絵の中の猿が、急に動き出す。つい最後まで観てしまうプロジェクションマッピング。

とあるギャラリーに飾られた、いくつかの絵画。その中に猿を描いた作品があります。

すると突然、額の裏から“こびと”が出現。それに気づいた猿が急に動き出し、彼らのドダバタ劇がスタート!

こんな物語性のあるプロジェクションマッピングなら、2分近くあろうとも平気で見れちゃいます。

おとなも子どもも
笑顔になること間違いなし

5b6edf306e1a770df3c87fcdb30ed43fd266aebf

ここでは、あえて詳しいストーリーは説明しません。代わりに、作品を見終えた鑑賞者たちの様子を。たしかにこれ、お世辞抜きでこうなっちゃいますよ。プロジェクションマッピングを見慣れた人ならなおさら。「絵画とのコラボレーション」という新たな見せ方に驚くはず。

以下の動画は、ちょうどいいタイミングからスタートするように設定してあります。ぜひ楽しんでください。

実はこれ、料理を注文するとテーブルの上で身長わずか数センチの小さなシェフが調理を始めるプロジェクションマッピング『Le Petit Chef』が大反響を呼んだSkullmappingの新作。前作をまだ見ていない人は、あわせてチェックしてみて。

Licensed material used with permission by Skullmapping
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
紅葉の名所として名高い、京都・高台寺。今年も、大勢の人が「秋の夜間特別拝観」を楽しんだ模様です。ところで、今回のライトアップの対象が「紅葉」や「竹林」だけ...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
プロジェクションマッピングと聞いても、もう目新しさは感じなくなりました。けれど、それを応用した演出は次々と使われ始めているようです。大阪に「透明回線」とい...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
映画を観た人なら、たしかにこの親和性の高さが分かるはず。しかも、ただ見るだけでなく、参加できるのもポイント。『君の名は。』とプロジェクションマッピングのコ...
オーストラリアの先住民、アボリジニのアートを、オペラハウスにプロジェクションマッピングを使い映し出すという大胆な試みが今行われている。古い文化や伝統の重要...
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
これまで、当然のように移動手段だと考えられていた乗り物に、新たな価値を与える。近頃、そんな取り組みが増えてきた気がします。たとえば、新幹線。「現美新幹線」...
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
北欧スウェーデンの首都ストックホルム市内には、赤、青、緑の3本の地下鉄路線がある。3路線の全長は100km以上にもなり、じつに100駅が存在する。その中で...
フランスのイメージは、ロマンスの国。多くのプロジェクションマッピングを手がける、Julien Nonnonの新作もまた「やっぱりパリって、愛の街なんだ」と...
佐賀県武雄市の御船山楽園で、「かみさまがすまう森のアート展」が開催。チームラボと資生堂がコラボしており、プロジェクションマッピングを用いて、「生命の連続」...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
正月気分も薄れ、いつも通りの日常に戻った今日この頃。楽しかった年末年始の出来事を懐かしみ、まだ気持ちを切り替えられていない人も多いかもしれませんね。さて、...
ロシアはサンクトペテルブルクの夜の住宅街。なぜか突然、壁面で狭そうに過ごす人たちの姿が現れたのだ。そこに登場する個性豊かな住人たちは、見ているだけでもアー...
アートを買うきっかけってどんなとき?購入する背景は様々だし、金額もピンキリ。富裕層とそうでない人で感覚の違いもある。中目黒高架下の並びにあるギャラリーで、...