もし、名画の中の人物たちが動き出したら・・・(動画)

歴史に残る名画に、“動き”をつけたらどうなるか?そんな疑問を、「モーフィング」という映像技術を使って再現してしまったのは、イタリア人映像作家Rino Stefano Tagliafierro氏。

ここで紹介する映像作品「B E A U T Y」は、静止画を元に制作された斬新なアニメーション。100年以上前の名画が、ゆっくりと動き始めます。

あの作品に“生命”が宿る
不思議な動画

th_BEAUTY_stills_04

これはフランスの画家、ウィリアム・アドルフ・ブグローが田舎の少女を描いた『難しいレッスン』。

瞬きまでリアルに表現されていますね!

th_BEAUTY_stills_02

ジェームズ・サントが描いた『妻エリザベスと娘』も…

まるで赤ちゃんとお母さんに、命が吹き込まれているみたい。

Daily Mail」によると、1枚のアニメーションに使用される静止画の数は、なんと100枚以上!ひとつの作品を完成させるには、かなりの労力が必要とされるようです。

この他にも、以下の動画では、イヴァン・シーシキンが描いた森やクマの美しい絵画も紹介されています。ぜひ、その独特な世界観に酔いしれてみては?

Reference : Daily Mail
Licensed material used with permission by RINO STEFANO TAGLIAFIERRO

フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』...
アメリカに暮らすアーティストGeorge  Redhawkさん。彼の画法は、絵が動き続けるgifアニメーションを駆使した「モーフィング」と呼ばれるもの。際...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
さほど美術に詳しくない人でも、一度はフィンセント・ファン・ゴッホの作品を目にしたことがあるはずです。そんな彼の生涯を描くアニメーション映画が、現在ポーラン...
ある日、とある美術館に飾られたポートレートに、描かれていないはずの「足元」が出現しました。これは、上半身だけのポートレートに下半身を描く「Portrait...
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
2016年6月11日にリリースされてから、たった5日間でユーザー数65万人を獲得したアプリ。世界中で話題になってます!どういうフィルターがかけられるかとい...
今では「近代絵画の父」と呼ばれる画家ポール・セザンヌ。その作品は、世界中の名だたる美術館に所蔵されている。しかし、現在の不動の評価を得たのは、没後のことだ...
円や直線などの幾何学模様を組み合わせた独特な世界観。こちらのアートを作り出したのはイタリアを拠点に活躍するフォトグラファーのErika Zoll。この「G...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
古来より、日本では武将や天皇、ヨーロッパでは王族や貴族などが、その時代の有名または新進気鋭の画家たちに描かせてきた自身の肖像画や領地の絵。今でも有名画家に...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博した、アフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロスの話を紹介します。30分番組で初...
ちょっとワルな感じを漂わせながら街を歩くのは、かの有名な作品たち。都会に馴染むその様子を見ていると、いったいどんな性格で、どんな暮らしをしているのかを想像...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
フィンセント・ファン・ゴッホにフランシスコ・デ・ゴヤ、ジャン=フランソワ・ミレー。美術史にそれほど造詣が深くなくとも、彼らの名は一度くらい聞いたことがある...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...