アート好きに捧ぐ!画像を「名画」に変換できるアプリ

今月4月2日、世界80ヵ国、2000以上の美術館や博物館の作品や歴史をオンライン上で閲覧できるサービス「Google Arts&Culture」のアプリ版に新機能「Art Transfer」が追加された。

Art Transferとは、その場で撮ったりアップロードした画像を“一流の画家”のアートスタイルに変換できるという注目の機能。アートスタイルには、バスキアの『Man from Naples』モネの『睡蓮』葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』などを含む数十の傑作が並ぶ。変換後の画像は静止画かGIFかを選択でき、保存はもちろんSNSでシェアすることも可能だ。

特筆すべきは、この機能は写真や画像に単にフィルターをかけているだけではないという点。Google AIによる独自のアルゴリズムが、選択したアートスタイルの特徴を見事に再現してくれるのだ。できあがった画像の味わい深さといったら......。

無料でダウンロードできるGoogle Arts&Cultureのアプリ。アート好きはぜひお試しあれ。

© Google Arts & Culture/Facebook
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
Facebookの新製品実験チームである「NPE Team」は、今月12日、アートや料理といったユーザーが趣味として楽しむDIYの写真を整理できるアプリ「...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
今年の「最優秀アプリ」として、米国の「Google Play」ユーザーとエディターが選んだのは、睡眠改善アプリ「Loóna(ルーナ)」だ。日本版で「ユーザ...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。