Googleマップが「モダンアート」に変身

毎日見慣れているものでも、ほんの少し手を加えるだけで新鮮に感じることがある。

この「Modern Map Art Prints」が好例だ。Googleマップをベースとした、ちょっとしたモダンアートになっているので、自宅に飾るのもアリだろう。

3ステップで
オリジナルポスターの出来がり

ファーストステップとして、自分の住んでいる街や、今まで訪れたお気に入りの都市、あるいは憧れの国を選ぼう。

A6db4eb77a8972a5d9375049c7cb4c43a756d32b

セカンドステップは、カラーの選択だ。色のテーマは、ヴィンテージ・モダン・クラシックと3つに分けられていて、さらに多数のパターンに細分化されている。あなたの部屋やテイストにぴったりの色を見つけよう。

4c503780ac9b1edb791134f776c453bf1201e1ad

サードステップは、ポスターのサイズをチョイス。サイズは、12インチ(約30センチ)×18インチ(約45センチ)から、24インチ(約60センチ)×36インチ(約91センチ)までの5つの大きさからベストなものをセレクト。

B22eddc842dce1a6a4715ccde15b56c63e636cb5

ポップでカラフルな
ポスターたち

では、実際に3ステップで作ったポスターをチェックしてみよう。もはや、モダンアートそのものに見えてくるから不思議だ。

#1 東京

1da4bb3e0adeb0ca9cc85c7698297c8a9e29c241

#2 ローマ

A7cdede9a446692097ff2860bac0703d9575d17e

#3 バンコク

29f6ff8c1a7ed5a5c6704ce6d8f32ff383030cf0

#4 ロンドン

B8b4dab9091da31e10dbde8984e97705d5d00e53

#5 サンフランシスコ

B8716ca2a05ac6721206d167fe3b2eb8021860a2

#6 ヘルシンキ

030f7a50bd7381854caa2d466fd8033268116289

#7 イスタンブール

A456333f949f3920308577a48aee28def4578dfd

#8 クアラルンプール

44c48e3cddf507174f552d0c9be6e72b8ff1bee9

#9 エルサレム

6421a5abce6e4cbb81da19c4584c7d3d92e67ac2

#10 ストックホルム

2d7b464e2533ea30f8e617f4b445154ba01dfb20

#11 パリ

9c395d1b1c9be1a7eee1debf705a0b509dcaf9c7

「Modern Map Art Prints」は、クラウドファンディングの「Kick Starter」で資金調達をしたところ、目標額の337倍となる84,000ポンド(約338万円)もの金額を集めることに。ポスターの価格が、18ポンド(2,700円)からというリーズナブルさも注目が高くなった一因なのだろう。

現在、プロジェクトは終了しているので、次回のチャンスを心待ちに。

Licensed material used with permission by Mini Cloud Studios
Googleマップといえば、建物の内部に入れたり、3Dグラフィック機能が追加されたりと、機能向上は日進月歩。唯一の難点は、ときたま感じる動作の重さでしょう...
ロンドンの「テート・モダン美術館」は、世界でも有数の近現代美術館。充実したコレクションが入場無料で見られる、アートファンにとってはある種“聖地”のひとつ。...
イギリス発の「BeeLine」。専用のアプリを使うと目的地までの距離と方角だけを教えてくれる、迷うことや遠回りすることを楽しもうというアイテム。
さあこれから、2分半のショートトリップに出かけましょう。旅するのは、ローマやパリ、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨークなど世界の人気都市の数々。そう聞...
シティマップ「Urban Prints」は、無駄な情報を一切省き道路だけで表現したシティマップです。主張しすぎないデザインだからこそ、部屋の用途を限定せず...
〈ROOT CO.〉のカーマウント。エアコンの吹き出し口に差し込み、スマホケースに付属のメタルプレートを入れれば準備完了。ドライブ時にベストポジションで、...
ホテル?美術館?こんなモダンなデザインの建築物を見たら、そう思ってしまうのは、僕だけではないはず。これが、刑務所と知った時、絶句してしまった。
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
難民の協力を得てゴミを収集。それらを材料として有名人のポートレイトや企業のロゴマークを作って販売。利益の半分をチャリティとして寄付。そんなサスティナブルな...
旅先で出会った建築物をモレスキンのノートにペンですらすら描いていくAmer(@TendToTravel)。ハイクオリティな彼のラフスケッチは、数年前から海...
米・ラトガース大学で、東アジアの歴史を研究するニック・カプール教授が、Google検索する時に表示される「予測変換」を用いて、各国のステレオタイプを調査!...
1953年にイラストレーターのハーブ・ライマンと一緒に描いたというマップ。6月25日に、「Van Eaton Art GALLERIES」のオークションで...
世の中には、変わったアートもあるもので…。ここで紹介するのは、海外で使われている硬貨に大胆にもペインティングしてしまった変わり種。日本円だと罰せられる可能...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまで...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡を...
「Googleに入社して働きたい!」そんな夢を持ったイギリスに住む7歳の女の子、クロエ・ブリッジウォーターちゃん。彼女はその思いを伝えるために、Googl...
文学作品は世界各国の言語や文化、美意識や歴史が反映されたその国の鏡のようなもの。どんな作品が好まれているのかを知ることは、その国を知るための重要な一歩にな...