プロジェクションマッピング

2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
ロシアはサンクトペテルブルクの夜の住宅街。なぜか突然、壁面で狭そうに過ごす人たちの姿が現れたのだ。そこに登場する個性豊かな住人たちは、見ているだけでもアー...
とあるギャラリーに飾られた、いくつかの絵画。その中に猿を描いた作品があります。すると突然、額の裏から“こびと”が出現。それに気づいた猿が急に動き出し、彼ら...
プロジェクションマッピングと聞いても、もう目新しさは感じなくなりました。けれど、それを応用した演出は次々と使われ始めているようです。大阪に「透明回線」とい...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」と...
パーティースペースに約5万個もの白いボールを敷き詰め、その中でDJの音楽に合わせてダンス。今春、東京で開催された「tamapa(タマパ)」は、日本初のボー...
正月気分も薄れ、いつも通りの日常に戻った今日この頃。楽しかった年末年始の出来事を懐かしみ、まだ気持ちを切り替えられていない人も多いかもしれませんね。さて、...
映画を観た人なら、たしかにこの親和性の高さが分かるはず。しかも、ただ見るだけでなく、参加できるのもポイント。『君の名は。』とプロジェクションマッピングのコ...
料理を注文してからのちょっとした合間に、こんな催しがあったら素敵ですよね。なんとテーブルをスクリーンにして映像を投影、アニメーションがスタートしちゃいます...
佐賀県武雄市の御船山楽園で、「かみさまがすまう森のアート展」が開催。チームラボと資生堂がコラボしており、プロジェクションマッピングを用いて、「生命の連続」...
「Lightform」は、誰でも簡単に映像を制作してそれを投影できてしまう優れもの。自宅やオフィス、いつも行く場所を特別な空間に変えたい人に最適!?
プロジェクションマッピングといえば、「建築物」に映像を投影するのが一般的。たとえば、東京駅の事例「TOKYO STATION VISION」がわかりやすい...
2001年、イスラム原理主義組織タリバンによって、アフガニスタンのバーミヤン渓谷にある、2つの大仏像が破壊されました。「偶像崇拝禁止のイスラム法に反する」...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
音と光と映像と、気合いの入れかたがハンパない。
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...