新しくなったGoogleロゴには、「魔法」がかかっている。

日本時間2015年9月2日、Googleが過去最大のロゴアップデートを発表。それに伴い、当日の「Google Japan Blog」には、創業からこれまでの17年間の歩みを振り返る動画が掲載されています。あなたは「どの時代」から知っていますか?

Googleの17年を振り返り
懐かしいロゴも!

FireShot Capture 359 - 投稿の編集 ‹ TABI LABO — WordPress_ - http___tabi-labo.com_wp-admin_post.php_R

この配色、今となっては少し違和感がありますよね。

FireShot Capture 363 - 投稿の編集 ‹ TABI LABO — WordPress_ - http___tabi-labo.com_wp-admin_post.php2_R

「G」が緑だったり、

FireShot Capture 368 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_7_R

最後に「!」があった時代も!

FireShot Capture 366 - 投稿の編集 ‹ TABI LABO — WordPress_ - http___tabi-labo.com_wp-admin_post.php5_R

確かに、「ググる」は完全に市民権を得ている動詞。

FireShot Capture 369 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_8_RFireShot Capture 374 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_11_RFireShot Capture 375 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_12_RFireShot Capture 376 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_14_RFireShot Capture 381 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_14_RFireShot Capture 383 - 投稿の編集 ‹ TABI LABO — WordPress_ - http___tabi-labo.com_wp-admin_post.php15_RFireShot Capture 393 - Googleが過去最大のロゴアップデート。これまでの歴史を動画でおさらい! I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_20_R

新しいGoogleロゴ
コンセプトは“魔法”!?

OGB-INSIDER-BLOGS-GoogleLogox2-Animated

新しいロゴは、どんな小さな画面であっても、そこにGoogleの「魔法」 が働いていることを知らせるというコンセプト。入力方法や端末サイズにとらわれず、シームレスにつながっているコンピューティングの世界を表しています。
たとえば、デザインの要素として採用したカラフルな「Googleマイク」は、ユーザーが、音声やタップ、タイピングなど、どんな方法でGoogle 製品を操作しているかを表示。今回の変更で、青い「g」マークは、ロゴに合わせたカラフルなシンボルに代わりました。

新しいデザインで「Google らしさ」を、どのように広めていくのでしょうか?同社の今後の動きからは目が離せませんね!

Licensed material used with permission by グーグル株式会社

8月21日、Googleが良いニュースだけを教えてくれるGoogleアシスタントの新機能をテストしていると発表しました。
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
デザイン会社である「Signs.com」は、どれほどの人が代表的なブランドロゴを正確に描けるのか、150人を対象に調査しました。私も試してみたけれど、簡単...
AppleやGoogleで働くのに“大学卒”は必要条件になっていません。
心温まる動画をご紹介。
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
大手企業のコーポレート・ロゴをアレンジして喧嘩道具にしたのは、NYを拠点に活躍するインターネットアーティスト・デジタルクリエイターのTom Galle。ど...
ブランドロゴは、企業にとって重要な役割を担っている。一目で人々に認識させるだけではなく、企業理念や社会的な存在意義を伝えるための象徴だから。けど、膨大なイ...
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
アプリ『Google Arts & Culture』に新しく追加された機能を紹介します。それは自分の顔に似た肖像画を自動でピックアップしてくれるというもの。
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
ニカラグアのデザイナーFabio Pantoja氏がつくったコカ・コーラのロゴ。そこに隠されたメッセージが、反響を呼んでいます。タイトルは「Uncover...
あのGoogle EarthがついにVRに対応。その親和性の高さは、言わずもがな。世界の絶景を、よりリアルに楽しめるようになりました。こちらが、同サービス...
自己PRや志望動機、職務経験を書かなければいけない履歴書を作るのって、時間がかかるし、労力が必要。一枚の紙に自分の人生がかかっていると言っても過言ではない...
ここまで堂々とされると、そういうものだと思い込んでしまいそうだ。これは、アーティストReillyさんのプロジェクト「Fakenews」の一部で、高級ブラン...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
オーセンティックなタイポグラフィが、店名が持つかわいさをストレートに表現しています。
「Googleに入社して働きたい!」そんな夢を持ったイギリスに住む7歳の女の子、クロエ・ブリッジウォーターちゃん。彼女はその思いを伝えるために、Googl...
左胸にあしらわれたロゴのおはなしです。本当は、千駄木にあるカフェ『CIBI TOKYO』の“C”なんですけどね。
さあこれから、2分半のショートトリップに出かけましょう。旅するのは、ローマやパリ、ロンドン、リオデジャネイロ、ニューヨークなど世界の人気都市の数々。そう聞...
ビデオドラッグという表現を思い出した。
ネット社会で生きる私たちが研ぎ澄ますべきは、どのようなキーワードを組み合わせて検索するかというセンス。ではどうすれば、検索キーワードを思いつくようになるか...
画像認識により手話を翻訳、モニターに表示させるシステムを開発した企業Signall。15人の熟練の研究者が集い、手の動きや速さ、表情を読み取り手話独自のニ...
世界には、様々なブランドがあります。グローバル化が進む時代において、企業が一体どんなキャラクターであるのかを発信していく重要性は、ますます高まっていくので...