「どんな関係にも愛はある」。恋人・友だち、様々なカップルのキスを捉えた写真

愛する人と交わす口づけは、いつだって特別でハッピーなもの。

2013年、ニューヨークを拠点に活動する写真家Ben Lambertyさんは「キスをする人々」の写真を撮ることを決めました。

彼は、自分の友人たちにモデルになってくれるよう頼み、カメラの前でキスをしてもらったのです。でも、このプロジェクトの変わっているところは、本当のカップル同士に頼んだだけでなく、仲のいい友だち同士にもキスしている姿を撮らせてもらったところ。

つまり、これらの写真には、恋人同士の愛だけでなく、友だち同士の愛も収められているのです。

「どんな関係だって
愛があるキスは美しい」

4a5296dd5e7d64609b232fade6a2b7352fe6fc127d2a3055f159fb254c11ea27ddff1ef72d2b059e

「カップルたちのリアクションが、みんな違って面白かったよ」

Benさんの言うように、ひとくちに「キスの写真」と言っても、カップルそれぞれの個性が出ています。

本物のカップルのほうが
照れちゃう!?

161dc639131a3717bb7f76bed0602ef6ff1f6609C542104c32ac96d1b3204e0b20cc41cc8df20d61

さぞかし、本物の恋人同士のほうが熱い口づけを交わしているのだろう…と思いきや、じつはそうでもないんだ、とBenさんは明かしました。

「実際は“本物”のカップルのほうがキスするのは大変だったみたいだよ。仲の良い友だち同士が“面白がって”キスをするよりも、恋人同士のキスのほうがずっと私的なものだからからもしれないね」

普段見せないキスの様子を他の人に見られるほうが、少し抵抗があるのかもしれません。

ところで
どの写真が本当の恋人なの?

65e25913c9caf0020624264fb04e0a0aadde14c4De3ee64e040209e2ad22a1be2c4acfdd290041c0

「どの写真が恋人同士で、どの写真が友だち同士なの?」という質問に対して、Benさんはこう答えます。

「それは教えられないよ。恋人同士と友だち同士の写真をミックスしているんだ。愛は友情にだってなり得るからね」

そう言われると、ますますどの写真が恋人同士で、どの写真が友だち同士なのか分からなくなってくるのが、このプロジェクトの最大の魅力なのかもしれません。

3b1be3c3f896dcec007d2d443c490a276ac7dcce74aba3c8b6aa4246bd1c67fb5b6dd5caef755100

これら一連の写真は、2013年にドイツの「Zeit Magazine」で特集され、それぞれの写真は有名な曲の歌詞と結びつけて紹介されました。この特集が出たあと、多くのアーティストや俳優、ジャーナリストたちが記事やコラムで愛についての意見や考えを綴ることとなったのです。

恋人同士や友だち同士が愛を持ってキスする姿は、どれも愛情や関係性の特別さを考えるきっかけを与えてくれるのです。

D3e49969d16c3507b9290bb34c165c710e9300b4984595a4db174035a3a79e5987204bda1287201f

恋人同士のキス、友だち同士のキス。

大胆なキスをしているのが友だち同士かもしれないし、ぎこちなくキスをしているのが恋人同士かもしれない。幸せそうな表情は、恋人へのもの?友だちへのもの?

恋人ってなんだろう?友だちってなんだろう?愛と友情の違いってなんだろう?

これらの「キス」を見て、あなたは何を想いますか?

Licensed material used with permission by Ben Lamberty
吸い込まれるように、いつの間にか唇と唇が重なり合うふたり。ああ、あなたはキスしているとき、何を感じる?カップルたちのキスする直前とキスした瞬間を集めた、“...
インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。ラブラブな2人にも、ひとつだけある不満がありました。それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない...
好きな人との甘いひととき。はぁ、最近はめっきり………ね。カップルの“愛のシーン”を、やたらと公開するinstagramを見つけた。なんだか、だんだんこんな...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
キスの夢は、愛情面でのコミュニケーション欲求を暗示します。好きな人と話をしたいというごく自然の欲求から、セックスをしたい、という大胆な欲求まで、愛情面に関...
ところ構わず、SNSで恋人とのラブラブ度合いをアピールする人たちに向けた「Higher Perspective」の記事をご紹介。本当に絆の強いカップルは、...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」と...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
James Friedmanさんは、30年以上にわたり母親の写真を撮り続けたフォトグラファー。でもそれは、愛のこもった温かな写真なんかじゃなかった。Pho...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
友だちとの関係も恋愛と同じようにケアしてあげないといけないと教えてくれるのが「Elite Daily」のRachel Chapmanさん。この7つの場面に...
「もし、別れた恋人同士が友達に戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」 こんな言葉があるように、別れ...
赤の他人に自分の「愛する人のフリ」をさせて、写真を撮るフォトグラファーのHemya Moran。刑務所から出所したばかりの男が、拉致した女性に妻を演じさせ...
愛情表現は人それぞれ。ハグの仕方だって人によってバラバラですが、キスはどうでしょう。どれくらいの種類があると思いますか?「Little Things」には...
恋人との関係が「落ち着いてきた」ということと「停滞してきた」ということって、似て非なるもの。後者のほうがピンとくるあなたは、関係をよくしようとする「努力」...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...