ブサイクでもイケメンに勝てる!?「心理研究家」が使う恋愛テクニック

なかなか恋愛がうまくいかないなぁ……と悩んでいる男性に向けて「ちょっとした心理学をつかえば、それはすぐに解決する!」と豪語するビジネス心理研究家、神岡真司さん。

彼の書籍『悩み0(ゼロ)〜心理学の新しい解決法〜 』より、明日からでも使える恋愛のアドバイスを紹介しましょう。

出会いの場には
4つの「壁」がある

2d97e6aefcc9128c0b133a5d66054edd8136790b

美人やイケメンじゃないと異性にモテないと思っているあなた。その考えは大きな間違いかもしれません。 米国の心理学者アルバート・メラビアンは、出会いの場において、人が相手を受け入れる過程には4つの壁があると説いています。

第1の壁「外見」:清潔感のある髪型・服装か。 それとも、不潔でだらしない身なりか。

第2の壁「態度」:折り目正しく謙虚で上品な態度か。 それとも、横柄で乱暴な態度か。

第3の壁「話し方」:明るくて正しい言葉遣いか。それとも、粗野で下品な口調か。

第4の壁「話しの中身」:興味深く面白い内容か。それとも、つまらないがっかりな内容か。

4つの壁すべてを100点満点でクリアできる人なんて、ほとんどいません。もし自分の外見に自信がないのであれば、第2~4の要素を磨き上げること。それで十分、イケメンに匹敵する魅力的な男性になり得ると言います。

初デートは
「行き慣れた場所」に

C0b1b49dd817bb9555c001f681c8c517e1a6e5a4

初デートで「はじめて行く場所」を選ぶのは避けたほうが良いでしょう。

休憩できる場所は近くにあるか、トイレはどこにあるかなど、テーマパークでも映画館でも、飲食店でもカラオケ店でも、一度も行ったことが無い場所だとアウェイになってしまうからです。あたふたしているあなたの姿を見たら、彼女もガッカリしてしまうでしょう。 その場での過去のエピソードが語れるような、少しでも慣れ親しんだところのほうが自分もリラックスできて◎です。

最初にすべてを
さらけ出さない

自分の内面を、やや踏み込んで相手に伝える「自己開示」は、コミュニケーションを深める上で欠かせない要素です。 しかし、過剰な自己開示で最初からすべてをさらけ出してしまっては、「あなたのことはもうわかったから」と、相手がすぐに満腹状態になってしまいます。

人は秘密や知らない側面があるからこそ、他人から興味・関心をもたれるのです。

例えばデート中に外国人から道を尋ねられた時、彼女が流暢な英会話で応じたら驚きませんか?「きみ、英会話できるの?」と新たな知性の発見で、相手がより魅力的に見えるはずです。こうした知性や能力、特別な経験などを小出しするほど、相手を惹きつけることができるのです。

女性があなたとの会話に
求めるものって?

D323cdf3ec06b9614b83d772111bb2fcd7e074e6

女性が男性との会話に求めているのは、「解決策」ではありません。心を許した相手に自分の心情を聞いてもらい、共感を得たいのです。 ただうなずきながら耳を傾け、「大変だったね」「よく頑張ったね」などと相づちを打ってほしいのです。

男性は好きな異性に対して、自分がヒーローになりたいがために「解決策」を示しがちです。それを受け入れてもらうことに快感を覚えますが、大きなお世話になってしまうことも…。

コーディネートに「赤」を。
男性的な魅力がUP

Ef8a72bbf77fe27d736fe7520dc12206958f0f0c

最近の心理学では、五感がとらえる感覚が思考や行動にまで影響を及ぼすという研究結果が次々と公表されています。中でも有名なのが、色彩と人の心理との関係です。

例えば、赤色を身につけた男女はともに、相手となる異性の性的欲求度を高めることが知られています。背景をさまざまな色に変え、男性と女性の同一人物の写真をそれぞれ代わる代わる異性に見せていくという実験では、赤色を背景にした写真の時が、最も人物を魅力的に見せることが明らかにされています。

米国の実験では、ウェイターやウェイトレスに、さまざまな色のTシャツを着せた時、赤色のTシャツの時が一番チップが多くなったという結果も出ています。

男性でも女性でも、上半身に赤色をワンポイント使いした服装が非常に効果的なのです。

『悩み0(ゼロ)〜心理学の新しい解決法〜 』(著:神岡 真司)

「人生がつまらない」「めんどくさい」「お金がない」「ストレスがたまる」「頭がよくない」「うまく断れない」「しあわせではない」──など、すべての悩みがゼロになる!人生を思い通りに変えるとっておきのテクニックを大公開。

ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
「女心は秋の空」とは変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気ということを上手に表現したことわざですが、その言葉通り、意中の女性の気持ちが全くわ...
状況や相手のタイプによって、どれが一番スマートな誘い方なのかは変わってきます。けれど、ここでOKをもらいたいな〜という時には、この心理的テクニックを覚えて...
元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
運命の恋なんて存在しない。愛はコントロールすることができる!そう提言するのは、John Alex Clark氏。恋愛心理学の分野で有名な彼が、「Thoug...
今から20年以上前に、特別な愛情関係における男女2人は、どのカップル(夫婦)も同様に、3つのステージを辿っている。ということを見つけ出したのが、専門家であ...
恋愛において、男性は比較的脈あり女性に対して、素直に感情が表に出るタイプが多いです。デートに誘う約束をする、電話をかけるなどのアクションに出たり、別れ際を...
女性心理はかなり複雑。あえて自分の気持を悟られないよう真逆の行動をとることも…。気になる相手がいる場合、それが脈ありからのしぐさなのか気になってしますよね...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
恋人に好意を抱けば抱くほど感じてしまう、やきもちや嫉妬心。何となく、女性の方が嫉妬するイメージが強いですが、なにもやきもちをやくのは女性ばかりではありませ...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
多くの人にとって、「恋愛」は生活の中で重要な位置づけにあるはず。上手くいけば、人生は輝きに満ち溢れますが、そうでない場合は、何も手につかなくなってしまうこ...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...