パリの夜を「愛のキス」で溢れさせたプロジェクションマッピング

フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」ということを思い出させてくれます。
 
「le_baiser(キス)」というタイトルのこの作品は、キスをするカップルの姿を、パリの街の壁に投影したもの。そこに映し出されている姿は、愛と優しさ。今年の10月の、白夜祭で撮影されたものをご覧ください。

老いも若きも、男も女も。
パリの街中でキスの嵐

夜のパリの街を歩く人の目に飛び込んでくる、Julienの大きな作品。街並みに美しく溶け込み、パリにたくさんの恋や愛が育まれていることを感じさせてくれます。

そこに映し出されるカップルは、年代や服装、境遇もみんなバラバラ。それでも、愛する人とキスをするその瞬間の気持ちはみな同じで、見る人の心を豊かにしてくれます。

最後に、ティザー映像とメイキングもどうぞ。

Licensed material used with permission by Julien Nonnon
他の記事を見る
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
吸い込まれるように、いつの間にか唇と唇が重なり合うふたり。ああ、あなたはキスしているとき、何を感じる?カップルたちのキスする直前とキスした瞬間を集めた、“...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
愛しあう人とキスをすることが、許されない人たちがいます。そんな彼らがあえて、”禁じられたキス”で必死に訴えようとしたこと…それは、同性愛者をはじめとする、...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
アーティストであるLor-Kさんの「Eat Me」というプロジェクトです。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。