もうGoogleマップなしの海外旅行は考えられない!てくらい便利な機能とは?

先日、Googleマップはアプリに「テキスト読み上げ翻訳機能」を実装することを発表した。

新たな機能を使えば、海外の旅行先の言語を自動認識してユーザーの国の言語に翻訳してくれるばかりか、現地の言葉で地名や住所を読み上げてくれる。

使い方はじつに簡単。地名や住所の横に表示される「スピーカーアイコン」をタップするだけ。これなら、言葉の 国やエリアの旅行も怖いものなし!

アップデートされたGoogleマップアプリがあれば、見知らぬ土地で道を尋ねるときや、タクシーで運転手に行き先を伝えるときに、わざわざスマホの画面を見せながら説明する必要はない。この便利な機能は現在50ヵ国語に対応しており、11月中にAndroidとiOSに順次展開していく予定とのことだ。

Top image: © iStock.com/CreepyCube
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事