのは簡単で、実行するのは難しいというのはわかっています。

家族や友達はいつでもあなたの味方で、過去のダメな男を一緒になってダメだと言ってくれるでしょう。ですが、周りの意見に左右されず、恋人に対しては自分の考えで行動するべきです。あなたにしか分からないことがあるはずだから。

もし、恋人の生き方が良いと思うのであれば、受け入れてみましょう。結果として、この人は違う…となったとしても、それを勉強できただけで良いのです。壁を取っ払って、また恋愛を楽しんでください。そうしなけば、得られるはずのものも得られません。始まってさえいないのに、可能性の芽を摘んでしまうのはもうやめましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
浮気者はパートナーに対して全く悪気がないのでしょうか?擁護するつもりではないけれど、やめたいと思ってもやめられない人もなかにはいるはず。今まで「浮気する恋...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
恋愛から疎遠になるほど付き合いにくい女性が増える、とは「Elite Daily」に寄せたライターAlexa Mellardoさんの主張。彼女のアドバイス「...
恋人に浮気されて散々な思いをしたと言う、作家のAlison Segelさんが、世の女性たちに向けて"やめた方がイイこと"を説いています。曰く、強くならなき...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
自分から別れを切り出せない。そうなったら一緒にいる理由は、『情』や『寂しさ』なのかもしれない。EliteDailyより、パートナーとの関係が惰性になってい...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
長い間会えない状況が続く遠距離恋愛。デートにも行けない中で恋愛関係を続けていくにはどうしたら良いのか、お悩みの方もいるのでは。多くの人が悩むポイントは、「...
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...
いろんなストーリーが浮かんできます。
「Elite Daily」の Alison Segelさんの記事より、恋愛で決して耐えてはいけない6つの兆候。パートナーによる精神的・肉体的暴力、態度・感...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
正直になるのって、結構難しいことです。大人になるにつれて、周りの意見を気にするクセが染みついてしまっているのもしょうがありません。でもだからこそ、大切なパ...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
恋愛って難しい、恋愛に自信がない、人と距離を縮めるのが怖い…。これは、大小の差はあれど、男女関わらず抱えている悩みのはず。何かしらの理由でコンプレックスを...