アート好きに捧ぐ!画像を「名画」に変換できるアプリ

今月4月2日、世界80ヵ国、2000以上の美術館や博物館の作品や歴史をオンライン上で閲覧できるサービス「Google Arts&Culture」のアプリ版に新機能「Art Transfer」が追加された。

Art Transferとは、その場で撮ったりアップロードした画像を“一流の画家”のアートスタイルに変換できるという注目の機能。アートスタイルには、バスキアの『Man from Naples』モネの『睡蓮』葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』などを含む数十の傑作が並ぶ。変換後の画像は静止画かGIFかを選択でき、保存はもちろんSNSでシェアすることも可能だ。

特筆すべきは、この機能は写真や画像に単にフィルターをかけているだけではないという点。Google AIによる独自のアルゴリズムが、選択したアートスタイルの特徴を見事に再現してくれるのだ。できあがった画像の味わい深さといったら......。

無料でダウンロードできるGoogle Arts&Cultureのアプリ。アート好きはぜひお試しあれ。

© Google Arts & Culture/Facebook
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事