「CIA」がリブランディング!現代風にアップデートされたロゴがお披露目

先月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。

このアップデートはどうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリブランディングの一環としておこなわれたもののようだが、いきなり訪れた大きな変化にネット上では意見が分かれているようだ。

© cia/Instagram

新しいロゴは、シンセサイザーの波形を思わせるようなイメージがデザインされており、ネット上には「まるで音楽フェスティバルのロゴみたい」との意見も......。

いずれにせよ、感度の高いミレニアル世代のなかでこの変更は大きな話題になり、CIAが若者の採用に大きな関心があることは大きな宣伝になったようだ。

また、先日新しく発足したばかりの「アメリカ宇宙軍」の商標登録がNetflixによる同名のドラマシリーズに先に取られてしまうという事件も発生している。

果たして今回のロゴは商標登録をすでに終えているのか。やる気があるかどうかは不明だが、グッズなどの展開なんかもあったりして?

© SarahSquirm/Twitter
Top image: © Anelo/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事