感染拡大を食い止めるため「Googleマップ」が実施したアップデートとは?

「Google」は6月8日、新型コロナウイルス対策として、Googleマップに新たな機能を追加したと発表した。アップデートされた機能は主に二つ。

一つ目は、注意喚起のアラート

交通機関の運休状況マスクの着用に関するアラートはもちろんのこと、国境を越えるルートを検索すると、国ごとの入国制限情報を確認するようアラートが表示される。

こちらは、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、コロンビア、フランス、インド、メキシコ、オランダ、スペイン、タイ、イギリス、アメリカの13ヵ国ですでに導入済みで、今後は対象地域や国を増やしていくのだそう。

また、医療施設に向かうルートを検索すると「検査の予約が必要か、事前に情報をご確認ください」というアラートも表示される。医療機関の負担を軽減し、ユーザーが検査ができずに無駄足にならないよう設けられた機能なのだとか。こちらは、インドネシア、イスラエル、フィリピン、韓国、アメリカで導入済みで、日本のGoogleマップへの導入は、2020年6月15日現在でまだ未定。

そしてもう一つの機能は、公共交通機関の混雑状況に関する情報のアップデート。

検索した乗換案内から混雑予測を確認したり、現在の状況を自身で追加できるようになるそう。さらに、交通機関内の温度女性専用車に関する情報、アクセシビリティに関することなども表示されるようになる。

各国で移動の制限緩和に向けて動き出したなか、少しでも第二波、第三波の被害を防ぐため、事前にGoogleマップで情報を確認していくことが必須となりそうだ。

Top image: © iStock.com/Vladyslav Bobuskyi, iStock.com/bee32
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

Googleショッピング検索がより便利にアップデートされる。新機能では、特定のアイテムを掲載するオンラインショップが一括で表示され、色やサイズ、ブランドな...
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
世界各地に感染拡大している「コロナウイルス」の勢力をリアルタイムで可視化したマップが、「CSSE」(ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター)に...
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
Google Mapsの進化が止まらない。2019年7月16日、GoogleはGoogle Maps上で「バイクシェア」のリアルタイム情報が見れるサービス...
「Google」が先日、米国ニューヨークと英国のブード、スペインのビルバオの3拠点を結ぶ新しい海底ケーブルを建設する計画を発表した。新型コロナウイルスの感...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...