なぜ、カップルは手をつなぐの?最高にロマンチックな「8つの理由」

親子やカップルって手をつなぎますよね。あれって、どうしてだと思います?

…じつは科学的な根拠があるみたいです。「Elite Daily」に掲載されていた記事を紹介します。恋愛コラムニストのLydia Manselさんがその秘密をまとめていました。

01.
そもそも
自然な動物的行動だから

6ec91dec8a6f41deb819fd7758aec461b7e38720

手を握りあうのは、人間に限った行動ではありません。オットセイやペンギン、なんと象も手の代わりに鼻をつなぐ習性があるそうです。動物界でもコミュニケーションの手段のひとつとして、自然に行われているものなんですね。

02.
「安心感」が
得られるから

「安心感」は誰もが無意識に求めているものですが、米バージニア大学とウィスコンシン大学の調査によれば、手をつなぐという行為自体が人間の脳に「安心感」を与えるそう。不安を感じたときにふと隣にいる人の手を握ってしまうのは、それゆえでしょうか。

03.
つながりを
感じていたいから

8c39ff2fe35427cbd3e8e2162e50724fc6e5661c

私たち人間が生まれて初めて手をつなぐ相手は母親でしょう。そうして赤ちゃんは、母親から直接ぬくもりや安心感を感じることができます。

人は話すことによっても同じ感覚を得られるようですが、身体が触れているという絶対的な確信がある「手をつなぐ」という行為のほうが、より強くお互いの存在を感じられるとか。

04.
温もりを交換できるから

肌と肌を触れ合わすのは最も体温を放出し、吸収できる方法です。寒い時期には、手袋をつけるよりも手を握るほうが、お互いの手を(もちろん心も)暖かくする一番の方法かもしれません。

05.
鎮痛効果があるから

米ジョンズ・ホプキンス大学の調査によると、親指と人差指の柔らかい部分に軽い刺激を与えると、頭痛や歯痛、不安を和らげてくれることがわかったと言います。

06.
関係をアピールできるから

761fc6fdc315620c44b1fc0feb9f679c184083a0

誰かと手を繋いでるところを見ると、一般的には「仲がとても良い」「お互いを信頼している」ように見えます。人間は、自分を象徴する物をカタチにあらわしたいと思うもの。そのひとつが手をつなぐ、です。

07.
シンプルに
握りやすい位置にあるから

隣同士で歩いていれば、2人の手は自然と触れ合います。となれば、手を握ってしまったほうがいちいち当たるのを気になることなく、自然に歩けます。付き合いたてのカップルのように、ちょっと手が触れるドキドキ感も素敵ですが、付き合いの長いカップルにとっては、手を繋いでしまったほうが歩きやすい、なんてことも。

08.
セクシーに見えるから

9c39dd834a4de79b6064bd4df574b9ed68b882c1

また、手を握るというのは「パートナーの手を独占している(されている)」という感情にも影響するようです。自己顕示欲をあらわす行動のひとつとも言えます。

Licensed material used with permission by Elite Daily
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
10代の頃は、彼氏・彼女と最初にする“カップルらしいこと”、といえば「手をつなぐ」こと。でも、大人になってめっきり手をつながなくなったという人も多いはず。...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた研究で、酒やタバコなどの嗜好が似ているカップルほど、お互いに満足し、長続きする、という結果が発表された。研究を...
ライターのリンダ・バルス氏が、眠り方でカップルの仲が分かってしまう!と、「 WorldLifestyle」で紹介しています。幸せなカップルの寝相をマネする...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Ray...
愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
8月は「National Romance Awareness Month:国民ロマンチック月間」。ここに紹介するのは、パートナーのためにできる最高にロマン...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
アメリカペンシルヴァニア出身の男性とフィリピンマニラ出身の女性の国際遠距離恋愛カップル。どうせなら海外で会おう!と世界各国で再会してはキスショットを撮る試...
ところ構わず、SNSで恋人とのラブラブ度合いをアピールする人たちに向けた「Higher Perspective」の記事をご紹介。本当に絆の強いカップルは、...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
ニューヨークとサンパウロ。海を越えて遠距離恋愛をしていた、デザイナーのNeiさんとKateさん。そんなふたりはちょっと小洒落た方法で、お互いの愛を確かめ合...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...