「生涯最高のカレ」恥ずかしがらずにこう断言できる12の理由。

正直言います。ほぼほぼ、これはディズニー映画に登場する王子様の特徴。

YourTango」のライターErica Alisseによる「手放しちゃいけない彼の特徴」だそうだけど、読んでみればここまで愛情深いパートナーがいたら、そりゃ何がなんでも手放さないだろうなあ。

でも、人間なんでも「当たり前」になると、日々の感謝だって忘れてしまうもの。もしも、いまの彼がEricaの挙げる要点を網羅しているとしたら…。アメリカのベタな恋愛事情といえばそれまでだけどね。

01.
ありのままの自分でいられる

いま抱いている不安や疑心なんて忘れてしまうくらい、あなたらしさを「美しい」と褒めてくれる人。

02.
「笑顔にしてあげたい」を理由に
手紙やメールを送ってくれる

そうすることであなたがハッピーになるってわかっているから。

03.
サイアクな一日を忘れさせてくれる

自分の悩みなんて後回し。彼の中ではあなたを笑顔にすることが最優先だから。

04.
話をちゃんと聞いてくれ、
細かいディテールも見落とさない

だからショーウィンドウから惚れ込んだブレスレットを買ってくれたり、ずっと「行きたい!」って騒いでいたレストランにサプライズで連れていってくれちゃうんです。

05.
SNS越しのケンカでも
「ゴメンね」は会いにきてくれる

何時であろうと、何をしていようと、あなたの涙を拭うためならあなたのいるところまで飛んできます。

06.
何があっても関係を続けたい
その意思を示してくれる

だから彼はあなたを傷ついたまま眠りにつかせることなんてしない。だってあなたの悲しい顔を見るのなんて耐えられないから。

07.
必要なものを必要なときに
準備してくれる「直観力」

風邪をひいたらスープを持ってきてくれたり、泣きたいときは肩を貸してくれたり。彼はまるであなたがいま何を欲しているかを把握しているよう。

08.
思いやり深さから、
デートやサプライズをつねに計画

その上、ことがスムーズに進むように入念に計画を立ててくれるんです。

09.
いちばんの理解者でいてくれる

自分ではなかなか受け入れられなくても、彼はあなたの過去や弱みを受け入れてくれる。あなたが「どういうときにどう感じるのか」をちゃんと理解してくれるんです。

10.
女友達のように心を裸にして
夜遅くまでおしゃべりも

だってふたりはなんでも話し合えちゃう仲だから。

11.
一緒にバカができる

体の内から何かが爆発しちゃうくらい爆笑できる相手を見つけましょう。

12.
真剣に向き合うべき
タイミングを読み取れる

つまりはふざけていないときをちゃんと察してくれる。笑って受け流すときと大人らしく真剣に向き合うべきときを見極められるのって大切ですよね。

Licensed material used with permission by YourTango
内気で恥ずかしがり屋な性格であることは、社会ではデメリットだと見られがち。でも実際は、恥ずかしがり屋な性格にもたくさんの魅力とメリットがあるのです。「I ...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
ずっと続けていると愛想をつかされそうだけど。
別れた元彼が「友達でいよう」と言ってきたら、あなたはどうする?簡単に「YES」と言うことを考え直すことをオススメしたい理由がある。オークランド大学の研究結...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
あなたの感情を読み取りブランデーの中にハートマークを投影するグラス。アプリと連動する必要あり。デートで使ったら、クールに振る舞っていても心の中を見透かされ...
「カレのためならなんでもしてあげちゃう」と思えてしまうハネムーン期。今までに一度や二度は経験したことがあるかと思います。でも、そのラブラブ期が永遠に続いた...
女性ライターのJasmine Vaughn-Hallは、「Elite Daily」でディズニー映画のヒロインたちが、もしも友達だったらどこへ出かけるのがベ...
元カレからメールがきた。元カレが夢に出てきた。遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしても彼氏を諦めきれない。やっぱり友達関係じゃ満足できない。色んな理由で、...
映画で観るお姫様と王子様の恋愛は、いつもハッピーエンド。ところが現実は純粋なラブストーリーからどんどん離れていくばかり。まずは「Thought Catal...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
適当な関係のパートナーを「よし」としていませんか?「これくらいなら許せる」と妥協していると、いつの間にか将来が見えない恋愛になってしまうことも…。「I H...
ラブコメ映画なんかをみると、ボーイフレンドが一番恐れているのは「父親との対面」なんて印象が強いですが、彼らが本当に恐れるべきなのは、絆のかたい姉妹かもしれ...
我慢しすぎの恋愛をしていませんか?関係を続けていくためにはある程度の妥協が必要ですが、自分ばかり我慢していては恋愛も楽しくありません。今の関係に少しでも違...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
今の恋人と、9年間もの時間を共にしているMaryさん。彼女のイラストには、2人のささやかで幸せな日常が描かれている。長く一緒にいるからこその景色、ほんわか...
カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あ...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
デートは順調、家にも誘ってくれて、気づいたら色っぽいお時間に。なのに彼の「あそこ」がまったく協力してくれない。それはあなたが魅力に欠けているわけではなく、...
英ブリストル在住のイラストレーターPhilippa Riceさん。彼女のポップでかわいいイラスト「SOPPY」のモチーフは、彼女と実際の彼との生活を描いた...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...